このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 施設案内 の中の 歴史・史跡 の中の 嶺町・田園調布地区 の中の 社殿の彫刻(御嶽神社) のページです。

本文ここから

社殿の彫刻(御嶽神社)

更新日:2018年9月11日

写真:御嶽神社社殿の彫刻

所在地

大田区北嶺町37番20号

交通アクセス

東急池上線御嶽山駅下車徒歩3分

お問い合わせ先

郷土博物館
電話:03-3777-1070
文化財や史跡の概要についてのお問い合わせのみお受けすることができます。その他についてはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

概要

御嶽神社の本殿の周囲には、みごとな彫刻が施されています。作者は藤原篤意ふじわらあつおきと伝えられ、社殿と同時期の天保てんぽう2年(1831年)に製作されました。浦島太郎、養老の滝、司馬温公かめ割りなど和漢の物語、故事にちなんだものです。区指定文化財。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)