このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成29年7月1日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成29年7月1日号 [暮らしの情報箱、健康ほっとラインなど]

更新日:2017年7月1日

目次

暮らしの情報箱

健康ホットライン

お知らせ

インフォメーション

暮らしの情報箱

はがきなどで申し込む場合の記入例

@催しなどの名称  A〒住所  B氏名(ふりがな)  C年齢(学年)  D電話番号  Eその他必要事項

※費用が記載されていない催しなどは原則無料です。
※6月1日から郵便料金が改定されました。はがきなどで申し込む際はご注意ください。

福祉

原爆の被害を受けた方への見舞金

対象=7月1日現在区内在住で、被爆者健康手帳をお持ちの方
支給額、予定日=12,000円、8月15日
申込方法=7月21日までに被爆者健康手帳、印鑑、本人名義の預金通帳を問合先へ持参
※昨年度支給を受けた方は申し込み不要
問合先=地域福祉課身体障害者支援担当
大森 TEL03−5764−0657 FAX03−5764−0659
調布 TEL03−3726−2181 FAX03−3726−5070
蒲田 TEL03−5713−1504 FAX03−5713−1509
糀谷・羽田 TEL03−3743−4281 FAX03−3742−3116

受験生チャレンジ支援貸付

 学習塾などの受講料や高校・大学受験料の貸し付けを無利子で行います。
対象=中学3年生、高校3年生のお子さんを養育し、世帯の総収入金額が基準額以下であるなどの要件に該当する方
※詳細はお問い合わせください。
学習塾などの受講料=上限20万円
受験料=中学3年生/上限27,400円、高校3年生/上限80,000円
※受験料は1回あたりの限度額があります。貸付金は高校・大学などに入学した場合、申請により返済免除となります。
問合先=大田区社会福祉協議会 TEL03−3736−2026 FAX03−3736−2030

機能訓練室でリハビリをしませんか

 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などによる機能訓練を行います。高次脳機能障がいのある方にも対応します。利用要件など詳細はお問い合わせください。
対象=区内在住で、次のいずれかに該当するおおむね18〜64歳の方
@脳血管障がいや事故の後遺症などで身体障害者手帳を持っているA障害者総合支援法の対象疾病(358疾病)に該当し、主治医から訓練が適当と診断されている
問合先
さぽーとぴあ居住支援部門 TEL03−5728−9435 FAX03−5728−9438
志茂田福祉センター機能訓練係 TEL03−3734−0764 FAX03−3734−0797
上池台障害者福祉会館機能訓練係 TEL03−3728−3111 FAX03−3726−6677

こども

学校デビュー応援プログラム「入学前の夏、親子で学校へ行こう!」

 子どもの小学校生活を応援するために、家庭でできるサポートを学びます。
対象=平成30年度小学校入学予定のお子さんの保護者
日時・会場=@7月22日/東六郷小学校A7月27日/入新井第五小学校B8月8日/嶺町小学校C8月26日/多摩川小学校
※時間はいずれも午前10時〜正午
定員=抽選で各30名
●子ども教室(年長児相当対象)と保育(1歳6か月〜年中児相当対象)有り
申込方法=問合先へ往復はがき(記入例参照。希望日・会場を明記)。子ども教室・保育希望の方はその旨とお子さんの名前・ふりがな・年齢(月齢)も明記。7月10日必着。区のホームページからも申し込めます。
問合先=教育総務課教育地域力推進担当(〒144−8623大田区教育委員会事務局)
 TEL03−5744−1447 FAX03−5744−1535

国保・税

納付はお済みですか?未納の方はお早めに

◆平成29年度特別区民税・都民税(普通徴収)第1期の納期限は6月30日でした
納付場所=金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニエンスストア、MMK設置店、納税課、特別出張所 ※モバイルレジも利用可

◆電話・訪問による納付案内
 住民税・軽自動車税の納め忘れの案内をしますが、訪問員が現金をお預かりすることはありません。ご注意ください。
問合先
納税課収納推進担当 TEL03−5744−1205 FAX03−5744−1517
大田区納付案内センター TEL03−5744−1596

夏季プール利用引換券の配布

夏季プール利用引換券の配布対象=74歳以下の大田区国民健康保険加入者
配布場所、期間
特別出張所/7月10〜31日
国保年金課/7月10日〜8月31日
※平日、午前9時〜午後5時
利用可能施設、期間=平和島・東調布・萩中公園プール、7月10日〜8月31日
申込方法=保険証を持って配布場所へ(1人1 回)
問合先=国保年金課管理係 TEL03−5744−1208 FAX03−5744−1516

傍聴

教育委員会定例会

 日時などが変更になる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
日時
@7月19日A8月4日B9月27日
@午後3時からAB午後2時から
会場=@未定A区役所本庁舎2階Bニッセイアロマスクエア5階(大田区蒲田5−37−1)
定員=抽選で@未定A90名B16名
申込方法=当日会場へ。手話通訳・要約筆記希望の方は開催日1週間前までに問合先へ申し込み
問合先=教育総務課庶務係 TEL03−5744−1422 FAX03−5744−1535

子ども・子育て会議

日時=7月21日(金)、午後7時〜9時
会場=区役所本庁舎2階
定員=先着20名程度
申込方法=当日会場へ。保育・手話通訳希望の方は7月10日までに問合先へ申し込み
問合先=子育て支援課子育て支援担当 TEL03−5744−1272 FAX03−5744−1525

都市計画審議会

日時=7月25日(火)、午前10時から
会場=区役所本庁舎5階
定員=先着20名
申込方法=当日会場へ
問合先=都市計画課都市計画担当 TEL03−5744−1333 FAX03−5744−1530

募集

明るい選挙のポスターを描いてみよう!

明るい選挙のポスターを描いてみよう! 投票参加を促すなど、選挙について考えていることを自由に描いてください。
対象=区内在住・在学の小中学生、高校生
●紙の大きさ 四つ切りか八つ切り画用紙 ※画材は絵の具、紙、布など自由
申込方法=9月8日までに、作品(学校名、学年、氏名、ふりがなを明記)を学校へ提出
問合先=選挙管理委員会事務局庶務・開票担当 TEL03−5744−1462 FAX03−5744−1540

税に関する高校生の作文

 作文(テーマ「税の意義と役割について考えたこと」、800〜1,200字。冒頭に学校名・学年・氏名・ふりがな・題名を、末尾に応募者の〒住所を明記)を問合先へ持参か郵送。9月5日必着。1人1編
問合先
 大森税務署 TEL03−3755−2111
 雪谷税務署 TEL03−3726−4521
 蒲田税務署 TEL03−3732−5151

AED短期レンタル費用助成

 区内で行う行事で、AED(自動体外式除細動器)を業者から借りる場合、条件により費用の9割(上限14,000円)を助成します。領収書などの提出が必要です。
対象=区内在住・在勤の方が主催する団体
申込方法=料金などを業者に確認のうえ、行事の1か月〜2週間前に所定の申請書(申込先と特別出張所で配布。区のホームページからも取り出せます)を健康医療政策課庶務係へ持参
 TEL03−5744−1262 FAX03−5744−1523

児童相談所基本構想など策定業務委託事業者

 申込方法など詳細は、区のホームページをご覧ください。
申し込み期限=7月28日
問合先=子育て支援課児童相談所開設準備担当 TEL03−5744−1685 FAX03−5744−1525

「エコフェスタワンダーランド」参加・出展団体

 子どもたちに環境を楽しく学んでもらうイベント「エコフェスタワンダーランド」の参加・出展団体を募集します。
対象=区内で活動する区民団体、NPO、企業
日時=平成30年2月25日(日)、午前10時〜午後3時30分
会場=おなづか小学校
申込方法=問合先へ所定の申込書(問合先へ電話で請求。区のホームページからも取り出せます)をファクシミリか郵送か持参。7月31日必着
問合先=環境計画課計画推進担当(〒144−8621大田区役所) TEL03−5744−1625 FAX03−5744−1532

求人

区立児童館夏季アルバイト

 児童指導の補助(資格不要)
勤務期間=7月21日〜8月31日
勤務日数、時間、報酬=週2〜5日。午前8時30分〜午後6時15分の間で1日実働4時間。日額4,200円(要件を満たした場合、交通費有り)
申込方法=7月14日までに問合先へ電話か来所
問合先=子育て支援課子育て支援担当 TEL03−5744−1272 FAX03−5744−1525

