このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成29年4月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成29年4月11日号 [暮らしの情報箱など]

更新日:2017年4月11日

暮らしの情報箱

はがきなどで申し込む場合の記載例

@催しなどの名称  A〒住所  B氏名(ふりがな)  C年齢(学年)  D電話番号  Eその他必要事項

※費用が記載されていない催しなどは原則無料です。

◎間違い電話が多くなっています。今一度、番号をお確かめの上お問い合わせください。

福祉

在宅のねたきり高齢者への支援

 出張理・美容券、寝台自動車利用助成券、健康回復利用券(はり・きゅう・マッサージ)を支給します。
対象=在宅でねたきりの65歳以上の方(健康回復利用券は家族も利用可)
申請先=お住まいの地域を担当する地域包括支援センター
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1268 FAX03−5744−1522

高齢者が自宅に住み続けるためのパンフレットができました 

高齢者が自宅に住み続けるためのパンフレットができました 高齢者がひとり暮らしや認知症となっても「自宅」で安心して住み続けるためのさまざまなサービスの情報を掲載したパンフレットです。問合先、地域包括支援センター、地域福祉課、特別出張所で配布しています。
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1268 FAX03−5744−1522

機能訓練アドバイザー事業

 地域で自主的な体操を行っている団体などに運動の専門家を派遣します。
対象=区内65歳以上で15名以上の団体(年度内1回に限る)
日時=月〜金曜、午前10時〜午後4時の間の2時間以内
申込方法=依頼日の1か月前までに問合先へ電話予約
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1624 FAX03−5744−1522

ご活用ください「いきいき入浴証」

ご活用ください「いきいき入浴証」 入浴証をお申し込みの方に、3月下旬に郵送しました。70歳以上で申し込みがまだの方は、随時受け付けをしています(平成30年3月9日まで)。詳細は、案内・申請書(地域包括支援センター、公衆浴場、老人いこいの家などで配布)をご覧ください。
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1252 FAX03−5744−1522

区役所本庁舎障害福祉課の窓口に手話通訳者を配置しています

 月曜(祝日の場合は翌日)、午後1時〜4時に配置しています。区役所本庁舎内のほかの窓口へも対応します。
問合先=障害福祉課障害者支援担当 TEL03−5744−1253 FAX03−5744−1555

税・国保・後期高齢者医療

人間ドック費用の一部助成(国保加入者)

 病気の早期発見、疾病予防、健康保持増進をはかるため、特定健康診査(メタボ健診)の代わりに受診した場合、費用の一部を助成します。    
対象=4月1日現在、大田区国民健康保険加入者で申請日に40歳以上の方
受付期間=4月1日〜平成30年2月28日
助成額=上限8,000円
申込方法=医療機関に予約後、問合先へ申請
問合先=国保年金課管理係 TEL03−5744−1208 FAX03−5744−1516

国民健康保険の加入

 国民健康保険や健康保険などの公的医療保険制度は、加入者が保険料を出し合う相互扶助の理念に基づき、病気やけがに備えて必ず加入する制度です。大田区に住民登録があり会社の健康保険などに加入していない方は国民健康保険に加入する届け出をしてください。
問合先=国保年金課国保資格係 TEL03−5744−1210 FAX03−5744−1516

厚生年金と健康保険の加入

 すべての法人事業所や常時従業員5人以上雇用している個人事業主は、厚生年金と健康保険の加入が法律で義務付けられている社会保険の強制適用事業所です。加入の手続きがお済みでない事業主の方は下記にお問い合わせください。
問合先=日本年金機構大田年金事務所 TEL03−3733−4141

口座振替をご利用ください

 特別区民税・都民税(普通徴収)、軽自動車税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料を納付書でお支払いの方は、納め忘れのない口座振替をご利用ください。
申込方法=口座のある金融機関かゆうちょ銀行へ、口座振替依頼書、預貯金通帳、届出印を持参。問合先へ口座振替依頼書を郵送も可(後期高齢者医療保険料を除く)
問合先
特別区民税・都民税(普通徴収)、軽自動車税/納税課収納推進担当 TEL03−5744−1205 FAX03−5744−1517
国民健康保険料/国保年金課国保料収納担当 TEL03−5744−1209 FAX03−5744−1516
後期高齢者医療保険料/国保年金課後期高齢者医療収納係 TEL03−5744−1647 FAX03−5744−1677
介護保険料/介護保険課収納担当 TEL03−5744−1492 FAX03−5744−1551

