このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 区のプラン(計画や施策など) の中の 課題別計画 の中の 大田区サイン整備基本方針 のページです。

本文ここから

大田区サイン整備基本方針

更新日:2019年9月20日

 区は、平成21年4月に、街なかの方向案内表示や施設案内表示、案内地図、大田区が管理する公共施設内の案内表示などを、区民や大田区を訪れる人にとって、わかりやすく利用しやすいものとしていくため、「サイン整備の基本的考え方」(以下「基本的考え方」という。)を整理しました。
 また、同年9月にこの基本的考え方に基づき「大田区サイン基本計画」(以下「サイン計画」という。)を策定し、長期的に取り組むサイン整備の方向性と事業計画のもと、誰にもわかりやすいサインの整備を推進してきました。
 その後、羽田空港の国際線発着枠の拡大、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催決定、大田区の国家戦略特別区域への指定など、区を取り巻く社会情勢の大きな変化を受け、「国際都市おおた」にふさわしいサイン整備を着実に推進するため、平成26年度から30年度までを計画期間とするサイン計画の改定を行い、観光サインの充実や多言語表記の見直しなどを進めてきました。
 この間、より詳細なサイン整備の基準を定める「大田区案内誘導サイン整備指針」や、「案内誘導サイン整備ガイドライン」などを策定したことから、平成30年度末をもって計画期間が終了したサイン計画の見直しに当たり、内容を精査の上、基本的考え方との一体化を図り、このたび「大田区サイン整備基本方針」として取りまとめることとしました。
 今後は、この基本方針に沿って、区民の皆様の利便性向上や、大田区を訪れる人々に対するおもてなしの充実に向けて、サイン整備を進めていきます。

大田区サイン整備基本方針(令和元年8月策定)

大田区サイン基本計画

関連計画

大田区サイン整備基本方針と関連する計画等をまとめました。あわせてご参照ください。

平成22年1月策定

「大田区観光案内サイン計画」(リンク)

平成22年6月策定(平成23年3月に一部改定)

平成29年3月策定

区民サービス及び移動等円滑化に関するガイドライン

大田区サイン基本計画実績報告

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画課

電話:03-5744-1735
FAX :03-5744-1502
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)