大田区職員 福祉(保育士)

対象=昭和55年4月2日〜平成10年4月1日生まれの方で保育士の資格を有し、都道府県知事の登録を受けている方(取得見込み含む)
第一次試験日=8月27日(日)
申込方法=所定の申込書(問合先で配布)を問合先へ郵送か持参
※申込方法により期限が異なります
問合先=人事課人事担当 TEL03−5744−1152 FAX03−5744−1507

お知らせ

年金の受給資格期間が短縮されます

 8月1日から老齢年金の受給に必要な資格期間が、25年以上から10年以上に短縮されます。新たに年金を受けとれるようになる方に、日本年金機構から7月上旬までに年金請求書が送付されます。「ねんきんダイヤル」で予約のうえ、手続きをお願いします。
問合先
ねんきんダイヤル TEL0570−05−1165
日本年金機構大田年金事務所 TEL03−3733−4141

自宅でできる血液検査で健康管理

 生活習慣病の予防を目的とした検査です。対象の方に案内を郵送します。
対象=大田区国民健康保険に加入(5月1日現在)している年度内35歳の方
費用=1,500円(1人1回)
定員=先着200名
申込方法=12月31日までに専用ウェブサイトから申し込み。 ※詳細は、郵送される案内をご確認ください。
問合先=国保年金課管理係 TEL03−5744−1208 FAX03−5744−1516

参加・催し

図書館の催し

◆英語でおはなし会
対象=小学生以下(未就学児は保護者同伴)
日時=7月8日(土)、午前11時〜午後0時30分
定員=先着30名
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=浜竹図書館 TEL03−3741−1185 FAX03−3741−6220

◆「調べる学習説明会」
対象=小学生以上
日時=7月17日(祝)、午前10時〜正午
定員=先着30名
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=多摩川図書館 TEL03−3756−1251 FAX03−3756−1745

◆児童向け講座「天文のふしぎ」
対象=小学生と保護者 
日時=7月22日(土)、午後2時〜3時30分
定員=先着35名
申込方法=問合先へ電話か来館
会場・問合先=洗足池図書館 TEL03−3726−0401 FAX03−3726−3268

◆プラバンでキーホルダーを作ろう
対象=年少児以上(未就学児は保護者同伴)
日時=7月29日(土)、午後2時〜3時
費用=600円
定員=先着15名 
申込方法=7月1日から問合先へ電話か来館
会場・問合先=蒲田図書館 TEL03−3738−2459 FAX03−3736−9782

大田区民合唱連盟「コーラスフェスティバル2017」

 区内アマチュア合唱団の祭典です。
日時=7月8日(土)、午前10時50分〜午後7時
会場=アプリコ大ホール 
申込方法=当日会場へ
問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150

佐藤弘道さんがやってくる!「防犯のつどい」

 ひろみちお兄さんと振り込め詐欺の最新の手口や対策を学びます。
日時=7月12日(水)、午後2時〜3時30分
会場=池上会館
定員=先着400名 
申込方法=問合先へ電話
問合先=防災危機管理課生活安全担当 TEL03−5744−1634 FAX03−5744−1519

社会を明るくする運動「大田区民のつどい」

●第1部 意見発表(大森第十、大森第六、石川台中学校)
●第2部 演奏(田園調布高校 吹奏楽部と筝曲部)
日時=7月22日(土)、午後2時30分〜4時30分
会場=アプリコ大ホール
定員=先着1477名
申込方法=当日会場へ
問合先=総務課総務係 TEL03−5744−1142 FAX03−5744−1505

さぽーとぴあの催し

[1] 聴覚障害者理解・啓発講座(3日制)
日時=7月24・31日、8月7日。午後2時〜4時
申込方法=問合先へ往復はがきかEメール(記入例参照。区内在勤・在学の方は勤務先・学校名も明記) Eメールota@tokyo-shuwacenter.or.jp

[2] ヨガ講座
日時=7月28日(金)、午後6時〜6時45分
申込方法=7月14日までに問合先へ電話かファクシミリ(記入例参照)

[3] だれでもできる茶道体験
日時=8月6日(日)、午後1時30分〜3時
費用=500円
申込方法=7月24日までに問合先へ電話かファクシミリ(記入例参照)

◇[1]〜[3]いずれも◇
対象=区内在住・在勤・在学の方
定員=[1]先着30名 [2]抽選で15名 [3]抽選で20名
会場・問合先=さぽーとぴあ(〒143−0024中央4−30−11)
[1]TEL03−5728−9355
[2][3]TEL03−5728−9434 FAX03−5728−9136(共通)

体力測定会〜自分自身の体力年齢を知り、家庭でも簡単にできる運動を学びます〜

対象=区内在住の65歳以上で、医師などから運動の制限を受けていない、自力で会場へ通える方
日時・会場=7月20日/六郷地域力推進センター、8月7日/大田文化の森
※時間は午後1時45分〜3時45分
定員=先着各50名
申込方法=問合先へ電話予約
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1624 FAX03−5744−1522

サマースクーリング親子で見学会

 詳細はホームページ(http://www.tokyokankyo.jp/kengaku/)をご覧ください。
対象=小中学生と保護者、中学生グループ
日時=7月22日〜8月17日の間で20回。午前9時〜11時40分と午後1時〜3時30分(東京テレポート駅集合・解散)
見学先=環境局中防合同庁舎・中央防波堤内側ごみ処理施設・外側埋立処分場
定員=各回50名
申込方法=(公財)東京都環境公社見学担当(TEL03−3570−2230)へ電話

東京2020公認プログラム「ブルートライアングル」公開講座

 アオスジアゲハ(ブルートライアングル)の生態を学び、蝶の卵や幼虫を公園で探すガーデンツアーを行います。
対象=小・中学生と保護者
日時=7月22日(土)、午前10時〜正午
会場=大森第五小学校、平和の森公園 
定員=講話/先着60名、ガーデンツアー/ 先着30名程度
申込方法=7月3日午前10時から問合先へ電話
問合先=スポーツ推進課東京オリンピック・パラリンピック推進担当 TEL03−5744−1189 FAX03−5744−1539

写真展「今、子ども達に伝えたい平和のこころ」

 戦前から戦後にかけて、講演と写真、資料でふり返ります。
日時=7月29・30日、午前10時〜午後4時
会場・問合先=こらぼ大森 TEL03−5753−6560 FAX03−5753−6560

夏休み企画「自然科学をカガクしよう!」

 自然界の不思議を知る体験をします。
対象=小学生(親・兄弟同伴可)
日時=7月29日(土)、午前10時〜正午
定員=先着20名
申込方法=7月1日午前10時から問合先へ電話
会場・問合先=平和の森公園展示室(月曜休室) TEL03−6450−0123

自然観察会「トワイライト探検隊」

 夜の生き物の観察。セミの羽化や種類の見分け方、コウモリの鳴き声など
※小学生以下は保護者同伴
日時=7月30日(日)、午後4時〜8時
会場=池上会館、本門寺公園周辺
定員=抽選で30名
申込方法=往復はがき(記入例参照)。環境対策課環境推進担当(〒144−8621大田区役所)へ。電子申請も可。7月19日必着
 TEL03−5744−1365 FAX03−5744−1532

夏休みバス見学会「金属リサイクル施設と大田清掃工場」

対象=小学生と保護者(1名) ※幼児の同伴はできません。
日時=8月2日(水)、午前8時30分〜午後0時30分(JR蒲田駅東口集合・解散)
見学先=(株)リーテム、大田清掃工場
定員=抽選で20組40名
申込方法=はがき(記入例参照。お子さんの氏名・年齢・学年も明記)。環境計画課地球温暖化対策担当(〒144−8621大田区役所)へ。電子申請も可。7月20日必着
 TEL03−5744−1362 FAX03−5744−1532

公開講座「英語実用発音トレーニング演習」(4日制)

対象=都内在住・在勤・在学の20歳以上の方
日時=7月29・30日、8月5・6日。土曜は午前9時〜正午、日曜は午前10時〜正午
費用=1,000円
定員=抽選で15名
申込方法=問合先へ往復はがき(記入例参照。性別も明記)。7月13日必着
会場・問合先=都立つばさ総合高等学校(〒144−8533) TEL03−5737−0151

公開講座「整数の性質」(5日制)