キャッシュカードで口座振替の申し込みができます

 一部金融機関について登録手続きが可能です。問合先へキャッシュカードをお持ちください。
対象=特別区民税・都民税、軽自動車税、国民健康保険料の口座振替
金融機関=みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、芝信用金庫、城南信用金庫、ゆうちょ銀行
問合先
納税課収納推進担当 TEL03−5744−1205 FAX03−5744−1517
国保年金課国保料収納担当 TEL03−5744−1209 FAX03−5744−1516

住民税課税(非課税)証明書・納税証明書の土・日曜の発行を一部休止します

 区役所本庁舎1階戸籍住民課窓口で行っている土・日窓口サービスでの証明書の発行を休止します。
※郵送請求は可(課税課管理係TEL03−5744−1192 FAX03−5744−1515)
発行休止日=4月22・23日、5月13日
問合先=戸籍住民課戸籍住民担当 TEL03−5744−1185 FAX03−5744−1513

健康

アスベストフォローアップ検診

対象=次のいずれかに該当する方
@平成19年度アスベスト健康調査か21年度以降の検診で所見があった
Aアスベスト環境ばく露の心配がある
検査期間=30年3月31日までの水・金曜の午後(祝日、年末年始を除く)
会場=東京労災病院
費用=1,000円(@の方は無料)
検診内容=問診、胸部エックス線検診希望日の10日前までに問合先へ電話
問合先=健康医療政策課庶務係 TEL03−5744−1262 FAX03−5744−1523

高齢者用肺炎球菌定期予防接種

 対象の方へ、予診票を3月下旬に郵送しました。
対象=次のすべてに該当する方、その他法令で指定された方
@過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことがないA平成30年3月31日現在、65・70・75・80・85・90・95・100歳となる方
接種期間=30年3月31日まで
実施場所=区内の実施医療機関
費用=4,000円(生活保護などの受給者は免除)
申込方法=予診票を実施医療機関へ持参
問合先=感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524

保健所HIV抗体検査

 採血によるHIV抗体検査。
検査項目=HIV抗体検査のほか、B型肝炎・梅毒・クラミジア(尿)の検査も実施可能
対象=HIVなどの感染に不安があり、感染の機会から60日以上経過した方
日時=月2回水曜日、午前9時〜10時
会場=蒲田地域庁舎
申込方法=問合先へ電話予約(当日受付可)
問合先=感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524

保健所肝炎ウイルス検査

 問診、採血によるB型・C型肝炎ウイルス検査(1回限り無料)
対象=区内在住の平成15年4月1日以前の生まれで、感染の可能性のある方
※手術などを受ける際の事前検査として受けることはできません。
日時=平成30年3月31日まで
会場=区内実施医療機関
申込方法=感染症対策課感染症対策担当へ電話 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524

相談

身体障害者・知的障害者相談員をご存じですか

 生活や就学、施設のことなどで、悩んだとき、困ったときは気軽に相談してください。
問合先=さぽーとぴあ相談支援調整係 TEL03−5728−9134 FAX03−5728−9136

空き家についてご相談ください

◆空家総合相談会
 専門家が空き家の相談に応じます。
日時=第2木曜、午後2時〜4時
会場=区役所本庁舎1階
定員=先着4組
申込方法=問合先へ電話かファクシミリか来庁

◆空家活用相談窓口
 空き家を貸したい方と借りたい方との橋渡しを行います。
会場=区役所本庁舎7階
問合先=建築調整課住宅担当内
空家総合相談窓口・空家活用相談窓口 TEL03−5744−1348 FAX03−5744−1612

募集

「成人のつどい」運営委員

 平成30年の成人式の企画、運営をします。
対象=9年4月2日〜10年4月1日に生まれた方
募集人数=5名
申込方法=地域力推進課青少年担当へ電話 TEL03−5744−1223 FAX03−5744−1518

