このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成30年2月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成30年2月11日号 [暮らしの情報箱など]

更新日:2018年2月11日

暮らしの情報箱

はがきなどで申し込む場合の記入例

@催しなどの名称  A〒住所  B氏名(ふりがな)  C年齢(学年)  D電話番号  Eその他必要事項

※費用が記載されていない催しなどは原則無料です。

◎間違い電話が多くなっています。今一度、番号をお確かめの上お問い合わせください。

国保

国民健康保険に加入している方へ

◆結核・精神通院医療給付金受給者証の交付
 結核医療・精神通院医療の受給者に、申請により「結核医療給付金受給者証」「国保受給者証(精神通院)」を交付します。指定の医療機関に提示(精神通院は、「自立支援医療受給者証(精神通院)」も提示)すると、対象医療費の自己負担金が不要になります。都外で受診した場合は、領収書を添えて問合先へ申請すると対象医療費の自己負担分が支給されます。
対象=次のいずれかに該当する方
@結核医療費受給者で、住民税が非課税(19歳以下の場合は世帯主が非課税)
A自立支援医療費(精神通院)受給者で、原則として、同一世帯の国民健康保険加入者全員の住民税が非課税
※住民税未申告の方は、国保受給者証の発行ができません。必ず住民税の申告を済ませてから申請してください。
申請先
@結核/感染症対策課感染症対策担当 TEL03−5744−1263 FAX03−5744−1524
A精神通院/地域福祉課精神・難病医療費助成担当
◎大森 TEL03−5764−0696 FAX03−5764−0659
◎調布 TEL03−3726−4139 FAX03−3726−5070
◎蒲田 TEL03−5713−1383 FAX03−5713−1509
◎糀谷・羽田 TEL03−3741−6682 FAX03−6423−8838
問合先=国保年金課国保給付係 TEL03−5744−1211 FAX03−5744−1516

◆療養費の給付
 医療費の全額を支払った場合、申請により保険で認められた部分を支給します。
対象=次のいずれかに該当する方
@急病など、やむを得ない理由で医療機関に保険証を提示できなかった
A国外で診療を受けた(治療目的で渡航した場合を除く)
B医師の指示で治療用補装具を購入した
C医師が治療上必要と認めたマッサージや、はり・きゅうの施術を受けた
D骨折・脱臼、打撲、捻挫(骨折、脱臼は応急手当をする場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要)で接骨院・整骨院の施術を受けた
※国保を取り扱う接骨院・整骨院で施術を受けた場合は申請不要
E輸血のための生血の費用を負担した(親族から血液を提供された場合を除く)
F臍帯血(さいたいけつ)や内臓移植などの搬送費を負担した
※申請に必要な書類などはお問い合わせください。申請から支給まで3か月程度かかります。また、医療費を支払った日の翌日から2年を経過すると時効となり支給できません。
問合先=国保年金課国保給付係 TEL03−5744−1211 FAX03−5744−1516

相談

社会福祉協議会の相談

[1] ファミリー法律相談会
 成年後見、遺言、相続、悪質商法被害、多重債務など、家庭のなかで起きる法律問題について、弁護士が無料で相談をお受けします。
対象=区内在住・在勤の方
日時=3月8日(木)午前10時〜午後3時 ※1人60分間
会場=消費者生活センター
定員=先着28名
問合先=問合先へ電話

[2] 福祉法律相談
●弁護士による法律相談

 日常生活上の法律問題全般
日時=火曜(第5火曜を除く)、午前10時〜正午 ※1人40分間
●公正証書であんしん生活相談
 公証人による委任契約、遺言などの相談
日時=第3木曜、午前10時〜正午 ※1人30分間
●司法書士による成年後見制度専門相談
 制度の利用方法・後見人業務の実務など
日時=第1・2・4木曜、午前10時〜正午 ※1人60分間
会場=大田区社会福祉センター
申込方法=問合先へ電話

[3] 精神障がい者家族のための電話相談
対象=精神に障がいのある方の家族など
日時=土曜、午後1時〜4時
◎相談専用電話(TEL03−5700−0045)へ電話

◇[1]〜[3] いずれも◇
問合先=大田区社会福祉協議会成年後見センター TEL03−3736−2022 FAX03−3736−5590

傍聴

交通政策基本計画推進協議会(最終)