公開講座「整数の性質」(5日制)対象=都内在住・在勤・在学の20歳以上の方
日時=9月1・5・8・26・29日、午後5時30分〜7時30分
費用=1,000円
定員=抽選で40名
申込方法=問合先へ往復はがき(記入例参照。性別も明記)。7月31日必着
会場・問合先=都立美原高等学校(〒143−0012大森東1−33−1) TEL03−3764−3883

平成29年3月31日現在の区の財政状況をお知らせします

■一般会計予算執行状況(表示単位未満を四捨五入)

予算現額 収入済額 収入率 支出済額 執行率
2,623億632万円 2,442億1,779万円 93.1% 2,261億1,066万円 86.2%

 

■特別区債現在高(表示単位未満を四捨五入)

29年3月末現在高 300億9,742万円

 

■区有財産(表示単位未満を四捨五入)

区分 数量 金額 内容
土地 2,583,330m2 8,274億4,948万円 庁舎、学校、公園など
建物 1,248,661m2 845億9,649万円 庁舎、学校など
工作物 86億9,588万円 公園、児童遊園の施設など
動産 8個 浮標、浮桟橋
無体財産権 53件 著作権
有価証券 4,020万円 株券
用益物権 1,326m2 地上権
出資による権利 12件 9億4,384万円 大田区土地開発公社出えん金など
物品 212,082点 276億8,887万円 庁舎、学校などの備品など
債権 14件 108億7,579万円 土地開発公社貸付金など
基金 15件 1,360億9,671万円 積立基金及び運用基金


問合先
=財政課 TEL03−5744−1126 FAX03−5744−1502

介護保険課からのお知らせ

[1] 平成29年度の介護保険料通知書を7月7日に郵送します

 保険料の納付方法に応じて、下記のとおり郵送します。

保険料の納付方法など 通知書の内容
@ 特別徴収(年金からの差し引き) 介護保険料納入通知書兼特別徴収決定通知書
A 納付書か口座振替で納めていて8月以降@へ変更
B 納付書か口座振替で納めていて10月以降@へ変更 介護保険料納入通知書兼特別徴収決定通知書、7〜9月分の納付書
C 納付書か口座振替で納めている 介護保険料納入通知書、
7〜9月分の納付書(口座振替を除く)
D 3月21日以降に大田区への転入手続きをした
E 昭和27年4月3日〜7月2日生まれ

[2] 大田区独自の保険料減額制度

対象=保険料段階が第3段階以下で、1か月の実収入が単身で約9万円以下、2人世帯で約13万円以下の方(家賃負担がある場合、生活保護基準をもとにした金額を除外して実収入を計算)
※生活保護受給者を除く。預貯金、扶養状況、保険料納付状況などの条件有り
申込方法=問合先へ電話かファクシミリで資料を請求
申請受付期間=8月1日〜30年4月2日

[3] 介護保険負担割合証を7月中旬に郵送します

 8月1日からの有効期間の介護保険負担割合証を、介護認定を受けている方全員に郵送します。

[4] 利用者負担額軽減制度

 生計困難な方が、当制度の取扱事業者の介護サービス利用時に、利用者負担額を軽減します。取扱事業者、年間収入・預貯金の基準額、軽減率など詳細は、区のホームページをご覧になるか問合先へお問い合わせください。
対象=特別区民税非課税世帯で、次の全てに該当する方
@世帯の年間収入と預貯金額が基準額以下A居住用家屋、日常生活に必要な資産以外に資産を所有していないB負担能力のある親族(別世帯含む)などに扶養されていないC介護保険料を滞納していない ※施設サービスの利用時は、介護保険負担限度額の認定が必要
申込方法=サービスを受ける前月までに、問合先か地域福祉課へ介護保険被保険者証、世帯全員の収入が証明できるもの、世帯全員の資産がわかるものを持参

[5] 介護保険負担限度額の認定

 低所得の方の居住費(滞在費)と食費を減額する制度です。 7月31日までの認定証をお持ちの方へ、更新の申請書などを6月末に郵送しました。更新を希望する方は手続きをしてください。その他の方の申込方法は、区のホームページをご覧になるかお問い合わせください。
対象=介護保険施設、ショートステイを利用中かこれから利用する方で、預貯金などの資産が一定金額以下で、次のいずれかに該当する方
@生活保護か中国残留邦人等支援給付を受給中A世帯全員が特別区民税非課税
※世帯が別である配偶者が住民税課税か、本人と配偶者の資産が一定額を超える場合、減額対象外です。また、減額対象外の施設があります。入所時に施設へ確認してください。

[6] 高額介護・介護予防サービス費の負担上限額の変更について

 介護保険サービスの1か月の自己負担の合計が自己負担上限額を超えたときは、超えた分が支給されます。
 8月から、自己負担上限額(月額)が37,200円から44,400円に変更となります。ただし、1割負担の被保険者のみの世帯の場合、8月〜翌年7月の自己負担金額の合計が446,400円を超えた場合、その差額が支給されます。

問合先=介護保険課 FAX03−5744−1551(共通)
[1]〜[3]
●保険料、減額申請について/資格・保険料担当 TEL03−5744−1491
●保険料の納付、口座振替について/収納担当 TEL03−5744−1492
[4]〜[6]給付担当 TEL03−5744−1622

健康ホットライン

地域健康課からのお知らせ

※申し込み・問い合わせは催しごとに記載の地域の地域健康課へ 
※会場の記載がないものは、地域庁舎で
※費用の記載がないものは無料

大森(〒143−0015大森西1−12−1 TEL03−5764−0661 FAX03−5764−0659)

■口から始める健康講座
 誤えん性肺炎予防の話と軽い体操
対象=65歳以上の方
日時・会場=@7月13日、午後2時〜3時/新井宿老人いこいの家A7月20日、午後2時15分〜3時30分/中馬込老人いこいの家
申込方法=当日会場へ

調布(〒145−0067雪谷大塚町4−6 TEL03−3726−4145 FAX03−3726−6331)

■子育てスキルアップ教室 のびのび子育て(2日制)
 2歳前後の成長・発達についての話、グループワーク、親子体操
対象=1歳6か月〜2歳未満のお子さんと保護者(原則、2日間参加できる方)
日時=8月4・18日、午前10時〜11時30分
定員=先着20組
申込方法=7月3日から電話で(1日目のみ保育有り)

■両親学級
 講演「両親で子育て」、もく浴実習
対象=妊娠中で、パートナーと参加できる区内在住の方
日時=8月19日(土)、午前9時〜正午
定員=30組(初産で出産予定日の近い方を優先)
申込方法=電子申請か往復はがき。「両親学級8月19日申込」、〒住所、お2人の氏名・ふりがな・年齢、電話番号、出産予定日、出産回数、両親学級の参加歴を明記。7月18日必着

蒲田(〒144−0053蒲田本町2−1−1 TEL03−5713−1701 FAX03−5713−1509)

■ハッピーママ〜ヤンチャ盛り!イヤイヤ期!心の育ちと親育ち〜(2日制)
 子育ての話、グループワーク
対象=初めてのお子さんが1歳6か月〜2歳未満の母親で2日とも参加できる方
※当日までに1歳6か月児健康診査が終了していること。
日時=8月21・28日、午前10時〜11時30分
定員=先着10名
申込方法=7月3日から電話で。保育(未就学児先着10名)

■「からだ革命」めざせ!美ママへの道(2日制)
 エクササイズでヘルスケア、骨密度測定
対象=区内在住のおおむね45歳までの方
日時=8月23・30日、午後1時30分〜3時30分
定員=先着25名
申込方法=7月3日から電話で。保育(未就学児先着25名)

■口から始める健康講座
 誤えん性肺炎予防の話と軽い体操
対象=65歳以上の方
日時=8月29日(火)、午前10時〜11時30分
会場=
仲六郷老人いこいの家
定員=先着30名
申込方法=当日会場へ

糀谷・羽田(〒144−0033東糀谷1−21−15 TEL03−3743−4161 FAX03−3742−3116)

■口から始める健康講座
 誤えん性肺炎予防の話と軽い体操
対象=65歳以上の方
日時=7月21日(金)、午後2時30分〜4時
会場=大森東老人いこいの家 
申込方法=当日会場へ

