このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成29年2月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成29年2月11日号 [暮らしの情報箱など]

更新日:2017年2月11日

暮らしの情報箱

はがきなどで申し込む場合の記載例

@催しなどの名称  A〒住所  B氏名(ふりがな)  C年齢(学年)  D電話番号  Eその他必要事項

※費用が記載されていない催しなどは原則無料です。

◎間違い電話が多くなっています。今一度、番号をお確かめの上お問い合わせください。

国保

国民健康保険に加入している方へ

◆結核・精神通院医療給付金受給者証の交付
 結核医療・精神通院医療給付金の受給者に、申請により「結核医療給付金受給者証」「国保受給者証(精神通院)」を交付します。指定の医療機関に提示(精神通院は、「自立支援医療受給者証(精神通院)」も提示)すると、対象医療費の自己負担金が不要になります。都外で受診した場合は、領収書を添えて問合先へ申請すると対象医療費の自己負担分が支給されます。
対象=次のいずれかに該当する方
@結核医療費受給者で、住民税非課税(19歳以下の場合は世帯主が非課税)
A自立支援医療費(精神通院)受給者で、原則として、同一世帯の国民健康保険加入者全員が住民税非課税
※住民税未申告の方は、国保受給者証の発行ができません。必ず住民税の申告を済ませてから申請してください。
申請先
@結核/感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524
A精神通院/地域福祉課精神・難病医療費助成担当
●大森 TEL03−5764−0696 5764−0659
●調布 TEL03−3726−4139 3726−5070
●蒲田 TEL03−5713−1383 5713−1509
●糀谷・羽田 TEL03−3741−6682 3742−3116
国保年金課国保給付係 TEL03−5744−1211 FAX03−5744−1516

◆療養費の給付
 医療費の全額を支払った場合、申請により保険で認められた部分を支給します。
対象=次のいずれかに該当する方
@急病など、やむを得ない理由で医療機関に保険証を提示できなかった
A国外で診療を受けた(治療目的で渡航した場合を除く)
B医師の指示で治療用装具を購入した
C医師が治療上必要と認めたマッサージや、はり・きゅうの施術を受けた
D骨折、脱臼、打撲、捻挫(骨折、脱臼は応急手当てをする場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要)で接骨院・整骨院の施術を受けた
E輸血のための生血の費用を負担した(親族から血液を提供された場合を除く)
F臍帯血(さいたいけつ)や内臓移植などの搬送費を負担した
※申請に必要な書類などはお問い合わせください。申請から支給まで3か月程度かかります。また、医療費を支払った日の翌日から2年を経過すると時効となり支給できません。
問合先=国保年金課国保給付係 TEL03−5744−1211 FAX03−5744−1516

相談

ファミリー法律相談会

 成年後見、遺言、相続、悪質商法被害、多重債務など、家庭の中で起きる法律問題について、弁護士が無料で相談をお受けします。
対象=区内在住・在勤の方
日時=2月28日(火)、午前10時〜午後3時(1人1時間)
会場=消費者生活センター
定員=先着28名 
申込方法=問合先へ電話
問合先=大田区社会福祉協議会成年後見センター TEL03−3736−2022 FAX03−3736−5590

傍聴

グリーンプランおおた推進会議

日時=2月20日(月)、午後6時〜8時
会場=蒲田地域庁舎
定員=先着20名 
会場=当日会場へ
問合先=都市計画課計画調整担当 TEL03−5744−1332 FAX03−5744−1530

自立支援協議会本会

日時=3月2日(木)、午後1時〜3時30分
会場=さぽーとぴあ 
定員=先着20名
申込方法=当日会場へ(手話通訳を希望する方は、2月23日までに問合先へ申し込み)
問合先=障害福祉課障害者支援担当 TEL03−5744−1700 FAX03−5744−1555