お知らせ

職場体験の生徒を受け入れる企業へ経費を助成します

対象=4月〜平成30年3月9日に実施する区立中学校の職場体験事業に協力する製造業企業 ※予算がなくなり次第終了
助成額=上限40,000円
助成数=20社程度
申込方法=所定の申込用紙(申込先へ電話で請求)を(一社)大田工業連合会へファクシミリ。申込用紙はホームページ(http://www.ootakoren.com/)からも取り出せます。
問合先
(一社)大田工業連合会 TEL03−3737−0797 FAX03−3737−0799
産業振興課工業振興担当 TEL03−5744−1376 FAX03−5744−1528

休館のお知らせ

◆浜竹図書館
日時=4月17〜22日(特別整理のため)
TEL03−3741−1185 FAX03−3741−6220

◆熊谷恒子記念館
日時=4月17〜28日(展示替えなどのため)
TEL・FAX03−3773−0123

参加・催し

青空紙芝居

日時=4月22日(土)、午前11時〜11時30分
演目=「あめだま」ほか
会場=東蒲田公園
申込方法=当日会場へ
問合先=蒲田図書館 TEL03−3738−2459 FAX03−3736−9782

展示解説「作家の原稿を見てみよう」

 郷土博物館の常設展示「馬込文士村」コーナーの展示解説をします。
日時=4月30日(日)、午後2時〜3時
定員=先着20名
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=郷土博物館 TEL03−3777−1070 FAX03−3777−1283

子ども科学教室(親子教室)「顕微鏡で見る小さな世界」

対象=小学3・4年生と保護者
日時=5月14日(日)、@午前10時〜正午A午後2時〜4時
会場=池上会館
定員=抽選で各20組
申込方法=問合先へ往復はがき(記載例参照。学校名、保護者氏名、希望時間も明記)。4月20日必着
問合先=教育センター(〒146−0082池上1−32−8) TEL03−5748−1306 FAX03−5748−1390

初心者スポーツ教室(グラウンド・ゴルフ)(5日制)

対象=区内在住・在勤の15歳以上の方
日時=5月15〜19日、午前9時30分〜11時30分
会場=ふれあいはすぬま
定員=抽選で40名
申込方法=問合先へ往復はがき(記載例参照)。4月28日必着
問合先=(公財)大田区体育協会(〒143−0016大森北4−16−5) TEL03−5471−8787 FAX03−5471−8789

ママのための再就職さぽ〜とさろん

 「もう一度働きたい」と考えはじめた方をキャリアカウンセラーや先輩ママが応援します。
対象=区内在住の子育て中の女性
日時=5月16・23日、午前10時〜正午
定員=抽選で25名
申込方法=問合先へファクシミリかEメール(記載例参照)。保育(1歳以上の未就学児先着15名。1人1回600円)希望はお子さんの名前、年齢も明記)。5月7日必着
会場・問合先=エセナおおた TEL03−3766−4586 FAX03−5764−0604 Eメールescena@escenaota.jp

親支援プログラム「完璧な親なんていない!」(6日制)

対象・日時
●初めてのお子さんが8か月〜1歳6か月の方/@5月25日〜6月29日の木曜A5月30日〜7月4日の火曜B5月31日〜7月5日の水曜
●初めてのお子さんが1歳4か月〜2歳4か月の方/C5月26日〜6月30日の金曜
※時間は午前10時〜正午
会場=@新井宿児童館A梅田おおたっ子ひろばB多摩川児童館C社会福祉センター
定員=先着各10名
申込方法=申込先へ電話かファクシミリ(記載例参照。@ABCの別も明記)。保育有り(対象のお子さん先着各10名)
申込先=@新井宿児童館(TEL・FAX03−3775−8725)A梅田おおたっ子ひろば(TEL・FAX03−3775−7224)B多摩川児童館(TEL・FAX03−5710−2057)Cキッズな大森(TEL03−5753−1153 FAX03−3763−0199)
問合先=キッズな大森 TEL03−5753−1153 FAX03−3763−0199

