このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 教育委員会 の中の 資料室 の中の 大田区幼児教育振興プログラム<改訂版> 共に遊び 共に育ち合い 学びに向かう おおたっこ のページです。

本文ここから

大田区幼児教育振興プログラム<改訂版> 共に遊び 共に育ち合い 学びに向かう おおたっこ

更新日:2018年7月13日

 大田区幼児教育振興プログラムは、大田区に生まれてくる子ども、大田区に住んでいるすべての子どもに対して、性別や国籍、環境の違いや障がいの有無にかかわらず、その最善の利益と良質な幼児教育を保障することを目的に、平成18年3月に策定されました。
 その後、幼児教育を取り巻く状況が大きく変化し、幼児教育の重要性がますます高まっている現状を踏まえ、国の動きや区の動きとの整合性を取りつつ、大田の幼児教育をより充実したものにするため、この度大田区幼児教育振興プログラム<改訂版>を策定しました。

【本プログラムの性格】
 大田区の将来を担う子どもたちの健全な育成(生きる力)を図るため、子どもの発達にとって重要な時期である幼児期の教育を計画的・系統的に進めるためのプログラムです。

【本プログラムの位置付け】
 本プログラムは、幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領、おおた教育振興プラン2014を踏まえ、大田区の幼児教育に共通する基本的な考え方を示すとともに、幼稚園・保育所及び幼児教育センターの役割、今後の具体的な取組を示したものです。

【めざす子ども像】
 共に遊び 共に育ち合い 学びに向かう おおたっこ

 友達と一緒に遊び、楽しみながら様々な体験を積み重ねる中で、考えたり、工夫したり、協力したりしながら主体的に行動する力を身に付ける子ども
 互いの思いや考えなどを共有したり、自分と異なる考えに気付いたりしながら学びに向き合い、互いに育ち合える子ども

【幼児教育センターの役割】
1 幼稚園教諭・保育士の資質向上のための研修
2 保幼小中の連携・接続・交流
3 運動遊び実技研修
4 家庭・地域への教育の支援
5 幼児教育の課題解決に向けた調査・研究
6 私立幼稚園・私立保育園等との連携

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

大田区立幼児教育センター

電話:03-5744-1618
FAX :03-5744-1535
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)