このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成29年10月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成29年10月11日号 [特集]

更新日:2017年10月11日

特集

商店街次世代リーダー まちの魅力は私たちがつくる!

商店街次世代リーダー まちの魅力は私たちがつくる!

 区内では若手が自ら商店街や地域を活性化しようとする動きが広がっています。
区の若手商人ネットワーク事業「次世代リーダー育成塾」に参加するお二人に、商店街の持つ力と夢を語っていただきました。

続けることでまちの魅力を高めたい

Nalu Nail(ナル ネイル)代表 久が原銀座商店街振興組合青年部長 澤田麻由さんNalu Nail(ナル ネイル)代表 久が原銀座商店街振興組合青年部長 澤田麻由さん

 商店街の青年部長に抜擢(ばってき)され、イベントなどの企画に悩んでいた時、次世代リーダー育成塾に応募しました。志の高い方ばかりで大いに刺激を受けています。区内初の試みとなる「まちゼミ」(10月30日まで開催中)も、そうした皆さんのサポートで実現しました。これは店のスタッフが講師になり地域の方にプロならではの知識や技術を伝えるセミナーで、今年は会計事務所での相続税対策から私の店でのネイル体験まで20講座を行っています。
 商店街の魅力は地域とのつながりです。将来は商店街だけでなく久が原全体に「まちゼミ」を広げたいですね。お店に商店街の活動、子育てもと確かに忙しいです(笑)。でも続けることで、何かが変わっていけばいいなと思っています。

個人商店の枠を超えたコミュニケーションを

鳴穂堂(なるほどう)印房代表 大岡山北口商店街振興組合 高村 直さん鳴穂堂(なるほどう)印房代表 大岡山北口商店街振興組合 高村 直さん

 銀行員時代に融資相談などで顧客だった先代に見込まれ、直接技術を学んで、ハンコ店の三代目になりました。これからの時代は無理に世襲ではなく、他人でもやる気のある若い人に店を続けてもらうことも必要でしょう。
 個人商店はもっと外に出かけ視野を広げる必要があると思います。そういう意味でも他の商店街の人と交流し、成功、失敗の両面から学ぶことの多いリーダー育成塾はプラスになります。店の売り上げを上げることは第一ですが、実は「まち」があるから「商売」がある。楽しい「まち」になれば「商売」も良くなる。全てがつながっていると思います。商店主同士がもっとコミュニケーションをとり協力し合って、多くの人を巻き込みながら「まち」を盛り上げていきたいものです。

若い人たちのパワーに期待します

大田区商店街連合会 平澤久男会長大田区商店街連合会 平澤久男会長

 情報技術のめざましい変化に、技術を伴う商売はまだしも、商店街の販売店は苦境に立たされています。その中で独自性のある商品・新たなサービスを「ひらめき」「決断」「実行」で打ち出し、未来を切り拓く若い経営者の登場を大いに期待し、応援していきたいと考えています。
 商店街としても、次世代リーダー育成塾を通して若い経営者の交流を図り、区内商業の活性化、若い経営者が創業しやすい環境の整備に寄与していきたいと考えています。

将来の商店街リーダーを育てます!
次世代リーダー育成塾

 事業企画書作りやワークショップを通じて、実際に企画を実施。商店街の若手会員のレベルアップをはかると同時にネットワーク作りを推進し、組織力を強化しています。29年度の募集は終了しましたが、30年度については問合先HPでご案内する予定です。

勉強会の様子

対象・定員=商店街活性化に意欲のある50歳未満の会員、20名程度
問合先・申込先=大田区商店街連合会 TEL03−3731−8500

「大田区商店街連合会 育成塾」で検索

問合先

産業振興課産業振興担当 TEL03−5744−1373 FAX03−744−1528

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)