このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区ギャラリー(大田区百景・新大田区百景) の中の 調布地区の作品 の中の 新大田区百景 「光明寺」 のページです。

本文ここから

新大田区百景 「光明寺」

更新日:2017年6月8日

Komyo-ji Temple
所在地:鵜の木一丁目23番10号
交通:東急多摩川線下丸子駅下車5分

 浄土宗の寺院で、本尊は阿弥陀三尊。木造四天王立像は都の指定文化財で、江戸城内紅葉山の大猷院廟に安置されていた。寺伝によると、天平年間(729年から749年)に行基が開創し、弘仁年間(810年から824年)には、関東高野山宝幢院と称したが、 寛喜年間(1229年から1232年)に浄土宗に変わり、関東弘通念仏最初の道場となった。

光明寺

光明寺
Komyo-ji Temple
長谷部 権次呂(Gonjiro Hasebe)作

長谷部 権次呂(Gonjiro Hasebe)
新潟県村上市出身。
昭和18年(1943年)武蔵野美術大学日本画科卒。
昭和56年・平成2年(1981年・1990年)日展特選受賞。
平成4年(1992年)日展委嘱となる。
光明寺は森の中に囲まれているので、外からはお寺の門しか見られないので、近くのビルの屋上から見下ろした春先の風景にした。日本の寺院の雰囲気をだすのに心がけた。

お問い合わせ

文化振興課

電話:03-5744-1627
FAX :03-5744-1539

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)