区長室

ページ番号:118742335

 
 新型コロナウイルスの新規陽性者数については、7月に入り全国各地で急増しており、区でも、同様の傾向が見られます。

 これから夏休みなどにより、人の移動や、接触機会が増加することが想定されます。感染の拡大を食い止めるために、区民の皆様には引き続き、「三つの密(密閉、密集、密接)」の回避、適切なマスクの着用、手洗いなどの手指消毒、室内の換気といった、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

区民の皆様へのお願い

  • 混雑する場所や、会話をする際には正しくマスクを着用しましょう。
  • 手指消毒や室内でのこまめな換気など、基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 区では当日予約可能なワクチン接種会場も設けております。ぜひ接種の検討をお願いいたします。

ようこそ大田区へ

 大田区は、東京都の東南部に位置し、日本の空の玄関口である羽田空港を有する一方、臨海部や多摩川など、水辺や自然に恵まれております。高度な技術力をもった企業、にぎわいあふれる商店街、馬込文士村等の歴史と文化のまちなど、多彩な魅力があるまちです。
 区には18の地区があり、それぞれの特色を生かしたまちづくりを進めております。そして、その原動力となっているのが、区民一人ひとりの力や自治会・町会、事業者・NPOなど、地域を構成する様々な主体が連携・協働することで生まれる「地域力」です。
 これまで培ってきた大田区の「地域力」を結集し、防犯・防災、福祉、子育て、教育、産業、環境など、あらゆる分野において、きめ細やかでより質の高い行政サービスを提供してまいります。

 この度、新空港線の整備に向けた第一歩を踏み出すことができましたことをご報告いたします。新空港線は、JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅の約800mを結び、区内の東西交通の移動利便性を向上させ、沿線まちづくりをあわせて進めることで地域の活性化に寄与いたします。区は東京都との「協議の場」を設け、これまで大きな課題となっていた、整備費の地方負担分の都区負担割合を含む事項について合意いたしました。この合意を受け、次の一歩を進めるべく整備主体となる第三セクターの早期設立を目指してまいります。

 次に、今年度の大田区総合防災訓練(風水害編)の実施についてです。風水害の事前の備えを啓発するため全区民を対象として情報伝達訓練やオンライン学習訓練を実施いたします。8月にはYouTube大田区チャンネルで、風水害の基礎知識を学べる動画を公開いたしますので、ぜひご覧いただき、風水害対策について学んでいただければと思います。

大田区長  

画像:松原忠義大田区長サイン