このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 産業振興 の中の 工業 の中の 助成金を活用したい の中の ものづくり企業立地継続補助事業 のページです。

本文ここから

ものづくり企業立地継続補助事業

更新日:2017年5月25日

立地継続PR文章


 区は、区内におけるものづくり企業の立地継続を支援するため、東京都と連携して区で操業を希望するものづくり中小企業者の操業環境改善事業を応援します。

ものづくり企業立地継続補助とは・・・
 区内中小企業者(区内へ移転する都内中小企業者を含む)が実施する、防音、防臭、防振等の操業環境の改善にかかる経費の一部を助成する事業です。
(注釈1)この事業における「中小企業者」とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者を指します。(詳細は要綱をご覧ください。)

本補助金事業は平成29年度から平成31年度までの3年間を予定しています。

事業概要

ものづくり工場立地助成事業スキーム図

ものづくり企業立地継続補助金のあらまし

 この事業は、大田区内の中小企業者が行う操業環境の改善を図る取組に対し、必要な補助金を交付することにより、区内におけるものづくり企業の立地継続を支援するとともに、区内ものづくり産業の集積の維持及び発展を図ることを目的としています。

補助率

 補助対象経費の4分の3です。

補助額の上限

 375万円です。

補助対象となる事業規模

 対象経費の合計が、100万円以上の事業です。

補助金支払回数

 年1回

操業環境改善事業実施期間  

 補助金交付決定日から翌年2月末まで


補助対象者について(補助金の申し込みができる方)

 以下の1、2いずれかに該当する事業者であること。

1 大田区内で1年以上継続して同一のものづくり企業を営む中小企業者

2 大田区外(東京都内)で1年以上継続してものづくり企業(注釈2)を営み、大田区内での操業を希望する中小企業者

(注釈2) ものづくり企業
工業製品の設計、製造又は修理に係る技術のうち汎用性を有し、製造業の発展を支える技術を主に利用して事業を行う企業で、製造業、機械修理業、ソフトウェア業、デザイン業、機械設計業その他の工業製品の設計、製造又は修理と密接に関連する事業を営む企業をいう

★工業専用地域に立地する工場の改修については対象になりません。ただし、他の用途地域に接している工場は対象になる場合がありますのでご相談ください。

対象経費

1 工場の改修事業(新増築は対象外)
  (1)現工場の改修費
  (2)建物付帯設備の整備費
  (3)改修等施行期間中の一時移転に係る区内貸工場の賃借費
  (4)一時移転に伴う機械設備の輸送・設置費
2 周辺環境及び近隣住民等へ配慮するために行う工場の移転事業 (一部移転を含む)
  (1)区内への工場移転に伴う機械設備の輸送・設置費
  (2)移転先工場の改修費(新増築は対象外)

申請受付期間

平成29年4月3日から平成30年1月末
(ただし、平成30年2月末までに工事が完了するものに限ります)

補助金交付決定について

申請内容については、区の審査会を経た後に、東京都が内容審査を行います。
東京都が内容を適正と判断した場合に区から補助金交付決定を行います。
なお、契約行為を含む事業着手は、区による交付決定日以降となりますので、ご注意ください。(交付決定日以前の事業着手については別途ご相談ください。)

その他

(1) 既存の区補助金と併用することは原則不可です。 ただし、複数の工場がある場合等区補助金も交付可の場合がありますのでご相談ください。
(2) 交付決定日以降に契約締結する事業が対象となります。その日以前に契約した事業は対象外となりますのでご注意ください。

大田区ものづくり工場立地助成事業実施要綱及び様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興課

電話:03-5744-1376
FAX :03-5744-1528
(注意)お越しになられる際は、必ず電話予約をお願いします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)