このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成30年11月21日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成30年11月21日号 [特集]

更新日:2018年11月21日

特集

これからの安心のために成年後見制度

成年後見人とは?
法的に認められた本人の代理人です。

 ご自身の老後のこと、ご家族のこれからのことは考えていますか?病気や障がいなどにより、自分で判断することが難しくなってしまったら…あなたはどうしますか?
 成年後見制度はあなたやあなたの大切な方の権利、財産を守るためにあります。自分で判断することが難しい方のため、法的に認められた人(成年後見人)にいろいろな手続きなどを、任せることができます。毎日を安心して過ごすために、成年後見制度の利用も考えてみませんか。

成年後見制度の利用で安心!!

事例1 万が一の時の入院手続きなどをしてくれます 年をとっても特に心配事はなかったが、緊急入院してしまった。近くに親戚がいないので病院の手続きなどで大変苦労した。将来のために備えようと思うが、どうしたらいいか。

【万が一の時の入院手続きなどをしてくれます】
 あらかじめ手続きに長(た)けた弁護士や司法書士などと契約することで、備えることができた

事例2 成年後見人は預貯金の管理もできます 認知症の父が入院し、父の預金の払い戻しのために銀行へ行ったが、「本人以外は払い戻しできない」と言われ「成年後見制度の利用」を勧められた。

【成年後見人は預貯金の管理もできます】
 成年後見人になることで、無事に預金を払い戻すことができた

事例3 成年後見人が購入の必要性を一緒に判断します 精神障がいのある姉はひとり暮らし。健康食品などの訪問販売を断りきれず、繰り返し買わされているようだ。

【成年後見人が購入の必要性を一緒に判断します】
 成年後見人が後から契約を取り消してくれ、余計なものを買わずに済むようになった

事例4 成年後見人が購入の必要性を一緒に判断します 重度の知的障がいのある子どもがいて、将来が心配。自分たち以外に任せられる親戚もいなくて不安…。

【成年後見人が購入の必要性を一緒に判断します】
 財産管理も任せられ、本人に必要な支援をしてくれることになった

 自分自身で任せたい人と任せる内容を決めておく「任意後見」(事例1)と、自分で判断することが難しい方のために家庭裁判所が成年後見人を決める「法定後見」(事例2・3・4)があります。

まずはお電話ください

 おおた成年後見センターでは成年後見制度の身近な窓口としてさまざまな相談をお受けしています。「そもそも制度がよくわからない」「手続き書類について話を聞きたい」などわからないことや不安なことがある方、お気軽にご相談ください!

(社福)大田区社会福祉協議会「おおた成年後見センター」◆(社福)大田区社会福祉協議会「おおた成年後見センター」
大田区西蒲田7−49−2 大田区社会福祉センター5階
TEL03−3736−2022 FAX03−3736−5590 https://www.ota-shakyo.jp/

[開所日 ・ 時間]
月〜金曜(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分〜午後5時15分

こんな支援もしています◎こんな支援もしています
 郵便物の確認、介護保険など福祉サービスの利用に関するアドバイス、家賃・公共料金などの支払いを代行します。詳しくはお問い合わせください。

問合先

福祉管理課調整担当 TEL03−5744−1244 FAX03−5744−1520

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)