このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 施設案内 の中の 歴史・史跡 の中の 山王地区 の中の 八景坂 のページです。

本文ここから

八景坂

更新日:2018年9月11日

写真:八景坂

所在地

JR大森駅山王口前の池上通り付近

交通アクセス

JR京浜東北線大森駅西口下車すぐ

お問い合わせ先

郷土博物館
電話:03-3777-1070
文化財や史跡の概要についてのお問い合わせのみお受けすることができます。その他についてはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

概要

大森駅山王口前の池上通りの坂道です。その昔、この坂上からの眺めは素晴しく、近くは大森の海岸、遠くは房総まで一望のもとに見渡すことができたといい、そこから八景坂はっけいざかと呼ばれるようになったといわれています。また、昔は相当の急坂で、雨水が流れるたびに坂が掘られて薬研やげんのようになったため、薬研やげん坂と呼ばれたともいわれます。
天祖神社の石段横に八景碑があり、それに「笠島夜雨、鮫州晴嵐、大森暮雪、羽田帰帆、六郷夕照、大井落雁、袖浦秋月、池上晩鐘」と八勝景が刻まれています。また、かつての坂上には、平安時代後期の武将、源義家みなもとのよしいえ(1039年から1106年)が東征のおり鎧をかけたと伝わる鎧掛松があり、安藤広重の浮世絵にも描かれました。八景坂はっけいざか鎧掛松は有名でしたが、明治時代に枯れてしまったといわれています。区指定文化財。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)