このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 健康づくり の中の その他(情報) の中の たばこ の中の 【受動喫煙防止対策】飲食店の店頭表示義務化に伴う対応について のページです。

本文ここから

【受動喫煙防止対策】飲食店の店頭表示義務化に伴う対応について

更新日:2019年5月23日

令和2年4月以降 飲食店の屋内は原則禁煙となります

平成31年1月に健康増進法が改正され、東京都受動喫煙防止条例が制定されました。
特に、東京都受動喫煙防止条例は、喫煙による健康影響が大きい子どもや受動喫煙を防ぎにくい従業員を守るために施設の管理者に対して独自のルールを定めています。

飲食店の対応について

令和2年4月以降 飲食店の屋内は原則禁煙となります。
また、店内の喫煙する場所の有無については、令和元年9月から店頭に表示する義務があります。
屋内の喫煙室は喫煙のみできる「喫煙専用室」か加熱式たばこのみ吸いながら食事ができる「指定たばこ専用喫煙室」など要件を満たす必要があります。
なお、従業員がいないなど一定の要件を満たした既存の飲食店は喫煙しながら食事ができる「喫煙可能室」を設けることができます。

新制度の店頭標識の一例

大田区は、区内全ての飲食店に対し、以下のパンフレットや標識ステッカーなどを令和元年8月から順次送付する予定で準備を進めています。

以下のリンク先をクリックすると、東京都福祉保健局の「施設管理者向け標識掲示パンフレット」と「施設管理者向けハンドブック」のページに接続し、内容を確認することができます。ぜひ、ご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【事業者向け】施設出入口等に掲示する標識デザインとシール式標識・説明用パンフレット(2019年3月作成)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。受動喫煙防止対策施設管理者向けハンドブック


管理者向け標識掲示パンフレット


施設管理者向けハンドブック

飲食店出入口に掲示する標識の経過措置について

 飲食店においては、令和2年4月1日の法律と条例の全面施行より前の令和元年9月1日から、店舗出入口の標識掲示義務が開始します。全面施行時には、喫煙室を設置する(又は屋内喫煙可とする)場合は、その喫煙室が法律で定められた技術的基準を満たす必要があります。しかし、全面施行より前の時点では、技術的基準を満たすことが義務化されていないため、基準を満たしてない喫煙室や分煙エリアも存在することが想定されます。
 そのため、令和元年9月1日から全面施行までの間は、店舗出入口に「店舗に喫煙場所があるか禁煙か」が容易に判断できる標識を掲示すればよく、店舗内の喫煙室が技術的基準を満たしているかどうか、また、掲示している標識に「20歳未満の者は立入禁止」であることが示されているかどうかは問いません。

法律で定められた喫煙室の技術的基準について

屋内に喫煙室を設置する際は、喫煙室から施設の屋内にたばこの煙が流出しないように、以下の基準を満たした措置を講じる必要があります。

(1)出入口において喫煙室の外側から内側に流入する空気の気流が0.2m/秒以上であること
(2)たばこの煙(加熱式たばこの蒸気を含む。)が喫煙室の中から施設の屋内に流出しないよう壁、天井等によって区画すること
(3)たばこの煙が施設の屋外に排気されていること

・施設内が複数の階に分かれている場合は、壁・天井等で区画した上で、喫煙階と禁煙階を分ける取扱いも可能です。(=フロア分煙可)

・従業員がいない等一定の要件を満たした飲食店が喫煙可能室として店内を全面喫煙可能とする場合は、(2)のみ満たす必要があります。

・令和2年4月1日に既に存在している建築物等で、管理権原者の責任において責めに帰すことができない事由によって技術的基準を満たすことが困難な場合は、一定の経過措置が設けられています。

喫煙専用室等の設置に関する相談や改正法・条例に関するお問合せ先

東京都では、受動喫煙防止対策に関する相談窓口を開設しています。喫煙専用室等専門アドバイザーが喫煙専門室の設置等に際し、電話や実地による相談支援や、環境測定等の調査を行います。また、受動喫煙対策に関するご相談・お問合せは以下の番号(もくもくゼロ)までお問合せください。

 0570-069690   月曜から金曜(祝日・年末年始除く)9時から17時45分
(注釈1)相談料は無料ですが、別途通話料がかかります。

(参考)外部リンク先

■東京都受動喫煙防止条例に関する特設ページをご紹介します

東京都福祉保健局ホームページに掲載がある「東京都受動喫煙防止条例に関する特設ページ」はこちらからご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/tokyo/kangaekata_public.html

条例の内容をわかりやすくまとめた解説動画もあります。
ぜひ、ご覧ください。

受動喫煙防止対策 解説動画

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/tokyo/kaisetsudoga/kaisetsudoga.html

■改正健康増進法に関する特設ページをご紹介します。

厚生労働省ホームページに掲載がある「改正健康増進法に関する特設ページ」はこちらからご覧ください。受動喫煙の健康影響を知ることができる「全国統一けむい問模試」を受けることができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://jyudokitsuen.mhlw.go.jp

問合せ先

健康づくり課
大田区蒲田5丁目13番14号
電話:03-5744-1661
FAX :03-5744-1523
メールによるお問い合わせ
kenko@city.ota.tokyo.jp

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)