多摩川河川敷清掃活動〜グリーンアクションたまがわ〜

日時=5月28日(日)、午前10時〜正午
※集合午前9時40分。雨天中止
コース=多摩川大橋河川敷(多摩川二丁目地先。集合場所)→多摩川ガス橋緑地小球技場(下丸子三丁目地先)
セレモニー=午前11時から多摩川ガス橋緑地小競技場で開催。パネル展や多摩川上流の山梨県小菅村の特産品販売なども行います。
申込方法=個人/当日集合場所へ。団体/参加申込書(問合先へ電話で請求。区のホームページからも取り出せます)を問合先へファクシミリ。4月17日必着
※雨天による実施判断について確認する場合は、前日午後6時〜8時にお問い合わせください。
問合先=環境対策課環境推進担当 TEL03−5744−1365 FAX03−5744−1532

災害時高齢者生活支援講習

 避難所で生活する高齢者の支援に役立つ知識や技術を習得します
日時=6月1日(木)、午後2時〜4時
会場=大田区社会福祉センター
費用=160円 
定員=抽選で25名
申込方法=問合先へ電話かファクシミリ(記載例参照)
申込期限=5月22日必着
問合先=大田区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター TEL03−3736−5555 FAX03−3736−5590

日本赤十字社の講習

[1] 健康生活支援講習「支援員養成講習」(2日制)
 介護のしかた、高齢者との接し方、高齢期を健やかに迎えるための知識や技術など
対象=15歳以上の方
日時=6月10・11日、午前9時30分〜午後5時30分
費用=1,100円
定員=抽選で25名
申込期限=5月19日必着

[2] 救急法「養成講座」(2日制)
 急病や出血、骨折などけがの手当、災害時の心得など
対象=救急法基礎講習認定者
日時=6月17・18日、午前9時30分〜午後5時30分
費用=1,900円
定員=抽選で40名
申込期限=5月26日必着

◇[1][2]ともに◇
会場=大森赤十字病院講堂
申込方法=問合先へ往復はがき(記載例参照。コース名、受講日、会場名、性別、生年月日も明記)。問合先ホームページからも申し込めます。
問合先=日本赤十字社東京都支部救護課(〒169−8540) TEL03−5273−6746 http://www.tokyo.jrc.or.jp/

介護者育成講座「介護ワンポイント講座〜手軽な清潔ケア〜」

対象=区内在住・在勤・在学の方
日時=6月14日(水)、午後1時30分〜3時30分
会場=大田区民センター
費用=100円 
定員=抽選で25名
申込方法=問合先へ往復はがき(記載例参照。講習日、性別も明記)。5月31日必着
問合先=大田区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター(〒144−0051西蒲田7−49−2)
 TEL03−3736−5555 FAX03−3736−5590

平成29年度 国民健康保険料率などが決まりました

28年の所得額を基に、医療分、後期高齢者支援金分、介護分を算定します。

●国民健康保険料の計算方法

基礎となる所得額=個人の28年の所得額−33万円(基礎控除額)
医療分
(年間限度額54万円)
<所得割額>
加入者全員の基礎となる
所得額の合計×7.47%
<均等割額>
加入者数×38,400円
後期高齢者支援金分
(年間限度額19万円)
<所得割額>
加入者全員の基礎となる
所得額の合計×1.96%
<均等割額>
加入者数×11,100円
介護分
(年間限度額16万円)
<所得割額>
40〜64歳の加入者全員の基礎となる
所得額の合計×1.44%
<均等割額>
40〜64歳の加入者数
×15,600円


【合計額が1年間(4月〜来年3月)の国民健康保険料】

※39歳以下の方は、介護分の負担はありません。また、65歳以上の方の介護分は介護保険料として別に納めます。
●保険料の納入通知書を6月に世帯主へ郵送します。
●特別徴収(公的年金からの差し引き)の保険料は8月徴収分から新年度分に変わります。

問合先=国保年金課国保資格係 TEL03−5744−1210 FAX03−5744−1516

介護予防ボランティア養成講座(12日制)

日程 内容
1 4月25日 社会参加とボランティアの意義
2 5月9日 お口の機能を改善する体操
3 5月23日 運動機能を改善する体操T
4 6月13日 運動機能を改善する体操U
5 6月27日 認知症高齢者の特徴と対応方法
6 7月11日 認知症予防の実践(フリフリグッパー体操など)
7 7月25日 サロンですぐに使えるレクリエーションT
8 8月8日 サロンですぐに使えるレクリエーションU
9 8月22日 運動機能を改善する体操V
10 9月12日 運動機能を改善する体操W
11 9月26日 運動機能を改善する体操X
12 10月10日 ボランティア活動継続のために必要なこと
いずれも火曜日、午後1時15分〜2時45分
※7月25日は、午後1時45分〜3時15分

