このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成31年3月1日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成31年3月1日号 [特集]

更新日:2019年3月1日

特集

わたしたちの生活を支える予算

平成31年度一般会計総額 2,818億9,242万円(前年度比1.1%増)

地域力が区民の暮らしを支え、未来へ躍動する 国際都市 おおた

 平成31年度予算(案)は、これまでの成果を着実なものとするとともに、将来への懸け橋となる予算と位置づけ、新たな一歩を踏み出すため、5つの重点課題に特に優先的に取り組みます。

重点課題 1
子育て・教育の充実

次代を担う子どもたちの未来を拓く力を育み、切れ目なく応援する取り組み

重点課題 2
健康・福祉の充実、環境対策、安全・安心の確保

誰もが、健やかに安全で安心して暮らせるまちづくり

わたしたちの生活を支える予算重点課題 3
魅力あるまちづくり

多様な主体のつながりによる地域課題の解決を支える取り組み

重点課題 4
空港・交通機能向上、観光・産業振興、多文化共生

国際都市おおたの実現に向けてのこれまでの成果を、将来につなげる取り組み

重点課題 5
東京オリンピック・パラリンピック、スポーツ推進

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けた取り組み

平成31年度予算(案)がまとまりました

 「大田区基本構想」の中間にあたる31年度は、「大田区実施計画」を踏まえ行政の継続性を保ちつつ、これまでの成果を着実なものとするために、前年度比約31億円、1.1%増の予算を編成しました。
 次代を担う子どもたちの応援や、誰もが健やかに暮らせるまちづくりの取り組みの一層の強化、防犯・防災対策の推進、地域力の礎となる公共施設の改築など、身近な区政の重点課題にソフト・ハード両面から着実に対応してまいります。また、羽田空港跡地や新空港線の早期整備の実現など、魅力あふれる国際都市おおたのまちづくりに取り組むとともに、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機としたスポーツ健康都市にふさわしいレガシー(遺産)を創造してまいります。
 本予算(案)を基に、73万区民の皆さまの期待に応えることができるよう、着実な区政運営を推進してまいります。

大田区長

平成31年度予算(案)がまとまりました

詳細は区HPをご覧ください

問合先=財政課財政担当 TEL03−5744−1126 FAX03−5744−1502

※本ページ内の数字は表示単位未満を四捨五入しているため、合計などと一致しない場合があります

会計 31年度 30年度当初 増減額 増減率
一般会計 2,818億9,242万円 2,787億7,647万円 31億1,595万円 1.1%
特別会計 1,403億8,270万円 1,409億5,681万円 △5億7,411万円 △0.4%

国民健康保険事業 681億4,414万円 711億2,495万円 △29億8,081万円 △4.2%
後期高齢者医療 167億4,572万円 161億9,492万円 5億5,080万円 3.4%
介護保険 554億9,284万円 536億3,694万円 18億5,591万円 3.5%
全会計合計 4,222億7,512万円 4,197億3,328万円 25億4,184万円 0.6%

予算編成過程の公表について
区民の皆さまへの説明責任を果たし、また区政参画などを促すとともに、予算編成の質の向上を図るため、予算編成過程の公表に取り組んでいます。

歳出(区の支出)/一般会計

歳出総額 2,818億9,242万円

福祉費/1,5339,679万円(54.4%)
子育て・教育の充実

総務費/4641,720万円(16.5%)
防災対策や区役所・出張所の運営など

教育費/2581,967万円(9.2%)
小・中学校、教育関係の経費など

土木費/2071,787万円(7.3%)
道路、公園の整備など

環境清掃費/1048,542万円(3.7%)
清掃事業など

衛生費/939,986万円(3.3%)
保健所の運営など

都市整備費/604,131万円(2.1%)
まちづくり事業など

産業経済費/471,610万円(1.7%)
産業振興など

公債費/304,573万円(1.1%)
区債の償還など

議会費/111,905万円(0.4%)
区議会の運営

歳入(区の収入)/一般会計

歳入総額 2,818億9,242万円

地域力が区民の暮らしを支え、未来へ躍動する 国際都市 おおた

平成31年度予算(案)の主な事業

【重点課題1】 子育て・教育の充実

安心して産み、育て、学べる環境をつくります
●待機児解消に向けた取り組み(私立認可保育所の整備、区立保育園の改築等)
●病児・病後児保育の充実、新生児聴覚検査費用の一部公費負担
●予防接種事業の拡大

すべての子の生活と成長を応援します
●校舎の改築(小中学校)、区立小中学校体育館等の暑さ対策
●中学生英語検定の実施
●おおた 子どもの生活応援プランの推進

【重点課題2】 健康・福祉の充実、環境対策、安全・安心の確保

誰もが元気で活躍できる社会をめざします
●障がい者総合サポートセンター(愛称:さぽーとぴあ)の充実
●精神障がい者へのアウトリーチ訪問支援、精神障がい者の退院後支援
●受動喫煙防止対策、屋外の喫煙対策の取り組み

環境にやさしいまちをつくります
●本庁舎公開空地ミストシャワーシステム設置

安全安心なまちをめざします
●マイ・タイムライン(自分で作る風水害の避難計画)の普及 
●特殊詐欺対策 
●倒れない・燃えないまちづくりの推進(木造住宅の除却助成など)

【重点課題3】 魅力あるまちづくり

多様な主体と連携します
●公民連携による地域課題解決
●池上駅改築支援及び池上地区のまちづくり

地域力の基盤を強化します
●公共施設の整備(蒲田西・大森西・田園調布地区)

誰もが生涯いきいきと過ごすまちをつくります
●図書館ICタグシステムの整備

【重点課題4】 空港・交通機能向上、観光・産業振興、多文化共生

空港を活かしたまちをつくります
●羽田空港跡地における成長戦略拠点の形成
●新空港線の整備主体設立及び関連事業

国際都市おおた・まちの魅力を創造・発信します
●勝海舟記念館 開館に向けた取り組み
●海外人材連携構築事業
●公園のライトアップ事業(池上梅園・大森ふるさとの浜辺公園)

国際都市おおたを実現します
●国際都市おおたの取り組み

【重点課題5】 東京オリンピック・パラリンピック、スポーツ推進

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向け準備します
●ブラジル選手団の事前キャンプ受け入れ
●おおたウエルカムボランティア

スポーツ健康都市実現に向けレガシー(遺産)を創造します
●大田スタジアムのリニューアルオープン
●大田区青少年交流センター(旧平和島ユースセンター)の開設
●森ケ崎公園改良工事(日本サッカー協会公認ピッチサイズのサッカー場整備を含む)

問合先

財政課財政担当 TEL03−5744−1126 FAX03−5744−1502


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)