このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成29年12月21日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成29年12月21日号 [特集]

更新日:2017年12月21日

特集

子どもたちの教育を地域力で応援

子どもたちの教育を地域力で応援  「子どもたちにこんなことを学ばせたい」という学校の要望と、「経験や知識を活(い)かして、子どもたちのために活動したい」という地域の方の思いをつなぐ組織が学校支援地域本部です。平成25年度に区内87の小中学校全校に設置され、地域を巻き込んだ幅広い支援を行っています。学校支援地域本部をはじめとした区民の皆さんの力は、今の学校教育にとって欠かすことのできないものとなっています。

町工場への社会科見学(久原小学校)

 久原小学校の学校支援地域本部では、学校が子どもたちに提供したいと考える体験や授業に合わせ、協力してくれる人や場をコーディネートしています。その一つとして、ここ数年は学校と地元企業をつなぎ、3年生を対象とした社会科見学を実現しています。

(株)西村製作所(精密プレス加工)/カメラレンズに使われる厚さ0.04mmの鉄製の部品や高精度な金属加工機械などを子どもたちにわかりやすく説明

西田昇社長/コーディネーター中島あかねさん
西田 昇社長
 できるだけ地元に貢献したいという思いで協力しています。見学後はたくさの質問が出て、ものづくりの面白さを感じとってもらえたかなと思います。

コーディネーター 中島あかねさん
 これまで見たこともないような部品や機械を間近に見て触れて、目を輝かせる子どもたちの表情を見ると、やりがいを感じます。

(株)文星閣(印刷)/環境に優しい「水なし印刷」や日本に1台しかない印刷機などを見学/(株)文星閣の中嶋幸保副社長、早川竜也課長とコーディネーターの白井洋子さん

土曜学習室(御園中学校)

 学力向上のため、子どもたちの居場所作りのため、学習塾・PTA・ボランティアが連携し、平成21年から運営する学習の場です。プログラム作成などに協力する地元の学習塾・シーエーティ学院の小口泰英さんは、「当日配ったプリントをHPに載せて復習できるようにしたり、専用掲示板で質問を受け付けるなどできる限りのフォローをしています」とのこと。「地域の皆さんの力でここまで続けてこられた」と学校支援地域本部の皆さんは活動を振り返ります。

土曜学習室(御園中学校)

大学生ボランティア 渡邊くるみさん 大学生ボランティア 渡邊くるみさん
 地元の先輩から誘われて講師のボランティアを始めました。後輩たちの成長する姿を体感できるこの活動は、御園中学校卒業生として誇りに思います。また、恩師や先輩とのつながりも楽しみの一つです。

 このほかにも、各校でさまざまな活動を行っています。「経験や特技を活かしたい」「子どもたちのためにボランティアをしてみたい」という方は、問合先までご連絡ください。
花壇の手入れ    読み聞かせ活動    ●校内美化活動
伝統・文化教室   夏のわくわくスクール  など

読み聞かせの様子/「夏休みワクワクするスクール」将棋教室(道塚小学校)

問合先

教育総務課教育地域力推進担当 TEL03−5744−1447 FAX03−5744−1535

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)