このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 施設案内・予約 の中の 歴史・史跡 の中の 久が原地区 の中の 久原小学校内遺跡 のページです。

本文ここから

久原小学校内遺跡

更新日:2018年9月11日

所在地

大田区久が原四丁目12番10号

交通アクセス

東急池上線久が原駅下車徒歩約15分

お問い合わせ先

郷土博物館
電話:03-3777-1070
文化財や史跡の概要についてのお問い合わせのみお受けすることができます。その他についてはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

概要

氷河時代末期(約25,000年前から約12,000年前)に営まれた区内最古の遺跡です。昭和53年(1978年)、関東ローム層の中から焼礫しょうれきが発見されました。調査の結果、当時の人々(新人)が使用した調理場の跡である焼礫しょうれき群、炉跡、叩き石、台石などの道具類、使用した礫器、皮はぎ器(スクレイパー)などの石器類が出土しました。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)