対象=次のすべてに該当する方
@区内在住の方Aボランティア活動を希望するB要支援・要介護認定を受けていないC医師などに運動制限を受けていない
会場=六郷地域力推進センター ※4月25日、7月25日、8月8日は、区役所本庁舎2階
定員=先着50名 
申込方法=問合先へ電話
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1624 FAX03−5744−1522

小中学生スポーツ教室

平成30年1月まで14回開催します。個人種目の用具は各自で用意してください。

種目 対象 開始日 曜日・日時 会場
陸上(短・中・長距離) 小学4年〜中学3年生 5月6日 午後2時〜4時 区民広場
卓球 中学生 5月13日 午後1時〜3時 蓮沼中学校
ソフトテニス 小学4年〜中学3年生 5月13日 午前10時〜正午 高畑小学校
中学生 5月21日 六郷中学校
硬式テニス 中学生 5月14日 午後2時〜4時 大森第六中学校
ダンス 小学4年〜中学3年生 5月28日 午前10時〜正午 大森第八中学校
バドミントン 6月17日 午後1時〜3時 矢口東小学校

定員=先着各50名
申込方法=所定の申込書(実施会場、問合先などで配布。区のホームページからも取り出せます)を当日会場の指導員に提出
問合先=スポーツ推進課スポーツ推進担当 TEL03−5744−1441 FAX03−5744−1539

区民スポーツ大会

申し込み方法など詳細は種目の申込先にお問い合わせください。

種目 日程 会場 申込先(事務局) 申込期限
ライフル射撃(小口径) 4月30日(日) 伊勢原射撃場
(神奈川県)
TEL03−3741−3400(大橋) 当日午前8時30分までに会場へ
クレー射撃 5月5日(祝) 成田射撃場
(千葉県)
TEL03−3759−2201(板倉) 当日午前8時30分までに会場へ
レク・フォークダンス 5月5日(祝) 池上会館 TEL03−3774−6220(矢野) 当日午前10時までに会場へ
エアロビクス 5月7日(日) 池上会館 TEL080−2342−2349(松本) 当日午前10時15分までに会場へ
ゲートボール 5月14日(日) 六郷橋緑地
ゲートボール場
TEL03−3764−1551(西山) 5月6日必着
ライフル射撃(大口径) 5月14日(日) 長瀞総合射撃場
(埼玉県)
TEL03−3741−3400(大橋) 当日午前8時30分までに会場へ
剣道 6月25日(日) 大田区総合体育館 TEL03−3772−0345(井口) 5月10日必着

問合先=(公財)大田区体育協会 TEL03−5471−8787 FAX03−5471−8789

お知らせ

twitter ツイッターで大田区からのお知らせを発信しています
https://twitter.com/city_ota 【アカウント名:@city_ota】
はねぴょん(c)大田区

大田区子どもガーデンパーティー

4月30日(日)、午前10時〜午後3時 
※雨天会場の場合、終了時刻が早まる場合があります。

 ゲーム、アスレチック、土手すべり、防災体験、警察・消防コーナー、模擬店など(催しは会場によって異なります)

新井宿会場、矢口会場、萩中会場

会場名 晴天時の会場 雨天時の会場
平和島 平和島公園、平和島ユースセンター 平和島ユースセンター
馬込 梅田小学校 梅田小学校
池上 本門寺公園 大森第四中学校
新井宿 入新井第二小学校、大田文化の森 入新井第二小学校、大田文化の森
せせらぎ 田園調布せせらぎ公園 東調布第一小学校
洗足池 洗足池公園 大森第六中学校
萩中 萩中公園、萩中小学校・出雲中学校 萩中小学校、出雲中学校
六郷 多摩川緑地区民広場 高畑小学校、六郷文化センター
矢口 多摩川大橋緑地 多摩川小学校
蒲田西 道塚小学校 道塚小学校

