このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 環境・地球温暖化対策・公害 の中の 街の美化 の中の 歩きたばこ・路上喫煙対策 のページです。

本文ここから

歩きたばこ・路上喫煙対策

更新日:2018年4月16日

「清潔で美しい大田区をつくる条例」は環境美化の推進により、区民の生活環境の向上を図ることを目的としています。

写真:まちをきれいに

「清潔で美しい大田区をつくる条例」 により、区内全域で、吸殻のポイ捨て禁止、歩きたばこをしないよう定めています。

清潔で美しい大田区をつくる条例:第5条(区民等の責務)

第5条 区民等は、次に掲げる事項に努めなければならない。
(1)居住地及びその周辺において環境美化活動を行うこと。
(2)空き缶等及び吸い殻等の散乱を防止すること。
(3)飼い犬を散歩、運動させるときは、ふんを処理するための用具を携帯し、飼い犬がふんをしたときは、それにより始末すること。
(4)道路、公園、広場その他の公共の場所において、歩行中(自転車等運転中を含む。)に喫煙しないこと。
2 区民等は、次に掲げる事項をしてはならない。
(1)自己が所有し、占有し、又は管理する土地及びその周辺に廃棄物又は他人の遺棄に係る廃棄物を長時間堆積し、環境上不良状態にすること。
(2)空き地に雑草等を繁茂させ、不良状態にすること。
(3)道路、河川、公園、広場その他の公共の場所に空き缶等又は吸い殻等を投棄すること。
3 区民等は、この条例の目的を達成するため、区が実施する施策に協力するものとする。

歩きたばこは吸殻のポイ捨ての大きな原因です。また、自転車に乗りながらのたばこは、ほとんどがポイ捨てされています。これら吸殻によりまちの美観は損なわれてしまいます。そこで、区内全域での歩きたばこをしないよう努力義務を定めました。

イラスト:ポイすて禁止

「路上喫煙禁止地区」(路上禁煙地区)を指定しています。

清潔で美しい大田区をつくる条例:第8条(路上喫煙禁止地区)

第8条 区長は、人の往来が激しく、たばこの吸い殻の散乱が著しいため、特に環境美化の促進を図る必要があると認める地区を、路上喫煙禁止地区として指定することができる。
2 路上喫煙禁止地区においては、道路上(沿道植栽帯を含む。以下同じ。)で喫煙する行為及び道路上にたばこの吸い殻を捨てる行為を禁止する。
3 区長は、路上喫煙禁止地区を指定し、変更し、又は解除しようとするときは、当該地区の区民等の意見を聴くとともに、所轄警察署長と協議するものとする。
4 区長は、路上喫煙禁止地区を指定し、変更し、又は解除しようとするときは、道路の位置その他規則で定める事項を告示しなければならない。

人の往来が激しく、たばこの吸殻の散乱が著しい地区を「路上喫煙禁止地区」とし、この地区内での喫煙や吸い殻のポイ捨てを禁止します。

JR蒲田駅東西口の駅前広場は、路上喫煙禁止地区です。

ただし、東西口の路上喫煙禁止地区内に各1か所、指定喫煙場所を設けています。

地図:蒲田駅「路上喫煙禁煙地区」

ここでの違反者に対して区が罰則を適用できるように定めました。
この条例を多くの方々に知っていただき、理解を得ることが大切ですので、罰則はすぐに適用するのではなく、当面は積極的に啓発活動を行います。
人ごみでの喫煙は、周囲の人に迷惑であり、危険ですので路上喫煙禁止地区以外でもやめましょう。

清潔で美しい大田区を作る条例Q&A

問1 この条例はどうしてできたのですか?

  この条例は、地域の環境美化問題に対処するため、平成9年に議員提案により成立しました。その後、喫煙に対する社会的な評価が変わってきたため、路上喫煙対策を盛り込んで条例を改正しました。

問2 なぜ、区内全域で、歩きたばこはいけないのですか?

