このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成31年2月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成31年2月11日号 [特集]

更新日:2019年2月11日

特集

《全館完成!》パワーアップさぽーとぴあ

3月24日(日)グランドオープン

 当日の午後1時30分〜4時は、どなたでも施設内を見学することができます。ぜひお立ち寄りください。

《全館完成!》パワーアップさぽーとぴあ

さぽーとぴあがグランドオープンいたします

 さぽーとぴあは、平成27(2015)年3月のオープン以降、障がい者の方の生活サポートの拠点として、地域の皆様と共に歩んでまいりました。このたび、区立としては23区初となる医療的ケアを含む重症心身障がい児(者)などの短期入所事業を開始します。また、学齢期の子どもの発達障がい支援事業も新たに実施いたします。
 さらに1階には、カフェがリニューアルオープン。広く改装したカフェは、どなたでも利用できる地域交流の場です。
 誰もが安心して暮らせる、地域共生社会の実現に向けたオープンです。ぜひお越しください。

大田区長

さぽーとぴあ地図障がい者総合サポートセンター(愛称:さぽーとぴあ)
大田区中央4−30−11

◎ルートバスのご案内
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shougai/sapo/rote-bus.html

区内4地域を結ぶルートバスも運行しています

【相談専用窓口】
TEL03−5728−9433 FAX03−5728−9437

平日:午前8時30分〜午後7時(土・日曜、祝日は午後5時まで)
※年末年始のみ休業

<多くのスタッフ、ボランティアがサポートします。詳しくは「さぽーとぴあで私たちがお手伝いします!」へ。>

【B棟】始まります。新たな支援

〔2・3階〕重症心身障がい児(者)の短期入所 《23区初!》

B棟診療所管理者 田角 勝(たつの まさる)医師 医療的ケアを含む重症心身障がい児(者)などを対象とし、1回あたり3泊4日程度を目安に利用できます。医師が日中常勤し、短期入所を行える区立の施設は23区内で初となります。

〔4・5階〕学齢期の発達障がい児に特化した支援

学齢期の発達障がい児に特化した支援 6〜18歳を対象に、医師による診察や検査などを行います。また、必要に応じ、障がいの特性を考慮した専門的療育も実施します。
 学校と連携した切れ目のない支援を行っていきます。

〔B棟1階〕「地域交流カフェ」オープン!

「地域交流カフェ」オープン! これまでA棟1階にあったカフェがリニューアル。コーヒーを飲んでホッと一息つきませんか?焼きたてパンも購入できます。来店者同士の交流を深める催しも予定しています。お気軽にご利用ください!
●営業時間:月〜土曜、午前9時〜午後6時

【A棟】これからもきめ細かな支援を行います

〔4階〕就労支援

 障がい者の就職や就職後の支援をします。

〔3階〕地域交流支援

ボッチャ体験 誰でも参加できるイベントを開催しています。

ボッチャ体験
ハーブティー作り
ヨガ、ダンス ほか

〔2階〕居住支援

 機能訓練や生活訓練を通じ、自立した生活をサポートします。

〔1階〕相談支援

 一人ひとりの悩みを伺い、必要なサポートを提案します。

さぽーとぴあで私たちがお手伝いします!

専門的な知識を持ったスタッフと、地域のボランティアが皆さんの生活をサポートしています。

さぽーとぴあで私たちがお手伝いします!

障がい者総合サポートセンター さぽーとぴあ一人ひとりの悩みに合わせた解決方法を一緒に考えていきます。詳しくは区HPをご覧ください。

◎障がい者総合サポートセンター さぽーとぴあ
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shougai/support-pia.html

問合先

障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ) TEL03−5728−9133 FAX03−5728−9136

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)