このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 受託事業者・運営事業者の募集 の中の 大田区総合体育館の指定管理者が決定しました。 のページです。

本文ここから

大田区総合体育館の指定管理者が決定しました。

更新日:2019年12月24日

大田区総合体育館の指定管理者について、令和元年第4回区議会定例会の議決を経て、指定しましたのでお知らせします。

対象施設

施設名 大田区総合体育館
所在地 東京都大田区東蒲田一丁目11番1号

指定管理者に決定した団体

住友不動産エスフォルタ・NTTファシリティーズグループ
(代表団体)住友不動産エスフォルタ株式会社
(構成団体)株式会社NTTファシリティーズ

指定期間

令和2(2020)年4月1日から令和7(2025)年3月31日までの5年間

選定経過

公募型プロポーザル方式により、指定管理者候補者選定委員会を設置し、審査・選定を実施しました。

令和元年7月1日    募集要項等の公表
令和元年7月19日から同月25日   応募書類受付期間(応募2事業者)
令和元年8月1日から同月13日   第一次審査(書類審査)
令和元年9月19日   第二次審査(面接審査)
令和元年12月6日   第4回区議会定例会議決

選定理由(概要)

・ 専門調査員(公認会計士)の調査結果は、共同事業体を構成する2つの団体とも指定管理者として施設を安全に運営できる良好な経営状況であるとの評価であった。
・ブラジル代表の事前キャンプの受入など、東京2020大会における区の動きについて充分な把握がなされており、レガシー創出に向けた施設活用の提案が継続的かつ実現可能な取組で区民の未来につながるものと評価された。
・施設に足を運ぶ機会の少ない高齢者をターゲットにした健康体力測定会の定期的実施などが提案され、健康づくりの面とともに地域コミュニティの向上につながるものとして高く評価された。
・施設の維持・管理については、実績と経験をベースにした堅実な提案がなされた。また、中期修繕計画の策定に取組むことが提案され、大規模修繕にかかる費用の平準化と施設の長寿命化につながるものと高く評価された。
・面接審査において、緊急時の際の対応や安全管理の質問に対し、館長候補者より適確な回答がなされるとともに、構成団体間の運営責任についても明確な説明がなされた。
・これらを評価した結果、総合評価点が審査基準に定めた最低評価点を超えており、選定委員の合議を踏まえ指定管理者候補者として選定した。

お問い合わせ

スポーツ推進課

電話:03-5744-1441
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

受託事業者・運営事業者の募集

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)