日時=3月2日(金)午前10時〜正午
会場=消費者生活センター 
定員=先着15名 
申込方法=当日会場へ ※手話通訳希望は2月19日までに問合先へ申し込み
問合先=都市計画課公共交通企画担当 TEL03−5744−1303 FAX03−5744−1530

自立支援協議会本会

日時=3月28日(水)午後1時30分〜3時45分
会場=さぽーとぴあ 
定員=先着20名 
申込方法=当日会場へ ※手話通訳希望は3月14日までに問合先へ申し込み
問合先=障害福祉課障害者支援担当 TEL03−5744−1700 FAX03−5744−1555

募集

区営住宅(事故住宅)の入居者

募集住戸=世帯向け、単身向け、計3戸
配布・受付期間=2月20〜22日
応募資格=募集案内(受付期間中に相談窓口で配布)をご覧いただくか、相談窓口にお問い合わせください。
相談窓口・受付場所=大田区住宅管理センター(大田区蒲田5−36−3) TEL03−3730−7325
問合先=建築調整課住宅担当 TEL03−5744−1344 FAX03−5744−1612

産業支援施設の入居者

 区は産業支援施設を整備し、空室が出た場合に随時募集しています。詳細は区HPをご覧いただくか、お問い合わせください。
施設名=@下丸子テンポラリー工場A本羽田二丁目工場アパートB本羽田二丁目第2工場アパート(テクノWING)C大森南四丁目工場アパート(テクノFRONT森ヶ崎)D東糀谷六丁目工場アパート(OTAテクノCORE)E中小企業者賃貸住宅(ウイングハイツ)F創業支援施設(BICあさひ)G新産業創造支援施設H産学連携施設
※@〜Bは区内で工場建替の仮作業場としても、Eは事務所やデスクワーク作業場所としても使用可能です。
問合先=産業振興課工業振興担当 TEL03−5744−1376 FAX03−5744−1528

虹のサポートおおた協力会員

 在宅高齢者の日常の家事や軽度介護の定期的なお手伝い
対象=区内在住で18歳以上の方
謝礼金=800円から(1時間)
申込方法=大田区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センターへ電話
 TEL03−5703−8230 FAX03−3736−5590

こらぼ大森共同事務室の使用団体

対象=オーちゃんネットに登録があり、事務室が必要な団体
使用期間=4月1日から最長で平成32年3月31日
使用料=月額5,000円
募集団体数=選考で5団体
申込方法=所定の申請書(区HPからも出力可)を持参か郵送。地域力推進課区民協働担当(〒144−8621大田区役所)へ。2月22日必着
 TEL03−5744−1204 FAX03−5744−1518

大田文化の森運営協議会運営委員、コーディネーター

@運営委員/大田文化の森運営協議会で主催する事業を運営・支援します。
Aコーディネーター/運営協議会で実施する企画に関する各種調整・支援
対象=区内在住で文化・芸術活動の支援に熱意がある方 ※Aはパソコンでワード・エクセルができる方
定員=選考で若干名
申込方法=大田文化の森運営協議会(〒143−0024中央2−10−1)へ照会の上、@市販の履歴書と作文(A4判400字詰横書原稿用紙1,000〜1,200字)A市販の履歴書を郵送か持参。2月28日必着
 TEL03−3772−0770 FAX03−3772−0704

求人

上池台障害者福祉会館の栄養士(非常勤職員)

対象=栄養士免許を持つ健康な方
雇用期間=4月1日から平成31年3月31日まで(選考による更新制度有り)
勤務時間・日数・報酬=1日7時間で月16日勤務。予定月額16万3,750円(別途交通費支給)
選考方法・採用予定数=書類審査と面接 1名
申込方法=@履歴書(写真添付)A作文(手書きで400字程度、題名「障害者施設の栄養士として心がけていくこと」B栄養士免許の写しを上池台障害者福祉会館(〒145−0064上池台5−5−1)へ郵送か持参。3月5日必着
 TEL03−3728−3111 FAX03−3726−6677