募集

「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座受講者

 外国人とのコミュニケーションや「おもてなし」の心を映像、グループワークから学習します。
対象=おおむね実用英語技能検定2級以上、TOEIC500点以上に相当する語学力のある方か、簡単な日常会話ができる方で次の全てを満たす方
※語学資格証明書類の提出は不要です。
@区内在住・在勤・在学の方
A15歳以上(中学生を除く)
B本ボランティアの趣旨を理解し、日常生活の中で積極的に活動する意欲がある。
Cグループワークやロールプレイングに、協調性を持ち積極的に参加できる。
日時=3月26日(日)、午後1時〜4時30分
会場=区役所本庁舎2階
定員=抽選で60名
申込方法=区のホームページから申し込み。詳細は区のホームページかチラシ(問合先、特別出張所、図書館などで配布)をご覧ください。3月8日締切
問合先=国際都市・多文化共生推進課国際都市・多文化共生担当 TEL03−5744−1727 FAX03−5744−1323

こらぼ大森共同事務室の使用団体

対象=オーちゃんネットに登録があり、事務室が必要な団体
使用期間=4月17日から
使用料=月額5,000円
募集団体数=選考で8団体
申込方法=所定の申請書(申込先で配布。区のホームページからも取り出せます)を郵送か持参。地域力推進課区民協働担当(〒144−8621大田区役所)へ。2月24日必着
 TEL03−5744−1204 FAX03−5744−1518

大田文化の森運営協議会運営委員

 大田文化の森運営協議会で主催する事業の運営・支援に携わります。詳細はお問い合わせください。
対象=区内在住で文化・芸術活動の支援に熱意がある方
問合先=大田文化の森運営協議会 TEL03−3772−0770 FAX03−3772−0704

お知らせ

自動通話録音機の貸与

 振り込め詐欺などの被害防止のため、対象者に無償で3年間貸与します。自動通話録音機とは家庭の固定電話に接続する小型の機械で、発信者側に「この通話は振り込め詐欺被害防止のため自動録音されます」という警告メッセージをアナウンスすることで、犯人を撃退する効果があります。
対象=区内在住の65歳以上の方
日時=2月13日から受け付け、3月1日から順次配布
定員=先着1,000台
申込方法=住所・氏名・年齢が分かる保険証などの本人確認書類(写し可)、印鑑を持参のうえ、問合先で所定の申請書を提出
問合先
防災危機管理課生活安全・危機管理担当 TEL03−5744−1634 FAX03−5744−1519
大森警察署 TEL03−3762−0110
田園調布警察署 TEL03−3722−0110
蒲田警察署 TEL03−3731−0110
池上警察署 TEL03−3755−0110

アプリコの休館

 2月20・26日は、清掃と電力点検のため休館します。
 TEL03−5744−1600 FAX03−5744−1599

蒲田駅前図書館の休館日変更

 館内殺虫消毒のため休館日を3月13日に変更します(3月16日は開館)
 TEL03−3736−0131 FAX03−3736−1094

小学校施設開放時間の改正

 4月から全ての区立小学校で放課後子ども教室が実施される予定です。これに伴い、小学校施設の平日午後Bの開放時間を変更します。

  午後B 開放時間
変更後 平日=午後4時30分〜7時
土・日曜、祝日=午後4時〜6時30分まで
変更前 午後4時〜6時30分

問合先=教育総務課教育地域力推進担当 TEL03−5744−1445 FAX03−5744−1535

糀谷中学校の夜間学級

 義務教育修了者でも学び直しを希望する場合は、状況により入学が可能です。
※日本語学校ではありません。
対象=次のいずれかに該当する方
@義務教育未修了の15歳以上の方
A義務教育を修了していても、諸事情により中学校で十分に学べなかった方
授業=月〜金曜、午後5時30分〜8時55分
問合先
@糀谷中学校夜間学級 TEL03−3741−4340 FAX03−3744−2668
@A学務課学事係 TEL03−5744−1429 FAX03−5744−1536

参加・催し

図書館の催し

[1]馬込文士村資料展「山本周五郎と馬込文士村」
 書庫に眠る貴重書の公開と馬込に暮らした文士のパネル展示
日時=2月24〜26日、午前10時〜午後5時
申込方法=当日会場へ

[2]馬込文士村散歩
 馬込文士を数名取り上げ、学芸員による解説を交えたまち歩き
定員=中学生以上
日時=2月26日(日) 、午後1時〜3時
定員=先着15名
申込方法=問合先へ電話か来館

