このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 区の数字(予算・決算、人口、統計など) の中の 大田区の予算・決算 の中の 大田区の予算 の中の 令和3年度予算 の中の 令和3年度予算の概要 のページです。

本文ここから

令和3年度予算の概要

更新日:2021年3月26日

令和3年度予算は、予算(案)のとおり、第一回区議会定例会で議決されました。

令和3年度予算(案)の編成にあたって

 令和3年度予算(案)がまとまりました。令和3年度は、感染拡大防止、区民生活支援、区内経済対策、学びの保障などの喫緊の課題に的確に対応し、感染症の危機を乗り越え、誰もが安心して暮らし、活躍できる地域づくりを進めるために、『新型コロナウイルス感染症や自然災害などの危機から区民の暮らしと経済活動を守り、「新たな日常」の実現に向けた変革を進める予算』と位置づけ、4つの重点課題に優先的に対応し、「新おおた重点プログラム」を着実に推進する予算を編成しました。

 感染症対策は、入院受入医療機関への支援やPCR検査体制の確保、ワクチン接種など、時機を逸することなく最優先で進めるとともに、東邦大学との連携により、区民の皆さまや事業者の方々が正しい知識を備え、行動や意識の変化を踏まえた新しい生活様式へ転換していく新たな課題にも取り組んでまいります。
 また、子育て世帯からシニアまで生涯を通じ、いきいきと活躍できる環境整備や、区内産業の活性化支援など、暮らしや経済活動を支える取り組みを進めてまいります。
 産後家事・育児援助や小・中学校の児童・生徒へのオンライン学習環境の整備、給付型奨学金の拡充による高校や大学等への進学支援など、産み育てやすい切れ目ない施策を展開します。高齢者支援では、人生100 年時代における生きがい・健康づくりの推進や老い支度の相談体制を拡充します。区内産業活性化支援では、地域経済の担い手である商店街の支援や受発注相談事業による区内中小企業の支援などに取り組んでまいります。
 さらに、利便性の向上と感染症拡大防止のためのデジタル化推進や激甚化する自然災害への備え、地域活動の拠点となる公共施設・都市公園の魅力づくり、新空港線整備を契機としたまちづくりなど、住み続けたい都市環境の形成についても力を注いでまいります。

 こうした考えに立ち、予算規模は、一般会計で2,937 億7 千万円余、前年度比約64 億円、2.2%増の予算といたしました。

 本予算(案)を基に、持続可能な行財政運営を推進し、73 万区民の皆さまのご期待に応えてまいります。

令和3年2月  松原 忠義

令和3年度予算(案)の概要

1 予算編成の概要

2 事業説明資料

予算編成過程の公表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

財政課

電話:03-5744-1126
FAX :03-5744-1502
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)