お知らせ

アプリコの休館

2月25・26日は、電力点検と清掃のため休館します。
TEL03−5744−1600 FAX03−5744−1599

蒲田駅前図書館の休館日変更

館内殺虫消毒のため休館日を3月12日に変更します(3月15日は開館)。
TEL03−3736−0131 FAX03−3736−1094

糀谷中学校に夜間学級があります

 詳細はお問い合わせください。
対象=次の全てに該当する方
@都内在住か在勤の方
A義務教育未修了の15歳以上の方
※義務教育を修了していても諸事情により中学校で十分に学べなかった方は状況により入級が可能です。
授業=月〜金曜、午後5時30分〜8時55分
問合先
糀谷中学校夜間学級 TEL03−3741−4340 FAX03−3744−2668
学務課学事係 TEL03−5744−1429 FAX03−5744−1536

参加・催し

展示「データから見える女性の生き方・働き方」〜男女雇用機会均等法から30年〜

日時=開催中(3月31日まで。2月19〜21日を除く)。午前9時〜午後9時(3月31日は午後3時まで)
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=エセナおおた TEL03−3766−4586 FAX03−5764−0604

図書館の催し

[1] 大人のための朗読会
 「山桜」藤沢周平著ほか
対象=高校生以上
日時=2月17日(土)午後2時〜3時30分
定員=先着40名
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=浜竹図書館 TEL03−3741−1185 FAX03−3741−6220

[2] 馬込文士村資料展「馬込文士村の女流作家」
 書庫に眠る貴重書の公開と馬込に暮らした文士のパネル展示
日時=2月23日(金)〜26日(月)、午前10時〜午後5時
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=馬込図書館 TEL03−3775−5401 FAX03−3775−5841

[3] 仕事探訪 パイロットのお仕事拝見
 現役パイロットの方から仕事の紹介、パイロットになる方法などを伺います。
対象=小学生以上
日時=2月24日(土)午後2時〜3時30分
定員=先着60名
申込方法=当日会場へ
会場・問合先=羽田図書館 TEL03−3745−3221 FAX03−3745−3229

[4] ビジネス講座「起業のき〜『ぷち』から『ふる』まで、最初の一歩〜」
 起業のはじめの一歩を踏み出すための基本的な考え方を解説します。
対象=18歳以上
日時=2月25日(日)午前10時〜11時30分
会場=消費者生活センター
費用=500円
定員=先着35名
申込方法=問合先へ電話か来館
問合先=蒲田駅前図書館 TEL03−3736−0131 FAX03−3736−1094

東京都遺跡調査・研究発表会

 都内で最近発掘された遺跡の調査や研究成果について発表します。
日時=2月18日(日)午前10時〜午後4時30分
会場=産業プラザ
申込方法=当日会場へ
問合先=大田図書館文化財担当 TEL03−3777−1281 FAX03−3777−1283

「エコフェスタワンダーランド in 蒲田〜地域から考える地球の未来〜」

 子どもたちに環境を楽しく学んでもらうイベント。環境工作・クイズなど
日時=2月25日(日)午前10時〜午後3時30分
会場=おなづか小学校 
申込方法=当日会場へ ※マイバッグ・上履き持参
問合先=環境計画課計画推進担当 TEL03−5744−1625 FAX03−5744−1532

おおたの文化フェア in GRANDUO

 大田区伝統工芸発展の会による工芸品の制作実演(初日〜6日まで)。勝海舟に関する展示など
日時=2月28日(水)〜3月13日(火)午前10時〜午後9時
会場=グランデュオ蒲田3階東西連絡通路
申込方法=当日会場へ
問合先=文化振興課文化事業担当 TEL03−5744−1226 FAX03−5744−1539

成年後見人養成講座

対象=次のいずれかに該当する親族など
@後見人などに就任しているA後見などの申し立てをしているか検討中B任意後見受任者か受任の準備をしている
日時=入門コース/3月3日(土)、実務コース/3月10日(土)
※時間は午後1時30分〜4時30分
会場=大田区社会福祉センター
費用=1,000円(実務コースのみ)
定員=先着各15名
申込方法=問合先へ電話
問合先=大田区社会福祉協議会成年後見センター TEL03−3736−2022 FAX03−3736−5590

