このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 産業振興 の中の 工業 の中の 産業支援施設等(工場アパート) の中の 下丸子テンポラリー工場 のページです。

本文ここから

下丸子テンポラリー工場

更新日:2015年1月5日

施設概要

写真:下丸子テンポラリー工場の外観

下丸子テンポラリー工場は、大田区内の老朽化した工場を建替える方のための一時操業場所として利用していただくために大田区が平成6年に建設した施設です。
空室があった際には、応募のあった企業を審査し、使用企業を決定します。
(注釈1)建替えによる一時操業場所以外に、仮作業場や開発現場としても使用できます。詳細は以下の「使用資格等」をご参照ください。

【所在地】東京都大田区下丸子四丁目9番14号
【最寄り駅】東急多摩川線「鵜の木」駅より徒歩7分
【構造等】鉄骨造2階建

仕様

間取り

画像:間取り

使用資格等

使用資格等
使用資格
(注釈1)右記全てに該当する方
1 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であること。
2 工場の建替えのため、工場建替期間中の仮作業場を必要としている者。
3 次の業種若しくは業態の工場を現に営んでいる者又はこれから営もうとしている者。
繊維工業、衣服・その他の繊維製品、出版・印刷・同関連産業、プラスチック製品、金属製品、一般機械器具、電気機械器具、輸送用機械器具、精密機械器具、その他区長が認める製造業
4 賃貸工場の使用に適し、他の使用者の操業及び近隣住民の生活に支障を来すおそれがなく、かつ、賃貸工場全体の管理運営に支障がないと認められる業態の工場であること。(プレス機等を使用しその振動により、他の使用者の操業や居住者の生活に影響を生じさせる企業は入居できません。)
5 事業税及び住民税を滞納していないこと。
使用期間 2年の範囲内で工場建替えに必要な期間。
保証金
連帯保証人
月額使用料の2か月分(礼金等は必要ありません)。
連帯保証人については、独立の生計を営む者であり、確実な保証能力を有する者であり、代表者や社員など会社の関係者以外の第三者(個人)であることが必要です。
その他留意点 ・共益費等の負担はありませんが、使用料の振込手数料を負担していただきます。

(注釈1) 上表使用資格の2を満たしていない場合でも、以下のいずれかを満たしていれば、申請が可能です(1室以上の空きが2か月間継続しているため)。
(1) 組立用等で仮作業場を必要としている者
(2) 急な受注増等で仮荷物置場等を必要としている者
(3) 立ち退き要請等により仮作業場を必要としている者
(4) 火事等の災害により仮作業場を必要としている者
(5) 産学連携等で開発現場等を必要としている者

お申し込み先

《大田区指定管理者》
野村不動産パートナーズ株式会社
大田区工場アパート募集担当
電話:03-5735-3230
FAX :03-5735-3231
(注意)お越しになられる際は、必ず電話予約をお願いします。

お問い合わせ先

産業振興課

電話:03-5744-1376
FAX :03-5744-1528
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)