このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区長室 のページです。

本文ここから

区長室

  • 松原忠義区長プロフィール
  • 区長の動き
  • 区長挨拶・メッセージ

中央防波堤埋立地の帰属問題についての大田区長コメント
 中央防波堤埋立地については、帰属問題の解決に向けて、両区の実務者による協議を重ねましたが、両区の主張が平行線であったことから、区議会の同意をいただき、7月18日に、東京都知事に調停申請をいたしました。
 その後、10月16日に調停案が示され、本日、大田区議会臨時会において、東京都自治紛争処理委員による調停案を受諾しないこと、及び、境界確定の訴えを提起することが決定されました。
 東京都への調停申請にあたっては、合理的な調停案であれば受け入れることを前提としており、このことは関係者間で確認をしております。
 本区といたしましては、調停案の内容については十分分析するとともに、専門的な見地からも検討を重ねてまいりました。
 その結果、受諾に値する合理的な調停案と評価することはできませんでした。
 今般の調停案では、現在の水際線による等距離線を基準に境界を確定させており、この手法では、これまで広く埋立地を編入してきた自治体が、今後も多くの面積を編入し続けることになり、極めて不合理であると考えております。また、現在の水際線を基礎とした等距離線を基準に境界を確定することは、司法の場においては例のないことと認識しております。
 私は、72万区民を代表する大田区長として、当該係争地域の歴史的沿革を正しく評価し、境界を確定すべきと考えています。
 このため、今後は、司法の場において、公正公平かつ合理的な解決をめざしてまいります。
平成29年10月29日

画像:区長サイン

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)