防災市民組織・市民消火隊 感謝状贈呈式と防災講習会〜地域防災力の向上のために〜

対象
贈呈式/対象の組織、隊員
防災講習会/区内在住の方
日時=3月3日(土)午後1時30分〜4時30分
※防災講習会は贈呈式終了後の午後3時10分頃から行います。
活動事例発表=嶺町北町会、道塚自治会
講演「自分のための減災レシピづくり」=講師 元横浜市消防局 秦 好子 
会場=池上会館
定員=先着200名
申込方法=2月23日までに防災危機管理課普及担当へ電話かFAX(記入例参照)
 TEL03−5744−1611 FAX03−5744−1519

大田区青少年表彰式〜はばたけ!!未来へ〜

日時=3月4日(日)午後1時30分〜4時 
@オープニングパフォーマンス(昨年度受賞者、日本工学院)A表彰式B受賞者スピーチ
会場=大田区民センター
定員=先着700名
申込方法=当日会場へ
問合先=地域力推進課青少年担当 TEL03−5744−1223 FAX03−5744−1518

子育て講座「子どもとの向き合い方」

対象=1歳〜小学3年生のお子さんの保護者、子育て支援者
日時=3月9日(金)午前10時〜正午
会場=入新井集会室
定員=先着60名
申込方法=2月13日から問合先へ電話かFAX(記入例参照。参加者全員の氏名、年齢も明記)。保育有り(1歳以上の未就学児。先着20名。1人500円)
問合先=子ども家庭支援センター TEL03−5753−1153 FAX03−3763−0199

馬込文士の足跡をたずねて〜馬込文士村散策会〜

日時=3月10日(土)午後2時〜4時
会場=山王草堂記念館
定員=抽選で15名
申込方法=問合先へ往復はがきかFAX(記入例参照)。2月26日必着
問合先=龍子記念館(〒143−0024中央4−2−1) TEL・FAX03−3772−0680

環境にやさしいお料理教室〜フライパンひとつでできる!簡単でエコなパエリア〜

環境にやさしいお料理教室〜フライパンひとつでできる!簡単でエコなパエリア〜 エコレシピコンクールで最優秀賞を受賞した料理を作ります。楽しみながら地球温暖化防止、食品ロス対策、ごみ減量の工夫を学びます。
対象=区内在住・在勤・在学で中学生以上の方
日時=3月17日(土)午前10時〜午後1時まで
会場=佐伯栄養専門学校(大田区蒲田5−45−5)
定員=抽選で40名 ※参加者には案内を送付します。
申込方法=問合先へ往復はがき(記入例参照、性別も明記)。電子申請も可。3月2日必着
問合先=環境計画課地球温暖化対策担当 TEL03−5744−1362 FAX03−5744−1532

くりらぼワークショップ「2枚の鏡で“万華鏡”を作ろう」

対象=小学生以上(小学生は保護者同伴)
日時=3月18日(日)@午前10時〜正午A午後2時〜4時
会場=くりらぼ多摩川(大田区矢口1−21−6)
費用=1,000円
定員=抽選で各5名
申込方法=問合先へFAXかEメール(記入例参照。参加者全員の氏名・年齢、希望時間も明記。FAXの方はFAX番号も明記)。3月9日必着
問合先=大田観光協会 TEL03−3734−0202 FAX03−3734−0203 Eメールinfo@o-2.jp

介護就職セミナー

対象=資格の有無にかかわらず、介護の仕事に興味があり高齢者の支援をしたい方
日時=3月22日(木)午後2時〜4時
会場=区役所本庁舎2階
定員=先着30名
申込方法=申請書(区HPから出力可)を介護保険課介護サービス担当(〒144−8621大田区役所)へ郵送かFAX。3月19日必着
 TEL03−5744−1655 FAX03−5744−1551

中途失聴・難聴者向け 手話講習会

 手話で簡単な会話ができるようになることを目標とします。
対象=区内在住・在勤・在学の中途失聴、難聴者とその家族
受講期間=4月〜平成31年3月の全20回
講習時間=第2・4木曜、午後1時30分〜3時30分
会場=さぽーとぴあ
費用=教材費実費
定員=先着20名
申込方法=往復はがき(記入例参照。身体障害者手帳の有無。在勤・在学の方は勤務先か通学先も明記)。さぽーとぴあ管理係(〒143−0024中央4−30−11)へ。2月26日必着
 TEL03−5728−9133 FAX03−5728−9136