◇[1][2]ともに◇
会場・問合先=馬込図書館 TEL03−3775−5401 FAX03−3775−5841

ホッケー競技体験教室

 基礎練習(ドリブル・パス・シュート)とミニゲーム
対象=区内在住・在勤・在学の小学4年生以上の方
日時=@2月25日A3月11日、時間はいずれも午前10時〜正午
会場=@西六郷小学校A池上第二小学校
定員=先着各50名
申込方法=問合先へ電話
問合先=スポーツ推進課東京オリンピック・パラリンピック推進担当 TEL03−5744−1189 FAX03−5744−1539

川崎市連携事業「江戸人を探せ!旧東海道まちかどウォーキング」

 詳細は区のホームページかチラシ(問合先、特別出張所、図書館などで配布)をご覧ください。
日時=2月25日(土)、午前10時から
会場=スタート地点を@聖蹟蒲田梅屋敷公園 Aラ チッタデッラ チネチッタ通り特設会場(川崎市)から選択
費用=500円(小学生以上) 
定員=先着400名
申込方法=はがきかファクシミリかEメールで「江戸人を探せ!ウォーキング」事務局(武蔵野郵便局私書箱17号 FAX03−6737−9346 Eメールinfo@otakawa.com)へ(記載例参照。参加者全員の氏名、希望スタート地点も明記)。2月17日必着
問合先=観光課観光振興担当 TEL03−5744−1322 FAX03−5744−1323

ワークショップ「勾玉(まがたま)づくり」

対象=小学生以上
日時=2月26日(日)、午後1時30分〜午後4時30分
費用=300円
定員=先着20名 
申込方法=問合先へ電話
会場・問合先=郷土博物館 TEL03−3777−1070 FAX03−3777−1283

大田区子ども交歓会「おおたっ子ボブスレー…はしって、はこんで、ダンクシュート」 

 野外で体を動かし、ゲームなどを楽しみます。
対象=少年少女団体、子ども会、地域の小学生と保護者
日時=2月26日(日)、午前10時〜午後2時※昼食、水筒、敷物、上履き持参
会場=羽田クロノゲート
申込方法=当日会場へ
問合先
地域力推進課青少年担当 TEL03−5744−1223 FAX03−5744−1518
大田区少年少女団体協議会事務局 TEL090−3349−3004(当日の問合先)

おおたの文化フェア in GRANDUO

日時=3月1〜14日、午前10時〜午後9時
会場=グランデュオ蒲田
会場と内容
@3階東西連絡通路/大田区伝統工芸発展の会による工芸品の制作実演(1〜7日)。約70年前の大田区の写真展示(8〜14日)。蒲田切子などの展示、大田区にある伝統工芸のPR
A西館地下1階/「大田のお土産100選」の商品販売
申込方法=当日会場へ
問合先=文化振興課文化事業担当 TEL03−5744−1226 FAX03−5744−1539

スポンジ廃材と粘土でブローチを作ろう

 町工場のスポンジ廃材を利用してブローチを作ります。
対象=中学生以上
日時=3月4日(土)、午後1時30分〜3時30分
会場=くりらぼ多摩川(大田区矢口1−21−6)
費用=1,200円
定員=抽選で10名
申込方法=問合先へファクシミリかEメール(記載例参照。参加者全員の氏名・年齢、ファクシミリの方はファクシミリ番号も明記)。2月24日必着
問合先=大田観光協会 TEL03−3734−0202 FAX03−3734−0203 Eメールinfo@o-2.jp

エセナおおた防災講演会「住民主体でつくる災害に強いまちづくり」

 男女共同参画の視点を持った避難所運営に役立つ実例の講演と懇談
対象=区内在住・在勤・在学の方
日時=3月4日(土)、午後1時30分〜4時15分
定員=先着50名
申込方法=問合先へファクシミリかEメール(記載例参照)。保育(1歳以上の未就学児先着15名。1人900円。2月23日までに申し込み)希望はお子さんの名前・ふりがな、年齢、Eメールアドレスかファクシミリ番号も明記
会場・問合先=エセナおおた TEL03−3766−4586 FAX03−5764−0604 Eメールescena@escenaota.jp