※小学1〜3年生は、大人と一緒かグループで参加。未就学児は保護者同伴。雨天時は上履きを持参。

問合先=地域力推進課青少年担当 TEL03−5744−1223 FAX03−5744−1518

子育て応援します〜仕事などで昼間に乳幼児の保育ができない保護者のために

子育て応援します〜仕事などで昼間に乳幼児の保育ができない保護者のために@認証保育所
 月160時間以上の保育を必要とする0歳児〜小学校就学前のお子さんが利用できます。施設の情報などは区のホームページでご覧になれます。申し込み方法や空き状況などは各施設へお問い合わせください。
●利用料の補助制度 住民税額に応じて月額13,000〜40,000円を補助する制度があります。世帯住民税額によっては交付対象外となる場合があります。詳細は区のホームページでご覧になれます。

A定期利用保育
 毎日のほか、預けたい曜日や時間(1日8時間までの利用)を自由に決められます。

<@Aの利用は、保護者と施設との私的契約になります(キッズなルームを除く)。利用についての詳細は、各施設へお問い合わせください。>

問合先=@A/保育サービス課保育サービス基盤担当 TEL03−5744−1277 FAX03−5744−1715

 

B家庭福祉員(保育ママ)
 区の認定を受けた家庭福祉員(保育ママ)が、自宅やグループ保育室で生後43日以上2歳未満のお子さんを保育します(家庭福祉員1人につき乳幼児3名以内)。利用は保護者が就労しているか、求職中であることが条件です。利用方法など詳細は問合先へお問い合わせください。

問合先=保育サービス課保育指導担当 TEL03−5744−1643 FAX03−5744−1715

児童用防犯ブザーの配付

児童用防犯ブザーの配付 子どもを犯罪から守るため、児童用防犯ブザーを配付します。

対象=大田区立以外の学校に通う区内在住の小学1年生
申込方法=所定の申請書(問合先で配付。区のホームページからも取り出せます)と通学している学校の在学証明を問合先へ郵送か持参
問合先=学務課学校運営係 TEL03−5744−1427 FAX03−5744−1536

大森ふるさとの浜辺公園でカヌー体験をしませんか

[1] シーカヤック・スクール

対象=高校生以上
日時=4月29・30日(締切4月20日)。時間は@午前10時〜正午A午後1時〜3時
費用=5,000円
定員=抽選で午前・午後各10名

[2] 親子カヌー教室

対象=小中学生と保護者
日時=5月6・7日(締切4月25日)。開始時間は@午前10時A午前11時B午後1時C午後2時D午後3時
費用=4,000円(2名1組)
定員=抽選で各日25組50名(各回5組10名)

◇[1][2]ともに◇

会場=大森ふるさとの浜辺公園
申込方法=往復はがき、ファクシミリ、Eメール(記載例参照。希望日、希望時間、携帯電話番号、性別、身長・体重も明記。大田観光協会(〒144−0035南蒲田1−20−20)へ。
 TEL03−3734−0202 FAX03−3734−0203 Eメールoca2010@o-2.jp

歌声フィットネス 参加者募集

 椅子に座って歌を歌いながら身体を動かします。筋力やお口の機能がアップするほか、認知症予防にも効果的です。
※タオル、飲み物持参

対象=次のすべてに該当する方 @区内在住の65歳以上A自力で会場まで通えるB医師から運動制限を受けていない

会場 開催日 初回開催日 時間 定員 申込先
六郷地域力推進センター 水曜 5月17日 午後1時30分〜2時30分 60名 TEL03−5744−1624
シニアステーション糀谷 木曜 5月11日 午前10時30分〜11時30分 20名 TEL03−6423−7033
東糀谷老人いこいの家 月曜 5月1日 午前10時30分〜11時30分 20名 TEL03−3741−7970
シニアステーション東嶺町 土曜 5月6日 午後1時30分〜2時30分 20名 TEL03−3753−3008
シニアステーション田園調布 木曜
(一部水曜)
5月11日 午後2時〜3時 20名 TEL03−3721−1572

申込方法=各会場の申込先へ電話予約
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1624 FAX03−5744−1522

大森 海苔のふるさと館
企画展「海苔漁師の仕事着」

海苔生産で身に着けていた、上着をはじめとする防寒・作業用衣類全般を展示します。4月18日〜7月17日、午前9時〜午後5時
※6月1日〜7月17日は午後7時まで

申込方法=当日会場へ
会場・問合先=大森 海苔のふるさと館 TEL03−5471−0333 FAX03−5471−0347

高齢者見守りキーホルダーに登録しませんか?