特別区民税・都民税の申告はお早めに

受付期間=2月16日〜 3月15日 郵送でも受け付けます

平成30年度からの個人住民税の主な改正点

◆セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の創設
 健康の保持増進や疾病の予防のために、健康診断を受診するなど一定の取り組みを行う個人が、平成29年1月1日〜33年12月31日に、自身のためか生計を一にする配偶者その他の親族のために特定一般用医薬品等(薬局やドラッグストアで購入できる医薬品で、医師によって処方される医療用医薬品から一般用医薬品等に転用されたもの)の購入費を支払った場合、その購入費の年間合計額の12,000円を超える部分の金額(上限88,000円)について、申告手続きにより所得控除の適用を受けることができます。なお、この特例の適用を受ける場合は従来の医療費控除を併せて受けることはできません。

◆ 医療費控除の適用を受ける場合の申告書添付書類の見直し
 29年分以降の申告で医療費控除(セルフメディケーション税制を含む)の適用を受ける場合には、医療費控除に関する明細書の添付が必要になります。医療費や医薬品購入費の領収書の添付・提示は不要です。明細書の記載内容を確認するために領収書を提出・提示していただく場合がありますので、領収書は5年間保管してください。

◆給与所得控除の引き下げ
 給与所得控除額が、下記のとおり引き下げられました。

適用時期 給与等の収入金額 給与所得控除額
平成29年度 1,200万円超 230万円
平成30年度から 1,000万円超 220万円

問合先=課税課
◎大森地区 TEL03−5744−1194
◎調布地区 TEL03−5744−1195 
◎蒲田地区 TEL03−5744−1196
      FAX03−5744−1515(共通)

平成30年度いきいき入浴証のご案内

平成30年度いきいき入浴証のご案内3月5日(月)から申請受付開始

 平成30年度の入浴証(4月1日から有効)の申請書は地域包括支援センター、公衆浴場などで配布します。なお、平成29年度の入浴証をお持ちの方には、3月までに平成30年度用の入浴証をご自宅に郵送します(申請書の提出の必要はありません)。

対象=区内在住で介護施設などに入所していない70歳以上の方
申込方法=地域包括支援センター、シニアステーション、老人いこいの家、地域福祉課へ申請書を持参か高齢福祉課へ来所。申込先に来所できない場合、申請書に62円分の切手を貼って高齢福祉課(〒144−8621大田区役所)へ郵送。 
※公衆浴場、特別出張所では申請受付を行いません。
問合先=高齢福祉課高齢者支援担当 TEL03−5744−1252 FAX03−5744−1522

軽自動車をお持ちの方へ

軽自動車をお持ちの方へ 毎年4月1日現在、バイク、軽四輪車(660cc以下)、フォークリフトなどを所有している方は、軽自動車税がかかります。新規登録、廃車、所有者の変更は速やかに届け出てください。手続き先は車種により区役所、東京運輸支局、軽自動車検査協会となります。

【ご注意ください!】
インターネットオークションで、原付バイク(125cc以下)やミニカー(50cc以下)を購入するとき、大田区の標識(ナンバー)の登録手続きには、旧所有者の廃車申告受付書と譲渡証明書、新所有者の印鑑が必要です。購入時の領収書などでは登録できません。詳細はお問い合わせください。

問合先=課税課管理係 TEL03−5744−1192 FAX03−5744−1515

区民スポーツ大会

 申し込み方法など詳細はお問い合わせください。

種目 日程 会場 申込先(事務局) 申込期限
バドミントン (中学生) 4月7日(土) 大森スポーツセンターほか TEL080−9262−0684
(森谷)
3月2日
(一般) 4月8日(日)
ソフトテニス (一般) 4月1日(日) 多摩川六郷橋緑地
庭球場
TEL03−3757−1708
(加藤)
3月1日
(小学生) 4月8日(日) 3月8日
(中学生女子) 5月13日(日) 4月13日
( 中学生男子) 5月20日(日) 4月20日
卓球 4月14日(土) 大森スポーツセンター TEL03−3736−0235
(池田)
3月11日
4月15日(日)