■両親学級
 講演「両親で子育て」、もく浴実習
対象=妊娠中で、パートナーと参加できる区内在住の方
日時=8月26日(土)、午前9時15分〜正午
定員=30組(初産で出産予定日の近い方を優先)
申込方法=電子申請か往復はがき。「両親学級8月26日申込」、〒住所、お2人の氏名・ふりがな・年齢、電話番号、出産予定日、出産回数、土曜両親学級の参加歴を明記。7月20日必着

歯周病予防教室 いつもの「歯みがき」をより効果的に!■歯周病予防教室 いつもの「歯みがき」をより効果的に!
 歯周病予防の話と歯みがきなどの体験学習
対象=区内在住・在勤の方
日時=8月30日(水)、午前9時30分〜11時30分
定員=先着20名
申込方法=7月3日から電話で

健康便り

骨髄バンクにご協力を

 わずか2ccの採血から始める命のボランティア。ドナー登録できる方は18〜54歳までの健康な方です。
問合先=日本骨髄バンク TEL03−5280−1789

歯科健康診査

[1] 成人歯科健康診査
対象=区内在住の30・35・40・45・50・55・60・66・68・70・72・74・76歳
※平成29年度の誕生日における年齢
日時=7月1日〜30年1月31日
申込方法=受診票(対象の方へ6月中旬に郵送しました)を実施医療機関へ持参

[2] 幼児歯科健康診査とフッ化物塗布
対象と回数=2歳児、3・4歳児、4・5歳児、5歳〜就学前の各1回
申込方法=1歳6か月児・3歳児健康診査の案内に同封の受診券を実施医療機関へ持参
問合先=健康づくり課 FAX03−5744−1523(共通)
[1] 成人保健担当 TEL03−5744−1265
[2] 管理担当 TEL03−5744−1661

80歳以上で自分の歯が20本以上ある方を表彰します

対象=おおむね蒲田、糀谷・羽田地域庁舎管内在住の、80歳以上で自分の歯が20本以上ある健康な方
申込期限=7月31日
問合先=蒲田歯科医師会 TEL03−3735−1004

7月は「愛の献血助け合い運動」

 献血へのご協力をお願いします。
問合先=東京都赤十字血液センター TEL03−5272−3523

ゲートキーパー初級講座

 自殺予防について知り、大切ないのちを守るために何ができるか、一緒に考えてみませんか。
対象=区内在住の方か区内相談機関の職員など(初めて受講する方)
日時=8月18日(金)、午前9時30分〜正午
会場=区役所本庁舎2階
定員=先着100名
申込方法=健康医療政策課健康政策担当へ電話かファクシミリ(記入例参照)
 TEL03−5744−1728 FAX03−5744−1523

ぜん息の方の水泳教室(7日制)

@水泳健康教室A水中リラックス教室
対象と定員=区内在住で気管支ぜん息、ぜん息性気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫のいずれかにり患している@小学生A20歳〜おおむね75歳の方
日時=9月12日〜10月24日の火曜、午後3時30分〜5時15分
会場=萩中公園温水プール
定員
@60名(参加歴の少ない方を優先)
A先着15名
申込方法=申込書(申込先へ電話かファクシミリで請求)を健康医療政策課公害保健担当へ郵送かファクシミリか持参。7月18日必着
 TEL03−5744−1246 FAX03−5744−1523

8月の健診と健康相談

事業名 対象・内容・日時(受付は15分前から)
*両親学級(3日制)
講演ともく浴実習
大森 8月14日、午後1時15分〜4時
調布 8月21日、午後1時15分〜4時
蒲田 8月17日、午後1時15分〜4時
糀谷・羽田 8月は実施しません
*育児学級(7〜8か月)
2回食への進め方、お口の発達とむし歯予防
大森 8月24日、午前10時〜11時30分
調布 8月16日、午前10時〜11時30分
蒲田 8月24日、午前10時〜11時30分
糀谷・羽田 8月1日、午前10時〜11時30分
*ママとわたしの食育クラス(9〜11か月)
ママの食事と離乳食(3回食)
大森 8月25日、午前10時〜11時30分
調布 8月10日、午前10時〜11時30分
蒲田 8月24日、午後2時〜3時30分
糀谷・羽田 8月は実施しません
*育児学級(1歳〜1歳3か月)
幼児食への進め方とむし歯予防のポイント
大森 8月22日、午前10時〜11時30分
調布 8月15日、午前10時〜11時30分
蒲田 8月10日、午前10時〜11時30分
糀谷・羽田 8月は実施しません
*栄養相談 ○離乳食や幼児食などの相談
○肥満、血圧や血糖値が高めなどの食事相談
女性の健康専門相談
(女性の産婦人科医)
月1回。
申込方法=健康づくり課(TEL03−5744−1683)へ電話
*精神保健福祉相談 思春期、認知症、アルコール依存症などで悩んでいる方とその家族
乳幼児 4か月児健康診査 平成29年4月生まれの方 ○該当者には通知します。7月末までに届かない方は、各地域健康課へお問い合わせを
○健康診査は、地域健康課により前月か翌月になる場合があります
○健康診査の内容は、乳幼児の発育状態などの診査、必要に応じ保健・心理・歯科・栄養相談を実施
1歳6か月児健康診査 平成28年1月生まれの方
3歳児健康診査 平成26年7月生まれの方
*乳幼児歯科相談 3歳未満 むし歯予防教室、歯科相談など

*は各地域健康課へ予約が必要です。
※健康に関する相談はいつでも受け付けています。

夜間・休日診療案内―必ず電話連絡をしてからおでかけください

■外科
診療時間
=日曜/午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで)
大森医師会診療所(大田区中央4−31−14)  TEL03−3772−2402

■接骨(ほねつぎ)
施術時間=日曜、祝日/午前9時〜午後5時
東京都柔道整復師会大田支部 TEL090−3542−3896

■眼科
診療時間

日曜、祝日/午前9時〜翌日午前9時
月〜金曜/午後5時〜翌日午前9時
土曜/正午〜翌日午前9時(近隣の開業医で受診可能な時間にはそちらをご案内することがあります)
診療曜日・医療機関
日・月・水・土曜/東邦大学医療センター大森病院 TEL03−3762−4151
日・火・金・土曜/昭和大学病院附属東病院 TEL03−3784−8383
木曜/保健医療公社荏原病院 TEL03−5734−8000

■小児科、内科
診療時間=日曜、祝日/午前9時〜午後9時30分 土曜/午後5時〜9時30分
大森医師会診療所(大田区中央4−31−14) TEL03−3772−2402
田園調布医師会診療所(大田区石川町2−7−1) ※土曜を除く TEL03−3728−6671
蒲田医師会診療所(大田区蒲田4−24−12) TEL03−3732−0191

■小児科
診療時間=月〜金曜(祝日を除く)/午後7時45分〜10時45分
大田区子ども平日夜間救急室(大田区大森西6−11−1)
東邦大学医療センター大森病院3号館内 TEL03−3762−4151

■薬(処方せん調剤)
取り扱い時間
=日曜、祝日/午前9時〜午後10時 土曜/午後5時〜10時
大森地区:大森会営薬局(大田区中央3−1−3) TEL03−3774−7721
田園調布地区 ※土曜を除く:ゆきがや薬局(大田区東雪谷5−1−1) TEL03−3728−3231
蒲田地区:蒲田薬局(大田区蒲田4−38−5) TEL03−3732−1291

■歯痛
診療時間
=日曜、祝日/午前9時〜午後5時(受付は午後4時30分まで)
大森歯科医師会館(大田区池上4−19−7) TEL03−3754−8648
蒲田歯科医師会館(大田区新蒲田1−4−14) TEL03−3731−9282

◆その他の医療機関案内(24時間受付)
○東京都医療機関案内サービス「ひまわり」 TEL03−5272−0303

◆救急車を呼んだほうがいいか迷ったら(24時間受付)
○東京消防庁救急相談サービス「救急相談センター」 TEL#7119
○ダイヤル回線のときは TEL03−3212−2323

◆子供の健康相談室(小児救急相談)
開設時間
=月〜金曜/午後6時〜 11時 土・日曜、祝日/午前9時〜午後11時
○子供の健康相談室 TEL#8000
○ダイヤル回線のときは TEL03−5285−8898