  歩きたばこは、周囲の人にとって危険であり、迷惑です。また、吸い殻のポイ捨てにつながり、吸い殻の散乱がまちの美観を損なっていますので、条例で歩きたばこをしないよう努力規定を定めました。

問3 自転車に乗りながらのたばこもいけないのですか?

  特に、自転車に乗りながらのたばこは、火種や灰が飛散するため、周囲に対しては大変危険であり、迷惑です。また、歩きたばこ以上にポイ捨てされる場合が多いので、同様に条例で努力規定を定めています。

問4 どこでたばこを吸えばいいのですか?

  区内全域で、吸殻のポイ捨て禁止、歩きたばこをしないよう定めていますので、喫煙は決められた場所で、吸殻は灰皿へお願いします。

問5 加熱式たばこや電子タバコも条例の対象に含まれますか?

  加熱式たばこや電子タバコも、紙巻たばこやカートリッジなど、吸い殻が捨てられる可能性がありますので、対象に含まれます。
 

問6 なぜ蒲田駅前広場を路上喫煙禁止地区に定めたのですか?。

  人ごみでの喫煙は、迷惑で危険です。特に蒲田駅前広場は人通りが激しく、吸い殻の散乱などが著しいので、たばこの吸殻による迷惑をうけている周辺の自治会・町会や商店街の方々の意見を聴いて定めました。

写真:蒲田駅東口

問7 路上喫煙禁止地区で違反した場合の罰則はありますか?

  罰則規定はあります。
違反者からは過料1,000円を徴収すると定めています。
しかし、罰則を適用するのが目的ではないので、当面はこの条例を多くの方々に知っていただき、御理解を得るよう努めます。

問8 車の中でたばこを吸うのは自由ですか。また路上喫煙禁止地区内ではどうですか?

  条例により、区内全域で、吸い殻のポイ捨て禁止、歩きたばこをしないよ う定めています。車の中の喫煙でも、窓を開けて吸った場合や窓からタバコを出して吸った場合は、火の危険や吸い殻を落とす危険性が考えられるため、注意をお願いします。もちろん吸殻を車外に捨ててはいけません。路上喫煙禁止地区内でも同様です。

問9 たばこ税を支払い区に貢献している。一方的な規制は納得できないなあ。

  たしかにたばこ税は区の歳入のひとつです。
(平成28年度決算額で約51億円、区の全歳入額の約1.9パーセントになります。)
条例で規制しているのは喫煙そのものではなく、吸殻のポイ捨てや公共の場所での迷惑な喫煙行為についてです。喫煙マナーを守り、決められた場所での喫煙にご協力ください。

問10 喫煙所をつくるべきだと思いますが?

  喫煙所をつくることにより、ポイ捨てが減るという意見がある一方で、喫煙場所が増えることで吸わない人への受動喫煙の被害が心配だという意見もありますので、双方の意見をふまえ、設置の可否については、検討しています。   

問11 喫煙マナーの向上を図るため、どのような取組みをしていますか?

喫煙マナーを周知徹底させるために、区内駅頭において啓発指導員による巡回を実施しています。また路面シートやポスター、ステッカーなどの啓発物の掲示・配布もすすめております。春と秋には区内主要駅頭において、大田区クリーンキャンペーンを多くの地域の方々の協力を得て実施しております。 

問12 吸い殻のポイ捨て禁止、歩きたばこをしないようPRしたいのですがどのような方法があるの?

  この事業を進めるには、区民や事業者の皆様の協力が必要です。地域での自主清掃活動やキャンペーンのための道具などを貸し出し、ポスター・ステッカーなどを提供していますので、下記の担当までご連絡下さい。

みんなで力を合わせて、吸い殻などのポイ捨ての無い 清潔で美しい大田区をつくりましょう

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境対策課

環境推進担当
電話:03-5744-1366
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)