成年後見人養成講座

対象=次のいずれかに該当する親族など
@すでに、後見人などに就任している
A後見などの申し立てをしているか検討中
B任意後見受任者か受任の準備をしている
日時=入門コース/3月4日、実務コース/3月11日、※時間はいずれも午後1時30分〜4時30分
会場=大田区社会福祉センター
費用=1,000円(実務コースのみ)
定員=先着各15名
申込方法=問合先へ電話
問合先=大田区社会福祉協議会成年後見センター TEL03−3736−2022 FAX03−3736−5590

防災市民組織・市民消火隊感謝状贈呈式と防災講習会〜地域防災力の向上のために〜

対象
贈呈式/対象の組織、隊員
防災講習会/区内在住の方
日時=3月4日(土)、午後1時30分〜4時15分※防災講習会は贈呈式終了後の午後2時45分頃から行います。
活動事例発表=蒲田東地区自治会連合会、山王三・四丁目自治会
講演「地域の防災力を高める」=講師 NHK解説主幹 山崎 登 
会場=池上会館
定員=先着200名
申込方法=2月24日までに防災危機管理課普及担当へ電話かファクシミリ(記載例参照)
TEL03−5744−1611 FAX03−5744−1519

大森麦わら細工(象嵌(ぞうがん)細工)体験教室〜大森麦わら細工を伝承しませんか〜

大森麦わら細工(象嵌(ぞうがん)細工)体験教室〜大森麦わら細工を伝承しませんか〜 染色した麦わらを使い、象嵌の技法で額に入れる貼り絵を作ります。
対象=中学生以上
日時=3月5日(日)、午前10時〜午後4時
定員=先着20名
申込方法=問合先へ電話
会場・問合先=郷土博物館 TEL03−3777−1070 FAX03−3777−1283

介護就職セミナー

対象=資格の有無にかかわらず、介護の仕事に興味があり高齢者の支援をしたい方
日時=3月7日(火)、午後2時〜4時
会場=消費者生活センター
定員=先着30名
申込方法=申込書(ホームページから取り出せます)を郵送かファクシミリ。介護保険課介護サービス担当(〒144−8621大田区役所)へ。3月6日必着
 TEL03−5744−1655 FAX03−5744−1551

ワンコイン文化講演会「ミュシャ〜栄光のパリと祖国への愛」

日時=3月10日(金)、午後7時開演
講師=多摩美術大学教授 中村隆夫
会場=大田区民プラザ
費用=500円(全席自由。未就学児入場不可。アプリコ・大田区民プラザ・大田文化の森でチケット販売中)
定員=先着500名
問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150

日帰り寿ハイキング〜横浜つながりの森(横浜市)〜

対象=区内在住の60歳以上で、4時間程度のハイキングができる方
日時=3月11日(土)
費用=5,500円
定員=抽選で100名
申込方法=問合先へ往復はがき(記載例参照。参加者全員の氏名、性別も明記)。2月23日必着
問合先=スポーツ推進課スポーツ推進担当(〒144−8621大田区役所) TEL03−5744−1441 FAX03−5744−1539

子育て講座「子育てにおけるママとパパの役割」

対象=1歳〜小学3年生のお子さんの保護者、子育て支援者
日時=3月15日(水)、午前10時〜正午
会場=入新井集会室
定員=先着90名
申込方法=問合先へ電話かファクシミリ(記載例参照。参加者全員の氏名、年齢も明記)。保育有り(1歳以上の未就学児。先着20名。1人500円) ※2月13日から受付
問合先=子ども家庭支援センター TEL03−5753−1153 FAX03−3763−0199

大田区個店・空き店舗見学&勉強会

 見学会と専門家主導のワークショップ。商い経営の知見を広げる機会とします。
対象=事業者、創業を目指す方
日時=3月16日(木)、午後1時〜5時30分
会場=産業プラザ(集合場所)
定員=先着20名
申込方法=問合先へ電話の上ホームページから申し込み
問合先=(公財)大田区産業振興協会 TEL03−3733−6401 FAX03−3733−6459 http://www.pio-ota.jp/

区民スポーツ大会

◆バドミントン
対象=区内在住・在勤・在学の中学生以上で、大田区バドミントン協会に平成29年度登録した方
日時=4月1・2日
会場=大森スポーツセンター
申込方法=2月27日までに申込先へ電話で申込用紙を請求
申込期限=3月3日
申込先=事務局(森谷) TEL080−9262−0684

