このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 高齢者の支援 の中の 高齢者見守り・支え合いネットワーク のページです。

本文ここから

高齢者見守り・支え合いネットワーク

更新日:2017年7月6日

大田区では、ひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯などに対する、地域での見守り・支え合いのネットワークづくりに取り組み、高齢者が安心して暮らせるまちづくりを進めています。平成24年6月から、「地域包括支援センター(さわやかサポート)」に高齢者見守りコーディネーターを配置し、高齢者見守りキーホルダー登録事業の普及・啓発など見守り・支え合いネットワークづくりを推進しています。現在、自治会・町会をはじめ、さまざまな団体や有志により、高齢者を見守り・支え合う自主的な取り組みが行われています。また、区内の商店や事業所等も、高齢者の見守りに取り組んでいます。

高齢者見守り・支え合いネットワークとは?

地域の皆さまが、日常生活や仕事の中で、地域の高齢者を見守っていく仕組みです。
たとえば…

  • ご近所の高齢者に日頃から声かけをして、気になることや相談事があれば、高齢者の相談窓口「地域包括支援センター」へ連絡する。
  • ご近所の高齢者に対し、電球交換などのちょっとしたお手伝いをする。
  • 地域で体操教室や歌サロン、茶話会などを定期的に開催し、閉じこもりがちな高齢者の交流を図る。
  • 仕事でかかわりのある高齢者の異変に気づいた時に、「地域包括支援センター」へ連絡する。

イメージ図

気になる高齢者の相談は「地域包括支援センター(さわやかサポート)」へ

「地域包括支援センター」には、社会福祉士や保健師(または看護師)、主任ケアマネージャーが常駐し、高齢者が地域で安心して暮らしていくために、本人やご家族、地域の方などから、介護や福祉サービスなどの相談をお受けしています。

高齢者の相談窓口

高齢者見守りチェックシート

区は、地域の皆さまに高齢者の危険なサインを知っていただき、気になる方の情報を「地域包括支援センター」に提供していただくため、「高齢者見守りチェックシート」を作成しました。
チェックシートは、地域包括支援センターや地域福祉課で配布しています。

高齢者見守り・支え合いネットワーク活動事例集

さまざまな団体や有志による、高齢者を見守り・支え合う自主的な活動をまとめたものです。今後の新たな取り組みのヒントに、ご活用ください。
事例集は、高齢福祉課で配布しています。

高齢者見守り推進事業者

区は、高齢者の見守りに組織として積極的に取り組んでいる事業者を、申請に基づき「高齢者見守り推進事業者」に登録しています。
見守り推進事業者は、窓口や訪問先で高齢者の異変を感じた際、「地域包括支援センター」に情報提供を行ったり、区が発行する高齢者の福祉サービスに関するパンフレット等を配布するなど、情報発信及び普及啓発に努めています。
見守り推進事業者は、見守り推進事業者用ポスターを掲示しています。
ご興味のある事業者の方は、高齢福祉課にお問い合わせください。

高齢者見守り推進事業者一覧
  名称
1 アールキューブ
2 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
3 アルフレッサ株式会社
4 イトーヨーカドー大森店
5 大田新聞販売同業組合
6 大田まちづくり公社
7 大森柳本通り商店街振興組合
8 カドヤグループ
9 共立信用組合
10 京浜急行電鉄株式会社
平和島駅、京急蒲田駅、羽田空港国内線ターミナル駅
11 京浜急行バス株式会社大森営業所
12 さわやか信用金庫
13 湘南信用金庫本門寺前支店
14 城南信用金庫
15 新柳会商店街振興組合
16 生活協同組合 コープみらい
17 生活協同組合 パルシステム東京大田センター
18 第一生命渋谷総合支社
19 ダイシン百貨店
20 東急バス株式会社
21 東京急行電鉄株式会社
22 東京都美容生活衛生同業組合雪谷支部
23 東京都理容生活衛生同業組合大田支部
24 東京南部生活協同組合
25 東都生活協同組合
26 23区南生活クラブ生活協同組合
27 布亀株式会社
28 羽田京急バス株式会社東京営業所
29 東日本旅客鉄道株式会社 大森駅
30 東日本旅客鉄道株式会社 蒲田駅
31 文化堂
32 みずほ銀行大岡山支店
33 みずほ銀行上池上支店
34 みずほ銀行馬込支店
35 明治安田生命保険相互会社品川支社
36 森永牛乳協会 京浜支部
37 柳会
38 ワタミタクショク株式会社

(注釈1)50音順に掲載しています。

高齢者見守り協力店

区は、高齢者の見守りを行っている商店等に、見守り協力店ポスターを配布しています。
見守り協力店は、買い物に来た高齢者に声かけをしたり、気になる様子の高齢者がいた場合、「地域包括支援センター」に連絡するなど、地域の中で高齢者を温かく見守っています。

見守りキーホルダー登録

緊急連絡先や医療情報などを区に登録していただき、緊急時の対応に24時間備えます。
登録いただくと登録番号が記載されたキーホルダーとマグネットシートをお渡しします。
キーホルダーは外出時に杖やバッグなどに、マグネットシートは自宅の冷蔵庫にお貼りください。

写真:高齢者見守りキーホルダー見本

写真:高齢者見守りマグネット見本


住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせるように、ご近所同士で気遣い、支え合い、日頃から声かけをするなど、一人ひとりができることを、地域の中で取り組みましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢福祉課

電話:03-5744-1250
FAX :03-5744-1522
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)