このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の まちづくり の中の 大田区の都市計画 の中の 地区計画 の中の 洗足風致地区 のページです。

本文ここから

洗足風致地区

更新日:2016年4月1日

告示日 平成17年4月13日

東京都市計画地区計画の決定(大田区決定)
東京都市計画洗足風致地区地区計画を次のように決定する。

名称

洗足風致地区地区計画

位置(知事同意事項)

大田区南千束一丁目、南千束二丁目、東雪谷一丁目、上池台一丁目及び上池台二丁目の各地内

面積(知事同意事項)

約28.5ヘクタール

地区計画の目標

 本地区は、洗足風致地区に位置し、洗足公園を中心とした緑豊かな緑地が形成され、庭園のある戸建住宅を中心とした低層住宅が広がっている。しかし、近年においては、規制緩和に伴う土地の高度利用が図られ街並みの乱れや緑の減少など徐々に住環境が悪化してきている。
 本地区計画は、建築物等に関する制限を行うことにより洗足公園と一体となった緑豊かな住環境の維持、保全を図ることを目標とする。

区域の整備、開発及び保全に関する方針

土地利用の方針

 地区の区域を、低層住宅保全地区に区分し、方針を次のように定める。
・低層住宅保全地区
 洗足公園と調和のとれた緑豊かなゆとりと潤いのある戸建住宅を中心とした住宅地として、建築物の高層化等を防止し良好な住環境の維持、保全を図る。

建築物等の整備方針

低層住宅保全地区の整備方針を次のように定める。
・低層住宅保全地区
1.日照、通風が確保され、圧迫感のない調和のとれた街並を形成するため、建築物の高さの制限を定める。
2.調和のとれたまち並を形成するため、建築物等の意匠の制限を定める。

その他の方針

 洗足公園を含む既存の緑地等は、地域の特徴や安全性を考慮しながら、保全、育成を図る。
 また、地区内の屋敷林、大木、生垣などの維持、育成を図る。
 建築物の新築、増築及び宅地の造成に当たっては、極力伐採しないように保全、育成を図る。

地区整備計画

位置(知事同意事項)

大田区南千束一丁目及び南千束二丁目の各地内

建築物等に関する事項

地区の区分
名称 低層住宅保全地区
面積 3.5ヘクタール
建築物等の高さの最高限度
10メートル
 ただし、公益上必要な建築物で用途上又は構造上により区長がやむを得ないと認めたものはこの限りでない。
建築物等の形態又は意匠の制限
 建築物、擁壁及び看板等の色彩は、地区の環境に調和した落ち着いたものとする。

「区域、及び地区の細区分は計画図表示のとおり」
理由:既に形成されている低層の戸建住宅を中心とした良好な住環境の維持、保全を図るため、地区計画を定める。

図:計画図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課

電話:03-5744-1333
FAX :03-5744-1530
メールによるお問い合わせ
(注釈1)用途地域や都市計画道路(都市計画施設)等の照会に関するお問い合わせ、地区計画・景観計画に係る具体的な建築計画の事前相談、審査中の案件に関する連絡等には利用できません。
 諸連絡等は直接担当課へお願いいたします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)