◆ソフトボール
対象=区内在住・在勤の社会人チーム、区内在学の中学・高校生チーム
日時=4月2日〜6月4日の日曜(4月23・30日を除く)
会場=ガス橋緑地野球場
申込方法=2月18日までに申込先へ電話かファクシミリ(〒住所、氏名、電話番号を明記)で申込用紙を請求
申込期限=2月25日
申込先=事務局(坂本) TEL03−3750−8285 FAX03−3750−8228

◆区民ハイキング
対象=小学生以上(小学生は保護者同伴)
日時=4月2日(雨天の場合は4月9日) 区役所本庁舎正面入口に午前7時20分集合
コース=大楠山(横須賀市)
定員=先着100名
申込方法=3月24日までに大田区ワンダーフォーゲル協会事務局加藤(〒145−0062北千束3−35−6)へ申込書(問合先で配布)かはがき(記載例参照)を郵送。
問合先=(公財)大田区体育協会 TEL03−5471−8787 FAX03−5471−8789

特別区民税・都民税の申告はお早めに

【受付期間】2月16日〜3月15日 郵送でも受け付けます

平成29年度からの個人住民税の主な改正点

給与所得控除の見直し
 給与所得控除額が、下記のとおり引き下げられました。

適用時期 給与などの収入金額 給与所得控除額
平成28年度まで 1,500万円超 245万円
平成29年度から 1,200万円超 230万円

国外に居住する親族に係る扶養親族などの書類添付の義務化
 納税者が日本国内に住所を有しない親族について、扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除、障害者控除(16歳未満の扶養親族を含む)、非課税限度額制度の適用を受ける場合には、納税者の親族であることを証する書類と、納税者が親族に生活費か教育費を支払ったことを明らかにする書類を、申告手続きの際に添付か提示しなければならないこととされました。

金融所得課税の見直し
 納税者が税負担に左右されずに多様な金融商品に投資しやすい環境を整備するために、金融所得の課税方式や損益通算範囲などの見直しが行われました。
@公社債等の課税方式の変更
 平成28年1月1日以降に支払いを受けるべき公社債等に係る利子所得・譲渡所得などについて、「特定公社債等」と「一般公社債等」に区分し、課税することとなりました。
A分離課税制度の改組、損益通算範囲の拡大
 株式等に係る譲渡所得などの分離課税が改組され、「特定公社債等」に係る利子所得・譲渡所得などは、従来の上場株式などに係る配当所得・譲渡所得などとの損益通算が可能となりました。また、「特定公社債等」に係る譲渡損失の金額は、その年に損益通算で控除しきれない場合、翌年以降3年間にわたり、確定申告により繰越控除することができることとなりました。

問合先

●大森地区 TEL03−5744−1194
●調布地区 TEL03−5744−1195
●蒲田地区 TEL03−5744−1196
FAX03−5744−1515(共通)

軽自動車をお持ちの方へ

軽自動車をお持ちの方へ 毎年、4月1日現在、バイク、軽四輪車(660cc以下)、フォークリフトなどを所有している方は、軽自動車税がかかります。新規登録、廃車、所有者の変更は速やかに届け出てください。手続き先は車種により区役所、東京運輸支局、軽自動車検査協会となります。

ご注意ください!

 インターネットオークションで、原付バイク(125cc以下)やミニカー(50cc以下)を購入するとき、大田区の標識(ナンバー)の登録手続きには、旧所有者の廃車申告受付書と譲渡証明書、新所有者の印鑑が必要です。購入時の領収書などでは登録できません。詳細はお問い合わせください。
問合先=課税課管理係 TEL03−5744−1192 FAX03−5744−1515

区民スポーツ大会

申し込み方法など詳細はお問い合わせください。

種目 日程 会場 申込先(事務局) 申込期限
ソフトテニス(一般)
      (小学生)
      (中学生)
4月2日(日)
4月9日(日)
5月7日(日)
多摩川六郷橋緑地庭球場 TEL03−3757−1708(加藤) 3月2日
3月9日
4月7日
インディアカ 4月9日(日) 大森スポーツセンター TEL03−6410−9695(後藤) 3月1日