お済みですか?お子さんの予防接種

種類 定期予防接種の対象者接種 回数
[1] Hib 2か月〜5歳未満 4回
[2] 小児肺炎球菌 2か月〜5歳未満 4回
[3] B型肝炎 1歳未満(2〜9か月が標準的です) 3回
[4]BCG(結核) 1歳未満(5〜8か月が標準的です) 1回
[5] DPT-IPV(4 種混合) 3か月〜7歳6か月未満 4回
[6] MR 1期 1〜2歳未満 1回
2期 5〜7歳未満で小学校就学前の1年間(年長児の4月1日〜翌年3月31日) 1回
[7] 水痘 1〜3歳未満 2回
[8] 日本脳炎 1期 6か月〜7歳6か月未満 3回
2期 9〜13歳未満 1回
[9] DT 11〜13歳未満 1回

[1][2]接種を開始した月齢によって接種回数が異なります。
[3]平成28年10月から定期接種化(平成28年4月1日以降に生まれた方が対象)
[5]不活化ポリオとDPTを4回接種した方は、接種の必要はありません。
[8]次のいずれかに該当する方は特例措置として接種できます。@平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの20歳未満A1期の接種が未完了で、平成19年4月2日〜平成21年10月1日生まれ(第2期の期間)
[8]の2期と[9]の対象の方へ、予診票を6月に郵送しました。
問合先=感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524地域健康課

地域生活支援事業をご利用ください

地域生活支援事業をご利用ください 区では、障がいのある方が地域で自立した社会生活・日常生活を送ることができるよう、さまざまな支援をしています。詳細は「障がい者福祉のあらまし」をご覧になるか、お問い合わせください。

事業名 内容
[1]相談支援事業  障がいのある方や家族からの相談をお受けし、情報提供や支援を行います。精神に障がいのある方の相談は下記でもお受けします。

◎かまた生活支援センター TEL03−5747−1657
◎こうじや生活支援センター TEL03−5705−0738
◎糀谷作業所 TEL03−6319−7458
[2]意思疎通支援事業  聴覚・言語機能などに障がいのある方に、手話通訳者・要約筆記者を派遣します。

問合先=さぽーとぴあ TEL03−5728−9355 FAX03−5728−9136
[3]日常生活用具給付事業
※注@〜C
 障がいに応じた用具を給付します。
[4]移動支援事業※注@AC  屋外での移動に著しい制限のある視覚・全身性・知的・精神障がい者(児)、難病などの患者のうち、介護者などの状況を確認したうえで外出時の移動を支援します。
[5]地域活動支援センター  精神に障がいのある方の生産活動などを通じ自立促進を図るとともに、心身障がい児の放課後を豊かにする活動を行っています。
[6]その他  訪問入浴サービス事業、更生訓練費給付事業、施設入所者就職支度金給付事業、自動車改造費助成事業、自動車運転免許取得費助成事業、日中一時支援事業、生活サポート事業があります。

※注 @課税世帯は費用の1割負担有り(所得に応じて自己負担上限額有り)A所得の低い方には軽減措置有りB障がい者本人か配偶者(18歳未満は世帯の生計維持者)の納税額が最も多い方の特別区民税所得割額が46万円以上の場合は利用不可C他制度が利用できる場合は他制度優先


■問合先([1][3]〜[6])

  身体障がいのある方 知的障がいのある方 精神障がいのある方
地域福祉課障害者地域支援担当 地域健康課
身体障害者支援 知的障害者支援 健康事業係
大森
TEL03−5764−0657 TEL03−5764−0710 TEL03−5764−0662
FAX03−5764−0659 FAX03−5764−0659
調布 TEL03−3726−2181 TEL03−3726−6032 TEL03−3726−4147
FAX03−FAX3726−5070 FAX03−3726−6331
蒲田 TEL03−5713−1504 TEL03−5713−1507 TEL03−5713−1702
FAX03−5713−1509 FAX03−5713−1509
糀谷・羽田 TEL03−3743−4281 TEL03−3741−6526 TEL03−3743−4163
FAX03−3742−3116 FAX03−3742−3116

障害福祉課障害者支援担当(障害事業) TEL03−5744−1251 FAX03−5744−1555

区民公開講座
「為末大が考えるスポーツと健康」

区民公開講座
「為末大が考えるスポーツと健康」日時=7月20日(木)、午後2時〜3時
講師=元プロ陸上選手 為末 大
会場=アプリコ大ホール
定員=先着1,000名
申込方法=当日会場へ
問合先=蒲田医師会 TEL03−3732−8711

みる・きく・まなぶ 区民のひろば

区民のひろば凡例
【費】=参加費など、【申】=申込先か問合先 ※費用の記載がないものは原則無料

掲載申し込み=催し名、サークル名、日時、場所、講師名、費用、問合先の氏名・〒住所・電話番号を明記し、〒144−8621大田区役所広聴広報課「区民のひろば」係へ
締切=掲載月2か月前の15日必着
●開催日や申込締切日が1〜9日までのものは開催前月の1日号、10日以降のものは開催月1日号に掲載します。
●掲載できないもの@営利目的や売名目的、講師が主催する教室と認められるものA政治・宗教関係B同一の人物か団体で、前回の掲載から6か月経過していない催しなど
●掲載の催しは区の主催ではありません。ご自身の責任で参加してください。紙面の都合ですべてを掲載できない場合があります。

◆茶道教室
立礼席(椅子に腰かけてするお点前)。7月7・21日午後1時〜4時、午後5時〜7時、北馬込一丁目の会場で。電話で【費】2,000円【申】清水TEL03−3771−1762

◆太極拳無料体験
7月10日(月)午前10時〜11時30分、美原文化センターで。当日会場へTEL03−3763−1888塩川

◆大田区手話サークル「ミム聾(ろう)のひとり芝居」
三室一夫さんが健聴者とろう者の違いを楽しく表現します。7月11日(火)午後7時〜8時45分、大田区民センターで。先着70名。当日会場へ【費】300円(ろう者とサークル会員は無料)TEL03−3731−9428横田

◆ウクレレ無料体験会
7月12・14・19・21日午後2時30分〜4時30分、1人1回のみ。大田文化の森で。電話で【申】松尾TEL090−2488−6027

◆きもの着付&マナー教室
7月12・19日、午後1時〜3時、大田文化の森で。電話で【費】3,000円(2回) 【申】金沢TEL090−6007−2011

◆はじめてのフラダンス無料体験レッスン(プア・ロケ)
7月12・19・26日午前10時〜11時40分、美原文化センターで。電話で【申】島田TEL080−2038−6621

◆水泳体験会
50歳以上で初心者の方、7月14・28日、午前9時30分〜11時30分、矢口区民センタープールで。電話で【費】500円(1回) 【申】山田TEL03−3777−7312

◆家庭教育講演会「子どもの自信を育てて不登校・引きこもりを予防、改善するには!」 
7月16日(日)午前10時〜正午、池上会館で。当日会場へTEL090−3106−1476桑野

◆熱いコーヒーとB級グルメの会「安くておいしい体験」
7月16日(日)午後1時〜5時、嶺町文化センターで。電話で【費】3,000円【申】江口TEL03−3721−4831

◆ミュージックベル体験交流会
7月16日(日)午後2時30分〜4時30分、大田区民プラザで。当日会場へ【費】1,000円TEL090−2460−4934上田

◆大田区手をつなぐ育成会チャリティーバザー 
7月17日(祝)午前11時〜午後2時30分、大田文化の森で。当日会場へTEL070−5599−0206橋本

◆はじめての詩吟無料体験会
7月21日(金)午前9時〜11時、京急蒲田駅近くの会場で。電話で【申】都築TEL03−3737−0157

◆最新税制改正&実践成年後見&遺言書の活用法セミナー 
7月29日(土)午後1時から、池上会館で。電話で【申】小倉TEL090−3049−6848

◆大田区三曲祭
筝、三絃、尺八の演奏会。7月30日(日)午前10時45分〜午後4時30分、大田区民プラザで。当日会場へTEL03−3763−9820平林

◆英会話・韓国語入門講座
7月31日(月)から全8回@英会話=午後6時〜7時A韓国語=午後7時30分〜8時30分、産業プラザで。先着各15名。電話で【費】6,000円(8回分。教材費別途@1,000円A2,000円)【申】国際文化交流協会・前田TEL090−6489−2803

◆未就業薬剤師研修会 
9〜10月の土曜、午後3時〜5時(全6回)、蒲田薬業会館で。封書(82円分の切手を貼った返信用封筒を同封)で。7月31日必着【費】7,000円【申】〒144−0052蒲田4−38−5蒲田薬業会館TEL03−3732−1291

