このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 施設案内 の中の 歴史・史跡 の中の 嶺町・田園調布地区 の中の 宝来山古墳 のページです。

本文ここから

宝来山古墳

更新日:2018年9月11日

写真:宝来山古墳

所在地

大田区田園調布四丁目4番1号

交通アクセス

東急多摩川線多摩川駅下車徒歩約15分

お問い合わせ先

郷土博物館
電話:03-3777-1070
文化財や史跡の概要についてのお問い合わせのみお受けすることができます。その他についてはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

概要

この古墳は、多摩川流域最古の前方後円墳で、荏原古墳群の最初の首長墓です。最近の発掘調査から全長97メートルあまり、4世紀前半の築造と推定されます。昭和9年(1934年)の宅地造成工事で、埋葬施設が発見され、倣製四獣鏡ぼうせいしじゅうきょう(注釈)、勾玉まがたま、ガラス製丸玉、鉄剣などが出土しました。
これらは、剣、玉、鏡の「三種の神器」と同様のもので、この古墳が初期大和政権と強い関係にあったと考えられます。

(注釈)倣製四獣鏡ぼうせいしじゅうきょう 中国製の獣帯鏡を模倣した日本製の鏡のこと

(当古墳の来の字は、「來」に草かんむりをつけた字が正しいのですが、字体が無いため、ホームページ上では「来」を使用しています。)

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)