問合先=(公財)大田区体育協会 TEL03−5471−8787 FAX03−5471−8789

お知らせ

大田区はねぴょん(c)大田区
大田区は3月15日に区制70周年を迎えます

池上梅園で春の香りを楽しみませんか

池上梅園で春の香りを楽しみませんか 池上梅園では、2月から3月にかけて約370本の梅の花が咲きそろいます。特に丘陵斜面に咲く紅梅は大変華やかです。雪吊り、水琴窟など池上梅園ならではの風情も楽しめます。

●開園時間
午前9時〜午後4時30分(入園は午後4時まで)
※駐車場はありません。詳細はホームページでご覧になれます。

●入園料
大人(16歳以上)…100円
小人…20円
※5歳以下、65歳以上は無料

池上梅園で春の香りを楽しみませんか

問合先=地域基盤整備第一課管理係 TEL03−5764−0629 FAX03−5764−0633

梅まつり

梅まつり2月26日(日)午前10時〜午後3時
南之院駐車場

 池上地区まちおこしの会が、観梅期に池上梅園を訪れる方々のために、「屋台村」としてお休み処(どころ)を設置します。屋台村では、当日限定弁当「池めし」を販売します。梅まつりにちなんだオリジナルのお弁当です。他にも多数の軽食や温かい飲み物をご用意。
 南之院駐車場と池上梅園内で池上限定グッズの販売も行います。

問合先=池上特別出張所地域力推進係 TEL03−3752−3441 FAX03−3752−4759

中途失聴・難聴者向け手話講習会

中途失聴・難聴者向け手話講習会対象=区内在住・在勤・在学の中途失聴・難聴者とその家族
受講期間=4月〜平成30年3月の全20回
講習時間=第2・4木曜、午後1時30分〜3時30分
会場=さぽーとぴあ
費用=教材費実費
定員=先着20名
申し込み=往復はがき(記載例参照。身体障害者手帳の有無も明記。在勤・在学の方は勤務先か通学先も明記)。さぽーとぴあ管理係(〒143−0024中央4−30−11)へ。2月26日必着 TEL03−5728−9133 FAX03−5728−9136

《声掛けて あの子もこの子も 地域の子》
3月1〜10日は青少年をめぐる環境浄化強調旬間です

青少年を取り巻く社会環境をめぐる課題について啓発活動などを実施します

 現代社会は、スマートフォンをはじめとする通信機器が幅広い世代に浸透し便利な面を持つ一方で、インターネットへの依存やいじめ、犯罪被害に巻き込まれる危険性などさまざまな問題を抱えています。また、不健全な雑誌やDVD、インターネット動画などを容易に入手できる環境でもあります。
 子どもたちを取り巻く問題について理解を深め、家庭や地域で子どもたちが健やかに育つ良好な環境をつくっていきましょう。

◆青少年健全育成大会を開催します!
日時=3月5日(日)、午後1時30分〜4時
会場=大田区民プラザ
内容
@アトラクション ダンスパフォーマンス(日本工学院専門学校)
A講演会「ここが怖い!ネット社会の現状〜被害者にも加害者にもならない!かしこいネット・スマホの使い方〜」
B大会宣言
C青少年表彰式
D受賞者演奏
定員=先着500名
申込方法=当日会場へ

問合先=地域力推進課青少年担当 TEL03−5744−1223 FAX03−5744−1518

手話講習会

[1] 初級
対象=区内在住・在勤・在学で、次のすべてに該当する方
@高校生以上で聴覚に障がいがない
A聴覚障がい者の福祉に理解と熱意がある
B講習修了後、区内でボランティア活動ができる
C上級まで継続して受講できる(3年間)
受講期間=4月〜平成30年3月の全40回 
定員=抽選で昼の部・夜の部各50名
会場=大田区社会福祉センター

[2] 通訳養成課程
対象=区内在住・在勤・在学で、手話講習会上級課程修了予定か同等の技術があり、手話通訳者を目指す方
受講期間=4〜12月の全30回(うち2回はレポート提出) 
定員=選考で昼の部・夜の部各15名
選考試験(読み取りと面接)=日時/3月11日(土)、午前10時〜午後3時
会場=さぽーとぴあ(選考試験は大田区社会福祉センター)