もしもの時にも安心です あらかじめ緊急連絡先や医療情報などを登録することで、外出先で救急搬送や保護された際に、医療機関や警察からの照会に対して、迅速に情報提供できます。登録は無料で、年1回、誕生月に登録内容を更新しています。登録済みの方は、登録内容の変更の有無にかかわらず、地域包括支援センターへご連絡のうえ、更新してください。

対象=区内在住の65歳以上の方
申込方法=お住まいの地域を担当する地域包括支援センターへ緊急連絡先、服薬内容の分かるものを持参。担当の地域包括支援センターが不明の場合は高齢福祉課高齢者支援担当(TEL03−5744−1268 FAX03−5744−1522)へお問い合わせください。

アプリコ&プラザ・催し物案内

詳細は情報誌「Art Menu」をご覧ください。
特別出張所や図書館、文化センターなど区内の主な施設や駅で配布しています。
★特記事項のない公演への未就学児の入場はご遠慮願います。

■チケット予約専用電話(午前10時〜午後8時)⇒TEL03−3750−1555
◎チケットはホームページからもお求めいただけます
http://www.ota-bunka.or.jp/

※発売初日の午後3時から公演前日午後8時まで下記問合先でもチケットをお求めいただけます。

●大田区民プラザ TEL03−3750−1611
●アプリコ TEL03−5744−1600
●大田文化の森 TEL03−3772−0700

問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150

第43回 日本フィル 夏休みコンサート

うたあり、演奏あり、親子で楽しめるコンサート
●出演
 梅田俊明(指揮)、江原陽子(お話とうた)、二期会(歌手)、日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽) 他

7月26日(水)午後2時開演(午後3時50分終演予定)
アプリコ大ホール 全席指定
S席 子ども3,200円/大人5,200円
A席 子ども2,500円/大人4,200円
B席 子ども1,800円/大人3,200円
※子ども:4歳〜高校生(4歳以上入場可)
〔主催〕(公財)日本フィルハーモニー交響楽団 (公財)大田区文化振興協会

【発売日 4月12日(水)】

梅田俊明 (c)三浦興一江原陽子

アプリコ<おどる>みんなの音楽祭
夏だ!!ダンスだ!!踊り明かそう!!!〜ダンスにも、音楽にも、国境はない〜

アプリコ<おどる>みんなの音楽祭
夏だ!!ダンスだ!!踊り明かそう!!!〜ダンスにも、音楽にも、国境はない〜今年も音楽祭の夏がやってきます。テーマは「ダンス」。ジャンルを超えてみんなで踊っちゃおう!
●出演 パパイヤ鈴木(司会、ダンサー)、おやじダンサーズ(ダンサー)、HIDEBOH(タップダンサー)、オリタノボッタ(指揮)、シエナ・ウインド・オーケストラ(吹奏楽) 他

7月30日(日)午後2時開演(午後4時終演予定)
アプリコ大ホール 全席指定

子ども1,000円/大人2,500円
※子ども:4歳〜中学生(4歳以上入場可)

【発売日 4月12日(水)】

大田区民プラザ定期公演(小ホール、全席自由)

下丸子JAZZ倶楽部『NORA 下丸子SALSA倶楽部vol.3』 <好評発売中>

下丸子JAZZ倶楽部
『NORA 下丸子SALSA倶楽部vol.3』●出演 NORA(ヴォーカル)、佐久間勲(トランペット)、相川 等(トロンボーン、コーラス)、斎藤崇也(ピアノ、コーラス)、小泉哲夫(ベース)、伊波 淑(コンガ)、鈴木喜鏤(ティンバレス、コーラス)

4月20日(木) 午後7時開演 2,500円
残席がある場合は2,800円で当日販売します。

下丸子らくご倶楽部『彦いち・白酒・三三』 <好評発売中>

●出演 林家彦いち、桃月庵白酒
●ゲスト 柳家三三
●若手バトル 柳家緑太、林家なな子

4月28日(金)午後6時30分開演 2,000円
残席がある場合は2,300円で当日販売します。

下丸子らくご倶楽部『彦いち・白酒・三三』

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)