このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 地域社会 の中の 防災・防犯 の中の 訓練・講話 の中の 訓練・講話(起震車・煙体験、訓練実施計画書もココ) のページです。

本文ここから

訓練・講話(起震車・煙体験、訓練実施計画書もココ)

更新日:2019年4月2日

 自治会・町会等の地域住民の方が防災訓練を行う際は、防災危機管理課や地域の消防署に事前申し込みをする必要があります。マンション等の集合住宅、保育園・幼稚園・学校・福祉施設・企業・グループ単位での防災訓練や防災講話も受け付けております。
 下記をご参考のうえ、不明点は防災危機管理課(電話:03-5744-1611)までお問い合わせください。

大田区や消防署が指導する訓練

大田区が指導する主な訓練等

  • 地震体験車による地震時の初期対応訓練
  • 煙体験ハウスによる火災時の避難訓練
  • 防災講話(防災危機管理課職員による)
  • 訓練用資機材の貸し出し(炊き出し用のかまどや防災に関するDVDなど)

大田区が指導する訓練の申し込み方法

申し込みは大田区内の団体等に限ります。

1 地震体験車、煙体験訓練の予約(抽選会の実施)

 抽選会実施日:訓練月の6か月前の、月初めの平日午前9時
  (例:11月に訓練を希望する場合・・5月の月初めの平日に実施します)
  (予約不可日:毎週金曜日、大田区総合防災訓練の実施日、年末年始等。詳しくはお電話にてお問い合わせください)。
 実施場所:防災危機管理課(区役所本庁舎5階)
 抽選会終了後、(9時30分から)順次お電話で予約を受け付けています(訓練月の前月10日までに、お申し込みください)。
 抽選会またはお電話で予約後、「訓練実施計画書」を防災危機管理課または地域の特別出張所へご提出ください。
 (FAXも可。訓練月の前月10日までに、ご提出をお願いします)。

写真:地震体験車(起震車)
地震体験車(起震車)

写真:煙体験ハウス
煙体験ハウス

2 訓練周知ポスター・チラシの配布

 防災訓練に一人でも多くの方が参加していただけるよう、訓練周知用のポスターを配布しています。下記からダウンロードのうえ、ご使用ください。
 防災危機管理課または地域の特別出張所で受け取りを希望される場合は、「訓練実施計画書」に必要部数を記入・提出後、受取希望日を事前連絡のうえ、窓口へお越しください。

(1)地域用ポスター
 地域の掲示板などに掲出して、地域の方の参加を呼びかけるものです。

(2)集合住宅用ポスター
 マンションなどの集合住宅の掲示板等に掲出して、居住者の参加を呼びかけるものです。

(3)訓練周知用回覧チラシ
 町会の回覧板等に挟んで、防災訓練の実施を周知するものです。

画像:地域での防災訓練周知ポスター
地域用ポスター

画像:集合住宅用の防災訓練周知ポスター
集合住宅用ポスター

画像:防災訓練周知チラシ
訓練周知用回覧チラシ


3 試食用備蓄食糧等の配布

 避難所などに備蓄してある食糧で、消費期限が近くなったものを試食用として防災訓練時に配布しています。
 (消費期限が近いため、保存せずすぐに召し上がってください)
 必要数・届け先を「訓練実施計画書」に記入のうえ、防災危機管理課または地域の特別出張所へご提出ください。(訓練月の前月20日までに、ご提出をお願いします)。
試食用区備蓄食糧等

  • アルファ化米 1箱50人分(お湯または水をかけるだけで食べることができるご飯です)
  • クラッカー 1箱70人分
  • 炊飯袋 1袋1人前(お米と水を炊飯袋に詰め、湯せんさせればご飯が炊き上がります)

4 防災セミナー・講話への職員派遣

 区では防災危機管理課職員による防災講話を行っています。
 時間、場所、講話内容等については別途防災危機管理課までご相談ください。

5 防災コーディネーターの依頼に関する助成

 区では、自治会・町会やマンションなどの集合住宅等が開催する講習会などに防災コーディネータを依頼する際に発生する講師料の助成を行っています。詳細については別途防災危機管理課までご相談ください。

6 防災関連DVDの貸し出し

こちらのページをご覧ください。
 

・消防署が指導する主な訓練等

  • 初期消火訓練
  • 応急救護訓練(三角巾・AED取り扱い訓練)
  • 通報訓練(119番への電話のかけ方)
  • 救出、救助訓練(倒壊家屋からの救出方法)
  • 煙体験ハウスによる火災時の避難訓練
  • 消火隊・ミニポンプ隊操法訓練
  • 住宅用火災警報器の説明
  • 家具転倒防止措置の説明

消防署が指導する訓練の申し込み方法

 事前に地域の消防署に申し込みをしてください。
 消防署へ申し込み後、「訓練実施計画書」を防災危機管理課または地域の特別出張所へ提出してください。


写真:初期消火訓練


写真:救出、救助訓練

主な防災訓練一覧

主な訓練内容
訓練項目 内容 指導申込先
起震車 起震車で地震の揺れを再現し、身の安全の取り方などを訓練します。 大田区
煙体験 煙体験ハウスの中に、火災時を想定した煙を充満させ、その中で安全に避難する方法を訓練します。 大田区または消防署
初期消火訓練 水消火器や街頭設置消火器、バケツ等を利用して消火訓練を行います。 消防署
応急救護訓練 三角巾による止血法、AED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法など、様々な応急救護訓練を行います。 消防署
通報訓練 119番通報の要領を訓練します。 消防署
救出救助訓練 がれきや柱などにより逃げることができない人を救出するための要領等を訓練します。 消防署
市民消火隊の訓練 ミニポンプやC級ポンプ、スタンドパイプを使用した放水訓練を行います。 消防署

問い合わせ先

防災危機管理課

普及担当 (電話:03-5744-1611、FAX:03-5744-1519)

消防署

大森 (電話:03-3766-0119)
田園調布 (電話:03-3727-0119)
蒲田 (電話:03-3735-0119)
矢口 (電話:03-3758-0119)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災危機管理課

電話:03-5744-1611
FAX :03-5744-1519
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)