◇[1][2]ともに
講習時間
昼の部/金曜、午後1時30分〜3時30分
夜の部/木曜、午後6時30分〜8時30分
費用=教材費実費
申込方法=往復はがき(記載例参照。昼夜の別も明記。在勤・在学の方は勤務先か通学先も明記)。大田区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター(〒144−0051西蒲田7−49−2)へ。 2月22日必着
※中・上級課程編入希望者も募集します。電話で申し込みください。
TEL03−3736−5555 FAX03−3736−5590

記念館講座「知られざる蘇峰の日常」

書斎で読書する徳富蘇峰日時=3月18日(土)、午後2時〜3時30分
会場=大田文化の森
定員=抽選で50名
申込方法=往復はがきかファクシミリ(記載例参照。ファクシミリの方はファクシミリ番号も明記。2名まで申し込み可)。龍子記念館(〒143−0024 中央4−2−1)へ。3月6日必着
TEL・FAX03−3772−0680

アプリコ・アートギャラリー「郡 慧子〜夢の中へ」

郡 慧子「丘の上の雲」
1986年頃 区の所蔵作品から6作品を展示します。幻想的なイメージにあふれた作品をお楽しみください。

日時=2月21日〜5月21日、午前9時〜午後10時
会場=アプリコ ※アプリコの休館日はお休みです
問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−5744−1600 FAX03−5744−1599

アプリコ&プラザ・催し物案内

詳細は情報誌「Art Menu」をご覧ください。
特別出張所や図書館、文化センターなど区内の主な施設や駅で配布しています。
★特記事項のない公演への未就学児の入場はご遠慮願います。

■チケット予約専用電話(午前10時〜午後8時)⇒TEL03−3750−1555
◎チケットはホームページからもお求めいただけます
http://www.ota-bunka.or.jp/

※発売初日の午後3時から公演前日午後8時まで下記問合先でもチケットをお求めいただけます。

●大田区民プラザ TEL03−3750−1611
●アプリコ TEL03−5744−1600
●大田文化の森 TEL03−3772−0700

問合先= (公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150

小野リサ ボサノバ・コンサート2017
LISA ONO Bossa Nova Concert 2017

小野リサ ボサノバ・コンサート2017リズミカルなギター、清涼感あふれる歌声―ボサノバの歌姫が、凄腕のメンバーとともに登場します。

●出演 小野リサ 他

6月17日(土)午後5時開演 アプリコ大ホール 全席指定
S席5,000円、A席4,000円

【発売日 2月15日(水)】

アプリコでクラシックを聴こう!

アプリコでクラシックを聴こう!ベートーヴェンからロマン派の巨匠たちまで、響き豊かなアプリコ大ホールで至極のクラシック音楽に酔いしれませんか。

●ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲をまとめて聴く!
 「フレッシュ名曲コンサート」 

 3月5日(日)午後3時開演 全席指定 S席5,000円、A席4,000円

●児玉麻里・桃 姉妹デュオが紡ぎ出す2台ピアノの魅力!
 「大作曲家の恋文〜大作曲家と恋する方法、教えます」
 Vol.1 ロマン派の巨匠たちと恋の大追跡劇 
 
 4月20日(木)午後2時開演 全席指定 2,500円

●珠玉のオペラ作品と人気オペラ歌手の饗宴!
 読響×アプリコ「名作オペラと幻想交響曲」

 6月3日(土)午後3時開演 全席指定 S席4,500円、A席3,500円

【好評発売中!】

大田区民プラザ定期公演(小ホール、全席自由)

下丸子JAZZ倶楽部『五十嵐明要 スペシャル・ユニット』<好評発売中>

下丸子JAZZ倶楽部『五十嵐明要 スペシャル・ユニット』●出演 五十嵐 明要(アルト・サックス)、原田忠幸(バリトン・サックス)、MISA(ヴォーカル) 他

2月16日(木)午後7時開演 2,500円
残席がある場合は2,800円で当日販売します。

下丸子らくご倶楽部『彦いち・白酒・菊之丞』<好評発売中>

●出演 林家彦いち、桃月庵白酒
●ゲスト 古今亭菊之丞
●若手バトル 柳家さん光、林家けい木

2月24日(金)午後6時30分開演 2,000円
残席がある場合は2,300円で当日販売します。

下丸子らくご倶楽部『彦いち・白酒・菊之丞』

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)