区民のひろば◎サークル会員募集/締め切りは8月31日必着です。

お知らせ

はねぴょん(c)大田区 ご参加ください〜生涯学習相談会〜

日時
=7月8日(土)、午前10時〜午後4時  会場=大田図書館 
問合先=地域力推進課生涯学習担当 TEL03−5744−1443 FAX03−5744−1518

産業のまち大田 支援情報

図面講座

@「やさしい図面の見方講座」(5日制)
対象=区内在住・在勤で、金属加工や機械工業などに従事し、業務上図面の知識の習得を必要とする方
日時=8月28日〜9月1日、午後6時30分〜9時30分
会場=日本工学院専門学校
費用=5,000円
定員=抽選で40名

ACAD製図初級(AutoCAD2015)(3日制)
対象=区内在住・在勤で、金属加工や機械工業などに従事し、Windowsの基本操作ができ、機械図面の知識があり、業務上CAD製図の基礎技能を必要とする方
日時=10月7・14・21日、午前9時15分〜午後4時30分
会場=城南職業能力開発センター大田校
費用=3,000円
定員=抽選で10名

◇@Aともに◇
申込方法=申込先へファクシミリ(記入例参照。性別、会社名、会社所在地、電話、ファクシミリ番号を明記)か申込先ホームページから申し込み
申し込み期限=@8月2日A8月29日
申込先=(一社)大田工業連合会(〒144−0035南蒲田1−20−20 FAX03−3737−0799) http://www.ootakoren.com/
問合先=産業振興課工業振興担当 TEL03−5744−1376 FAX03−5744−1528

中小企業融資あっせん相談

 運転資金や設備資金などの融資を金融機関にあっせん、利子を補給します。
対象=区内に住所か事業所を有する中小企業者
日時=月〜金曜日、午前9時〜11時、午後1時〜4時
会場=産業プラザ

●中小企業倒産防止共済制度(経営セーフティー共済)
 取引先企業の倒産の影響を受けて、中小企業者が連鎖倒産する事態を未然に防止し、その経営の安定を図ることを目的とした制度です。加入者は、取引先が倒産した場合、一定の要件により無利子の貸し付けなどを受けることができます。
対象=中小企業者
申込先=東京商工会議所大田支部、金融機関など
問合先=産業振興課融資係 TEL03−3733−6185 FAX03−3733−6159

各種相談・展示、イベント

@「ものづくり受発注商談会in大田」参加企業募集
対象=区内製造業者
日時=9月22日(金)、午後0時30分〜5時30分
会場=産業プラザ
費用=発注企業 無料、受注企業 2,000円
定員=発注企業70社、受注企業180社 
申込方法=7月24日までに問合先ホームページから申し込み ※定員になり次第締め切り

A少年少女発明クラブ「チャレンジ創造コンテスト」出場者募集
対象=区内在住の小学3年〜中学3年生のチーム
申込方法=7月28日までに問合先ホームページから申し込み

B「大田の工匠」による技術指導・相談
 腕利きの職人である「大田の工匠」から直接指導や相談を無料で受けることができます。
対象=区内中小企業者
申込方法=問合先ホームページから所定の様式をダウンロードし、問合先へ持参かファクシミリ

C賃貸事業所賃料助成
 創業期の経営を安定させるために事業所の賃料の一部を助成します。
対象=区内で創業後3年以内か大田区創業支援施設退出1年以内の個人か中小企業者 
※他の助成金交付者は対象外となることがあります。対象業種はお問い合わせください。
助成額=月額賃料の1/3(限度額4万円)
助成期間=1年間
申込方法=問合先ホームページから所定の様式をダウンロードし、添付書類とともに問合先へ持参。申込期間9月1日〜14日

D「おおた工業フェア」出展者募集
 高度技術を持つ区内企業を中心に、工業技術や新製品を紹介する展示会です。
対象=中小企業、団体
日時=平成30年1月31日〜2月2日、午前10時〜午後5時(2日は午後4時まで)
会場=産業プラザ
費用=パッケージ1小間当たり、区内32,400円(区外64,800円)※区内とは、区内に本社を置く企業・団体など
定員=110小間程度。区内の申込者を優先
申込方法=7月下旬から9月29日までに問合先へファクシミリ

E商店街空き店舗マッチング事業
 商店街のにぎわい維持を図るため、区内で起業・事業展開を検討している方に対して、区内物件情報を問合先ホームページで紹介しています。
問合先=(公財)大田区産業振興協会 
@DTEL03−3733−6126 FAX03−3733−6496 ABTEL03−3733−6144 FAX03−3733−6459
CTEL03−3733−6294 FAX03−3733−6496  ETEL03−3733−6401 FAX03−3733−6459 
 http://www.pio-ota.jp

平成29年度 後期高齢者医療保険料 通知書を7月中旬に郵送します

 保険料の納付方法に応じて、下記のとおり郵送します。

保険料の納付方法 通知書の種類
@ 特別徴収(年金からの差し引き) 納入通知書兼特別徴収決定通知書
A @に該当せず、口座振替の手続きが未済 納入通知書、7月〜平成30年3月分の納付書9枚
B @に該当せず、口座振替の手続き済み 納入通知書
C 納付書で納めていて10月以降@へ変更 納入通知書兼特別徴収決定通知書、7〜9月分の納付書3枚
D 口座振替の手続き済みで10月以降@へ変更 納入通知書兼特別徴収決定通知書


●保険料について
 前年の所得に基づき東京都後期高齢者医療広域連合が年間保険料額を決定します。平成29年度の保険料率は28年度と同じ所得割率9.07%、均等割額42,400円、限度額57万円です。

●保険料の軽減について
 国の予算措置により行われている軽減が段階的に本則に戻されます。元被扶養者への均等割額軽減割合が9割から7割(本則は5割)へ、所得が基準より低い方への所得割額の軽減割合が10割、7.5割、5割から7割、4.5割、2割(本則は軽減なし)へ変更となります。元被扶養者でも世帯の所得が基準より低い方は均等割額軽減(8.5割、9割)が受けられます。詳細はお問い合わせください。

●納付方法について
 納付方法の決定(保険料の月割)は区が行っています。ご自身の納付方法は郵送する通知書でご確認ください。
 上表@は、年額18万円以上の年金を受給していて、後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計額が、介護保険料が差し引かれている年金額の2分の1を超えない方が対象です。上表@の方は、口座振替に変更できます。申請方法は通知書に同封のお知らせでご確認ください。

問合先=国保年金課 FAX03−5744−1677(共通)
◎通知書・保険料に関すること/後期高齢者医療資格係 TEL03−5744−1608
◎保険料の納付・口座振替に関すること/後期高齢者医療収納係 TEL03−5744−1647

ありがとうございます あたたかい善意

社会福祉のために

○アドバンストヘアーナカタニ・ナカタニOB会=ノートパソコンなど

区政のために

○株式会社飯村工務店建友会=100,000円

災害義援金(日本赤十字社東京都支部大田区地区受付分 ※平成29年5月31日まで)

 寄附された方の氏名・団体名などは区のホームページに掲載しています。
○東日本大震災義援金 2億1,058万9,000円
○熊本地震災害義援金 3,227万7,300円

人権問題への理解を深めましょう

正しい知識を身につけ偏見をなくしましょう

 現在社会で、さまざまな病気、特に感染症に対する正しい知識が十分に普及しているとはいえません。そのためHIV感染症・エイズやハンセン病などの患者・元患者や家族は、偏見や差別に苦しんでいます。一人ひとりが感染症の正しい知識をもち、偏見や差別のない社会を実現しましょう。

●なぜ差別が生まれたのか?
@ハンセン病は、中世では天罰などの報いとしてかかるとされ、近世では隔離が必要な伝染病という認識がもたれていた
AHIV感染症・エイズは、治療法がなくその恐ろしさのみが伝わっていた

●正しい知識を身につけよう
@ハンセン病はらい菌による感染症。感染力が弱く、発病することは稀で、早期発見・治療により治すことができる
Aエイズは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染し免疫が低下する病気。性的接触、血液・母子感染に限られ、HIVに感染しても、早期発見・治療により発病を抑えられる

問合先
感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524
人権・男女平等推進課人権・同和対策担当 TEL03−5744−1148 FAX03−5744−1556

