このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成30年6月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成30年6月11日号 [特集]

更新日:2018年6月11日

特集

“もったいない”から始めよう
わが家のエコライフ

「エコは大事だぴょん」(c)大田区 エネルギーは、私たちの暮らしに欠かすことのできないものであり、大切に使うことが求められています。一人ひとりが「もったいない」を積み重ねていくことが、未来の地球を変えることにつながります。今回は身近な「食」の視点から、環境について考えてみませんか。

【買い物にいく】
●旬の食材を選ぶ
●必要な量だけ買う
●包装の少ないものを選ぶ
●マイバッグを使う
【片付けをする】
●汚れを拭き取ってから洗う
●洗い物はおけを使う
●生ごみは水気を絞ってから捨てる
【調理する】
●食材を無駄なく使う
●煮物には落としぶたをする
●一つの鍋で同時調理をする
●炎は鍋底からはみ出さないようにする
買い物にいく 片付けをする  

エコレシピコンクール最優秀賞 華やかエコなパエリア

QRコード 昨年度、区は地球温暖化防止、食品ロス、ごみ減量を目的にエコレシピコンクールを開催しました。応募総数152作品の中から最優秀賞などに選ばれたレシピは、区HPや問合先で配布しています。

https://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/sumaimachinami/kankyou/kumin/ecorecipecard.html

エコレシピコンクール最優秀賞 華やかエコなパエリア
簡単に楽しみながらエコレシピ/星野美幸さん

簡単に楽しみながらエコレシピ/星野美幸さん 母も食材を使い切る人だったので、自然と野菜の皮や切れ端を使う習慣がついていました。生ごみはほとんど出ません。このパエリアもコンクール用に考えたのではなく普段から作っていました。フライパンひとつで作ってそのまま食卓に出すので、洗い物が少なく片づけも楽ですね。まとめ買いをしないで仕事帰りにその日の分だけ買ったり、家にあるもので工夫することが自然とエコにつながっていると思います。一番大切にしていることはおいしく、しっかり食べること。家族の「おいしい」という声を励みに毎日のエコと料理を楽しんでいます。

《始めようフードドライブ!》
家庭に眠る未利用食品大募集!

《始めようフードドライブ!》家庭に眠る未利用食品大募集!日時=6月20日(水)〜28日(木)午前9時〜午後4時30分(土・日曜は除く)

 「フードドライブ」とは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品を持ち寄り、福祉団体・施設などに寄付する活動です。

●対象品目 賞味期限が平成30年8月1日以降で未開封の次の食品・飲料品
 インスタント・レトルト食品、米、塩、砂糖、調味料、菓子、飲料、乾物など
●禁止品目 常温保存できないもの、生鮮食品、アルコールなど
●受付場所 環境計画課(区役所本庁舎8階) TEL03−5744−1625

はねぴょんの省エネハンドブック

「ご活用ください」はねぴょんの省エネハンドブック 家庭で簡単にできる省エネのポイントを紹介します。

●配布場所 区HP、問合先

QRコードhttps://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/sumaimachinami/kankyou/kumin/ecohandbook.html

区役所で使った紙は区役所で再生

 環境意識の向上と環境負荷の低減を目的に、世界初の水を使わない技術で製紙する乾式オフィス製紙機を導入し、区役所で発生する使用済みコピー用紙の一部を再生しています。
 配布中のエコレシピもこの機械で再生した紙を使用しています。
 設置場所は区役所本庁舎2階です。ガラス張りなのでいつでも見学できます。

問合先

環境計画課計画推進・温暖化対策担当 TEL03−5744−1362 FAX03−5744−1532

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)