問合先=(公財)大田区体育協会 TEL03−5471−8787 FAX03−5471−8789

お知らせ

【展示】平昌(ピョンチャン)、そして東京へ! 平昌2018冬季大会を応援しよう!−

日時=2月16日(金)〜22日(木) 会場=区役所本庁舎1階

池上梅園で春の香りを楽しみませんか

 池上梅園では、2月から3月にかけて約370本の梅の花が咲きそろいます。特に丘陵斜面に咲く紅梅は大変華やかです。雪吊り、水琴窟(すいきんくつ)など池上梅園ならではの風情も楽しめます。

池上梅園で春の香りを楽しみませんか

開園時間=午前9時〜午後4時30分(入園は午後4時まで) ※駐車場はありません。詳細は区HPでご覧になれます。
入園料=大人(16歳以上)100円、小人20円 ※5歳以下、65歳以上は無料
問合先=地域基盤整備第一課管理係 TEL03−5764−0629 FAX03−5764−0633

梅まつり

 池上地区まちおこしの会が、観梅期に池上梅園を訪れる方々のために、「屋台村」を設置します。屋台村では、お休み処として軽食や温かい飲み物をご用意しております。また、池上梅園前駐車場では梅まつりにちなんだ当日限定のオリジナル弁当「池めし」や「池上みやげ」を販売します。

日時=2月25日(日)午前10時〜午後3時
会場=南之院駐車場(大田区池上2−11−15)
問合先=池上特別出張所 TEL03−3752−3441 FAX03−3752−4759

早春を味わい、和の心を感じよう ジャパンデイ

2月25日(日)午前11時〜午後3時 池上梅園ほか

早春を味わい、和の心を感じよう ジャパンデイ 梅の花香る池上梅園で、けん玉や扇絵など日本の伝統文化体験を通じて世界の人たちと交流しませんか。
※詳細は区HP「国際都市おおた」をご覧ください。

入園料=大人(16歳以上)100円、小人20円 ※5歳以下、65歳以上は無料
問合先=国際都市・多文化共生推進課 TEL03−5744−1227 FAX03−5744−1323

野鳥は素手で触らないでください

 区内で回収された野鳥の死骸から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。

野鳥はさまざまな原因で死亡します
 野生の鳥は、餌が採れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうことがあります。野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

鳥インフルエンザウイルスの人への感染について
 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触などの特殊な場合を除いて、通常の接触では人に感染しないと考えられています。日常生活においては、過度に心配する必要はありません。詳細は区HPをご覧ください。

問合先=防災危機管理課計画担当 TEL03−5744−1236 FAX03−5744−1519

《記念館講座》かなの品格−熊谷恒子の書−

微笑む恒子日時=3月17日(土)午後2時〜3時30分 
会場=大田文化の森
定員=定抽選で50名
申込方法=往復はがきかFAX(記入例参照。FAXの方はFAX番号も明記。2名まで申し込み可)。龍子記念館(〒143−0024中央4−2−1)へ。3月5日必着
 TEL・FAX03−3772−0680

【アプリコ・アートギャラリー】「小品の愉しみ」

熊川昭典「入江のヨット」1995年 区の所蔵作品から今回は30号以下の小品を展示します。自室に飾る絵画を探す感覚でお楽しみください。

日時=2月27日(火)〜5月22日(火)午前9時〜午後10時
会場=アプリコ ※アプリコ休館日を除く
問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−5744−1600 FAX03−5744−1599

手話講習会

[1] 初級

対象=区内在住・在勤・在学で次の全てに該当する方
@高校生以上で聴覚に障がいがない
A聴覚障がい者の福祉に理解と熱意がある
B修了後、区内でボランティアができる
C上級まで継続して受講できる(3年間)
●受講期間 4月〜平成31年3月の全40回 
定員=抽選で昼の部・夜の部各50名
会場=大田区社会福祉センター

[2] 通訳養成課程

対象=区内在住・在勤・在学で、手話講習会上級課程修了予定か同等の技術があり手話通訳者を目指す方
●受講期間 4〜12月の全30回(うち2回はレポート提出) 
定員=選考で昼の部・夜の部各15名
●選考試験(読み取りと面接)
日時=3月10日(土)午前10時〜午後3時
会場=さぽーとぴあ 