アプリコ<おどる>みんなの音楽祭2017

問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150
会場=アプリコ

[1] 大ホール
『夏だ!! ダンスだ!! 踊り明かそう!!!』

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ/HIDEBOH パパイヤ鈴木とおやじダンサーズによるユニークな振付ダンス、HIDEBOHのキレのあるタップダンスなど
日時=7月30日(日)、午後2時〜4時
費用=4歳〜中学生1,000円、高校生以上2,500円(全席指定)


[2] 小ホール
『ラテンジャズプレミアムライブ』

『ラテンジャズプレミアムライブ』 夏の夜、ラテンカラーのジャズライブをお届け。
●出演 森村 献(ピアノ)ほか
日時=7月30日(日)、午後5時開演
費用=2,500円(全席指定)

[3] 展示室『ラテンパーカッション体験コーナー』

 いろんな打楽器を使って、面白い音を出してみよう!
日時=7月29・30日、午前10時〜午後3時

[4] スタジオ『2days ダンスワークショップ』

@HIPHOPのリズムに乗ってカラダを動かそう!
日時と対象=7月29日(土)、未就学児クラス/午前10時15分〜11時、小学校低学年/午前11時45分〜午後0時30分、小学校高学年/午後1時15分〜2時、経験者(小中学生)/午後3時〜4時15分

A“♪おもちゃのチャチャチャ”でサルサを踊ろう!
日時と対象=7月30日(日)、小学校低学年/午前10時〜10時45分、小学校高学年/午前11時30分〜午後0時15分

B“♪コーヒールンバ”でサルサを踊ろう!
日時と対象=7月30日(日)、中学生/午後1時〜1時45分、経験者(高校生以上)/午後3時〜4時15分

応募フォーム◇@〜Bいずれも◇
講師=@マーク(元ZOO)ほかAB紀平まこも
費用=各回500円
定員=抽選で各回25名
申込方法=大田区文化振興協会ホームページから。7月15日必着

福祉サービスに苦情や不満があるときには
福祉オンブズマンにご相談ください

問合先=広聴広報課福祉オンブズマン担当 TEL03−5744−1130 FAX03−5744−1553

 福祉サービス利用者の権利を守るために区長から委嘱され、利用者からの苦情の申し立てを受け付けています。公正な立場で調査を行い、必要に応じて区に対して是正の勧告や意見表明をします。

日時=火曜、午前9時〜正午 
会場=区役所本庁舎2階福祉オンブズマン室
※予約いただくと待たずに相談できます。相談日以外の日は担当職員が相談をお受けし、福祉オンブズマンに引き継ぎます。

◆圷 洋一(あくつ よういち) 【大学准教授】

◆面川 典子(おもかわ のり こ) 【弁護士】

◆野村 完(のむら かん) 【弁護士】

◆和気 康太(わけ やすた) 【大学教授】

平成28年度運営状況報告書ができました

 区政情報コーナー、地域福祉課、生活福祉課、図書館などで配布しています。区のホームページでもご覧になれます。

●内容 制度の概要、運営状況、福祉オンブズマンの活動、苦情申立て対応事例の概要、福祉オンブズマンの発意に基づく調査の概要、福祉オンブズマン活動を振り返って

●苦情調査の処理内容別件数

意見表明 勧告 要請 申入れ 調査のみ 調査せず
0 1 0 7 23 0 31

 

●相談内容と件数( )内は苦情申立て受理件数

  苦情 個別相談 情報収集 その他
高齢者福祉 16(1) 10 5 38 69
介護保険 28(6) 21 2 9 60
障がい者福祉 9(0) 28 2 54 93
障害者総合支援法 30(9) 10 3 80 123
児童福祉 16(2) 5 0 2 23
生活保護・低所得 91(15) 50 16 164 321
その他福祉 2(0) 6 12 42 62
192(33) 130 40 389 751

大田文化の森 催し案内

詳細はお問い合わせください。 http://www.bunmori-unkyo.jp/

問合先=大田文化の森運営協議会 〒143−0024中央2−10−1(4階) TEL03−3772−0770 FAX03−3772−0704

[1] 七夕企画〜短冊に願いを〜

 七夕飾りの展示。6月30日〜 7月7日

[2] 280代!ますます元気 パッチワーク二人展

 家迫真弓、岩松繁子の作品展。7月14 〜 19日、14日は午後2時から、19日は午後2時まで

[3] 2017大田文化の森 夏祭り

 ワークショップ、模擬店、盆踊りなど。大田区出身「シクラメン」出演。7月28日、正午〜午後6時。29日、午前10時〜午後4時(盆踊りは両日午後6時30分から)

[4] 小学生のためのおばけのがっこう

 小学生。@8月19日(土)、午前10時30分〜午後0時30分A8月23日(水)、午後2時〜 4時【費】1,000円。抽選で各回15名。8月3日必着(HPでの申込可)

[5] プクプク多肉植物で寄せ植えアレンジメント

 小学生〜高校生。8月23日(水)、午前10時〜 11時30分【費】500円。抽選で36名。8月7日必着(HPでの申込可)

[6] 夏休み子ども映画鑑賞会 アニメ「あなたをずっとあいしてる」

 未就学児と保護者。8月24日(木)、午前10時30分〜正午。抽選で250名。8月4日必着(HPで申込可)。保育有り(6か月〜 2歳未満1人500円)

[7] 夏休み子ども映画鑑賞会 アニメ「銀河鉄道の夜」と「交通安全指導」

 小学生〜高校生(保護者同伴は要相談)。8月24日(木)、午後1時30分〜 4時。抽選で250名。8月4日必着(HPでの申込可)

[8] レースペーパーでいぬやねこのうちわをつくろう!

 小学生以上。8月28日(月)、午前10時〜 11時45分【費】500円。抽選で20名。8月8日必着(HPでの申込可)

[9] 誰でもできる『小さな可愛い編みかご』作り

 中学生以上。9月3日(日)、午後1時30分〜 4時30分【費】500円。抽選で15名。8月18日必着(HPでの申込可)

[10] パパ・ママ子育て講座(3日制)

 赤ちゃんから未就学児までの脳の発達を通して子どもとのかかわり方を学びます。9月9日、10月7・28日。午前9時50分〜11時50分【費】1人1,500円。抽選で28名。8月25日必着(HPでの申込可)。保育有り(6か月以上の未就学児1人1回500円)

◇[4]〜[10] いずれも◇

申込方法=往復はがき。催し名、〒住所、氏名、年齢、電話番号、区報で見た旨を明記。[4]は@Aの別[6][7][10]は同伴者1名記名可。[6][10]保育希望の方はお子さんの氏名・年(月)齢も明記。1枚1講座。 
※申し込みが一定数に達しないときは、講座を中止か延期する場合があります。

【ご存知ですか?】被災建築物応急危険度判定

 地震で被災した建物について、余震による倒壊や物の落下などの二次災害防止のため、阪神・淡路大震災後の多くの震災で「応急危険度判定」が行われています。短時間で建築物の被災状況を調査し、当面の使用に耐えられるか判定するものです。
 また、この判定を行う人を「応急危険度判定員」と呼び、建築士の有資格者が専門の講習受講後に防災ボランティアとして登録します。区内では約610名の登録者のうち約220名が「大田区被災建築物応急危険度判定員会」を組織し、講習会や判定模擬訓練などを行い、災害に備えています。

 赤(危険)、黄(要注意)、緑(調査済)の判定ステッカーを建物外部の見やすいところに貼って表示します。 

問合先=建築審査課管理調査担当 TEL03−5744−1615 FAX03−5744−1557

保育サービスアドバイザーの出張相談

保育サービスアドバイザーの出張相談対象=妊娠中の方、乳幼児の保護者
時間、定員、申込方法など
無印/午前9時〜午後0時50分(1人30分)先着12組。開催の1か月前から会場へ電話か来館(受付時間は午前9時〜午後2時)
★印/午前9時30分〜11時30分、午後1時〜4時。当日会場へ
問合先=保育サービス課保育利用支援担当 TEL03−5744−1617 FAX03−5744−1715

開催日 会場
8月2日(水)★ 馬込特別出張所
8月15日(火)★ 蒲田地域庁舎
8月30日(水)★ 調布地域庁舎
9月4日(月)★ 大森地域庁舎
9月7日(木) 下丸子児童館(TEL03−3757−1421)
9月15日(金)★ キッズな六郷
9月28日(木)★ キッズな洗足池
10月19日(木)★ 嶺町特別出張所
10月23日(月)★ ライフコミュニティ西馬込
10月26日(木)★ キッズな大森
11月1日(水)★ 糀谷・羽田地域庁舎
11月7日(火) 糀谷児童館(TEL03−3743−3854)
11月21日(火) 洗足池児童館(TEL03−3729−7113)
11月30日(木) 南雪谷児童館(TEL03−3728−8253)
12月12日(火) 大森中児童館(TEL03−3761−7749)
12月14日(木) 東糀谷児童館(TEL03−3745−5155)
12月20日(水) 南六郷児童館(TEL03−3739−4452)
1月23日(火) 西蒲田児童館(TEL03−3751−3365)
1月30日(火) 羽田おおたっ子ひろば(TEL03−3741−0183)
2月6日(火) 山王児童館(TEL03−3776−0351)
2月8日(木) 沢田児童館(TEL03−3298−3356)
2月15日(木) 蒲田児童館(TEL03−3737−5537)

下町ボブスレーを応援しよう!ものづくりおおたからの挑戦

5月からソリがジャマイカカラーになったご当地ナンバープレート問合先=広聴広報課広報担当 TEL03−5744−1132 FAX03−5744−1503

区長が発起人となって
「下町ボブスレー応援団」を設立!

