このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 戸籍・住民票 の中の 印鑑登録 の中の 印鑑登録の手続き のページです。

本文ここから

印鑑登録の手続き

更新日:2016年10月7日

受付時間

月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日は除く)
午前8時30分から午後5時まで

本庁舎にて、平日夜間窓口のみ印鑑登録申請書のお預かりをしています。
詳しくはこちらをご覧ください→本庁舎の夜間、土曜日・日曜日の窓口サービス
土曜日・日曜日はお受けすることができませんのでご注意ください。

受付場所

各特別出張所および本庁舎1階戸籍住民窓口
(本庁舎1階戸籍住民窓口は大変混み合います。印鑑登録の申請は各特別出張所でも受付けていますのでご利用ください。)

登録できる印鑑

印影の大きさに制限があり次の2つの要件を満たしているものとなります。
1.一辺が8ミリメートルの正方形に収まらないもの。
2.一辺が25ミリメートルの正方形に収まるもの。
また、住民票に記載されている氏名で表していないもの、ゴム印などの変形しやすいものや、外枠のないもの、いちじるしく欠けているものなどは登録できません。(詳細は、各特別出張所および本庁舎1階戸籍住民窓口へお問い合わせください。)

印鑑登録に必要な手数料

登録した方に印鑑登録証をお渡しします(手数料100円)。

本人が申請する場合(代理人が申請する場合はこちらをご覧ください。)

●受付時に必要なもの
登録する印鑑と次のいずれかで本人を確認できる書類または保証書
1.官公署発行の免許証、許可身分証明書で写真を特殊加工したものや写真にプレスの割印のあるもの(有効期限内のマイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
 →申請当日に印鑑登録証明書を発行できます。
 (注)住所や氏名に変更があった場合

  マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなどの、新住所または新氏名の記載変更がされていない方は、即日登録できない場合があります。

2.区内で印鑑登録している方の保証書(印鑑登録の申請書の保証人欄に署名、登録印の押印など)
→申請当日に印鑑登録証明書を発行できます。

3.上記1、2のいずれの書類もない場合は、回答書による登録となります。詳しくは下記をご覧ください。
→申請当日に印鑑登録証明書を発行できません。

≪回答書による登録≫
印鑑登録申請を受付した後、区役所から本人あて郵便で回答書を送付します。
その回答書に署名、押印などをして、照会した日(印鑑登録の申請をした日)から30日以内に受付をした窓口にお持ちいただいた時に登録ができます。

●受付時に必要なもの
登録する印鑑

●回答書持参時に必要なもの

【回答書を申請者本人がお持ちになる場合】
1.回答書
2.本人確認書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等)
【回答書を代理人がお持ちになる場合】
1.回答書(回答書下部の委任欄の記入が必要)
2.申請者本人確認書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等のコピーでも可)
3.代理人本人であることの確認できる書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等)
→受付時は印鑑登録証明書の発行はできません。回答書持参時に発行できます。

代理人が申請する場合

 回答書による登録となります。申請当日に印鑑登録証明書の発行はできません。
 受付時に本人からの委任状を持参し、印鑑登録申請を受付した後、区役所から本人あて郵便で回答書を送付します。
 その中の回答書に署名、押印などして、照会した日(印鑑登録の申請をした日)から30日以内に受付をした窓口にお持ちいただいた時に登録ができます。
 なお、こちらから委任状(委任者の意思確認書類)書き方例を参照およびダウンロード願います。

●受付時に必要なもの
登録する印鑑
委任状

●回答書持参時に必要なもの
【回答書を申請者本人がお持ちになる場合】
1.回答書
2.本人確認書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等)
【回答書を代理人がお持ちになる場合】
1.回答書(回答書下部の委任欄の記入が必要)
2.申請者本人確認書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等のコピーでも可)
3.代理人本人であることの確認できる書類(マイナンバーカード、保険証、年金手帳等)
→受付時は印鑑登録証明書の発行はできません。回答書持参時に発行できます。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)