◇[1][2] ともに◇

講習時間
@昼の部/金曜、午後1時30分〜3時30分
A夜の部/木曜、午後6時30分〜8時30分
費用=教材費実費
申込方法=往復はがき(記入例参照。昼夜の別も明記。在勤・在学の方は勤務先か通学先も明記)。
[1] 大田区社会福祉協議会ボランティア・区民活動センター(〒144−0051西蒲田7−49−2)へ。
 TEL03−3736−5555 FAX03−3736−5590
[2] さぽーとぴあ管理係(〒143−0024中央4−30−11)へ。2月26日必着※中・上級課程編入希望者も募集します。電話でお申し込みください。
 TEL03−5728−9133 FAX03−5728−9136

アプリコ&プラザ・催し物案内

詳細は情報誌「Art Menu」をご覧ください。
特別出張所や図書館、文化センターなど区内の主な施設や駅で配布しています。
★特記事項のない公演への未就学児の入場はご遠慮願います。

■チケット予約専用電話(午前10時〜午後8時)⇒TEL03−3750−1555
◎チケットはHPからもお求めいただけます ※HPからの購入は5%相当割引。別途手数料有り。
http://www.ota-bunka.or.jp/

※発売初日の午後3時から公演前日午後8時まで下記問合先でもチケットをお求めいただけます。

●大田区民プラザ TEL03−3750−1611
●アプリコ TEL03−5744−1600
●大田文化の森 TEL03−3772−0700

問合先=(公財)大田区文化振興協会 TEL03−3750−1611 FAX03−3750−1150

下丸子うたの広場〈春〉
〜歌でめぐる世界の旅・心に響く日本の歌〜

下丸子うたの広場〈春〉
〜歌でめぐる世界の旅・心に響く日本の歌〜下丸子クラシックカフェでおなじみの山田武彦が、うたの広場に帰ってくる!若手声楽家たちといっしょに、思い出の歌、後世に伝えていきたい歌など、心がホッとするひとときをお届けする平日お昼の60分。

●曲目 早春賦、エーデルワイス 他

5月8日(火)午後1時30分開演
大田区民プラザ小ホール 全席自由
前売2,000円
(オンライン価格 1,900円)
残席がある場合は2,300円で当日販売します。

【発売日 2月14日(水)】

読響×アプリコ×コバケン
小林研一郎 & 三浦文彰 with 読響

読響×アプリコ×コバケン
小林研一郎 & 三浦文彰 with 読響炎のコバケン・小林研一郎がアプリコに再登場!話題のヴァイオリニスト・三浦文彰をソリストに迎え、オーケストラの名曲をお届けします。

●出演 小林研一郎(指揮)、三浦文彰(ヴァイオリン)、読売日本交響楽団(管弦楽)
●曲目 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64、ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92 他

7月8日(日)午後3時開演
アプリコ大ホール 全席指定 
S席4,500円 A席3,500円
(オンライン価格 S席4,270円 A席3,320円)

【発売日 2月14日(水)】

大田区民プラザ定期公演(小ホール、全席自由)

下丸子JAZZ倶楽部
『薗田憲一とデキシーキングス vs 外山喜雄とデキシーセインツ』 <好評発売中>

●出演 薗田憲一とデキシーキングス外山喜雄とデキシーセインツ

2月15日(木)午後7時開演 2,500円(オンライン価格2,370円)
残席がある場合は2,800円で当日販売します。

下丸子JAZZ倶楽部
『薗田憲一とデキシーキングス vs 外山喜雄とデキシーセインツ』

下丸子らくご倶楽部 『彦いち・志ら乃 ゲスト:文蔵』<好評発売中>

●出演 林家彦いち、立川志ら乃
●ゲスト 橘家文蔵
●若手バトル 立川笑二、三遊亭歌実

2月23日(金)午後6時30分開演 2,000円(オンライン価格1,900円)
残席がある場合は2,300円で当日販売します。

下丸子らくご倶楽部 『彦いち・志ら乃 ゲスト:文蔵』

次号の区報は

2月21日号

特集 ユニバーサルデザインのまちづくり

11日号・21日号は新聞折込か駅広報スタンド、公衆浴場、区施設で配布。
配送サービス(外出困難などの要件有り)も行っています。

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)