 2018年2月に平昌(ピョンチャン)で開催される冬季オリンピックの出場を目指している『下町ボブスレーネットワークプロジェクト』に力強い応援団ができました。今後、グッズ配布やイベントを通じ「下町ボブスレー応援キャンペーン」を展開していきます。

4月28日の下町ボブスレー記者会見で約30社のメディアが注目/ジャズミンさん(左)とサーフさん(右)


6月13日10号機製作説明会に約40社が集結
150枚の設計図を配布下町の雰囲気と波長の合うジャマイカ選手
 ボブスレー選手でパイロットのジャズミンさんとサーフさん夫妻は、来日の際には民泊を利用し、商店街で食事を楽しみ、銭湯に入るなど大田区を第2の故郷と感じています。4月の記者会見でも「大田区のみなさんと歴史を作り、勝利することができると思っています」と語っていました。秋から各国で開催される大会を転戦しポイントを獲得できれば、冬季オリンピックの出場が決まります。
 また、下町ボブスレープロジェクトは、本番に向け新型10号機の製作中で、150名規模の現地応援ツアーも企画しています。『下町ボブスレー』とジャマイカチームが平昌のコースで滑走する姿を、現地で応援しませんか。


ふれあい vol.16 スポーツに学ぶ

大田区長 松原 忠義

 スポーツを通じて健康で豊かな生活を営むことを願い、区では平成24年6月に「スポーツ健康都市宣言」を行いました。
 私も、早朝に池上周辺をウオーキングし、自己流の体操をして体力の維持に努めています。このように自分が好きで「する」スポーツもいいですが、トッププレーヤーが集う試合や競技人生を「見る」ことも、多くのことを学ばせてもらえます。
 フィギュアスケートの浅田真央さんが、
すべてやり尽くしたと清々(すがすが)しい顔で語った退会見や、体操の内村航平さんが大学生の白井健三さんを退けてNHK杯9連覇したことなどからは、トップアスリートとしての生き方を感じます。
 区内でも、ボクシング世界王者の田口良一さんの試合をはじめ、プロバスケットボールリーグなど、一流選手を間近に観戦することができます。技のすごさに感嘆し、身を乗り出し応援するのもよいものです。
 これから暑い日が続きます。くれぐれもお体を大切に有意義な夏をお過ごしください。

住宅のことでお困りではありませんか?

[1] 住宅確保支援事業

住宅のことでお困りではありませんか? 民間賃貸住宅への入居が制約されがちな方(高齢者・障がい者・ひとり親など)が安心して住み替えができるよう、次の支援を行います。詳細はお問い合わせください。
@協力不動産店リストの提供
A不動産関係団体への物件照会
B保証料などの一部助成(要件有り)
C転居に伴い要した費用の一部助成(要件有り)
問合先=建築調整課住宅担当 TEL03−5744−1343 FAX03−5744−1612

[2] 生活支援付すまい確保事業

 上記[1]で入居できなかった高齢者とその入居契約をする家主に次の支援を行います。詳細はお問い合わせください。
@物件探しA訪問による見守り・家主からの相談に対応B残存家財片付け等補償保険の申請補助
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1449 FAX03−5744−1522

いきいき大田写真コンクール【作品募集】

いきいき大田写真コンクール【作品募集】募集期間 7月3日〜10月2日
 大田区には、伝統文化、町工場、商店街、空港など写真の素材がたくさんあります。テーマは自由です。カメラを持って出掛けるだけでも、新しい発見があるはず。あなたのとっておきの作品を奮ってご応募ください。

●応募規定
◎平成28年10月1日〜29年9月30日までに区内を撮影した未発表作品
◎四つ切りサイズで提出(四つ切りワイドも可。組み写真や画像を加工した写真は対象外)
◎応募要領(区施設、区内写真店などで配布)に印刷してある応募用紙を作品に添付して提出
※詳細は応募要領をご覧ください。応募要領は区のホームページからも取り出せます。

●賞金など 最優秀賞(1点)=50,000円、優秀賞(5点)=各30,000円、部門賞(まちのにぎわい部門、みどり・水辺部門、産業・ものづくり部門、スポーツ部門の4部門)=各20,000円、ジュニア部門=5,000円(図書カード)、佳作(10点)=各10,000円、協賛賞、参加賞

●発表 30年1月上旬に入選・入賞作品の展示発表会と表彰式を開催

問合先=広聴広報課広報担当 TEL03−5744−1132 FAX03−5744−1503

弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、区のホームページに情報を掲載しています。また、弾道ミサイル発射時にはJアラート(全国瞬時警報システム。詳細は国民保護ポータルサイト参照)を通じて国が発信した情報を、区内の防災行政無線塔から放送するように備えています。

問合先=防災危機管理課計画担当 TEL03−5744−1236 FAX03−5744−1519

インフォメーション

平成29年7月のガイド

平成29年7月のガイド1日(土)…おおたスポーツ健康フェスタ(大田区総合体育館、午前9時〜午後4時)
7日(金)…大田区加工技術展示商談会(産業プラザ、午前10時〜午後5時)
14日(金)…水止舞(大森東三丁目の厳正寺、午後1時〜3時)
19日(水)…全国鵜の木まつり(〜23日(日)、鵜の木駅周辺)
28日(金)…シティーホールフライディコンサート(区役所本庁舎、午後0時15分〜0時45分)

広報番組

シティーニュース おおた【7月の主な内容(予定)】
◎ものづくり人材育成
 ものづくりの世界で活躍している若い世代と、この世界に飛び込むきっかけとなった区の取り組みについて紹介します。
◎2017 おおた博覧会 in 羽田空港
◎OTAKARA発見隊

●放送
J:COM大田とITSCOMのチャンネルで毎日放送しています。放送時間はいずれも14分間です。詳細な放送時間は番組予定表をご覧ください。

◎バックナンバーはYou Tube「大田区チャンネル」で

問合先=広聴広報課広報担当 TEL03−5744−1132 FAX03−5744−1503

区の世帯と人口(平成29年6月1日現在)

●世帯数・・・385,123世帯 
●総人口・・・722,859人 
     日本人人口・・・700,621人(男・・・349,877人 女・・・350,744人)
     外国人人口・・・22,238人(男・・・10,582人 女・・・11,656人)
●面積・・・
60.75km2

大田区きずなメールご利用ください

QRコード 妊婦の方や乳幼児の保護者の方に、健康・食事などのアドバイス、子育てサービスなどのタイムリーな情報をお届けします。

◆登録手順
@下記のアドレスあてに空メールを送信
妊娠期 ota@reg.kizunamail2.com
子育て期 ota_kosodate@reg.kizunamail2.com
A返信されたメールに記載のURLにアクセスして登録

問合先=健康づくり課管理担当 TEL03−5744−1661 FAX03−5744−1523

今月の区報は

●7月11日号 特集 未来へつなごう 大田の技術
●7月21日号 特集 夏休みは郷土博物館へ

11日号・21日号は新聞折込か駅広報スタンド、公衆浴場、区施設で配布。
配送サービス(外出困難などの要件有り)も行っています。

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

1.このページの情報は役に立ちましたか?

2.このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

このページの上へ戻る
本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)