このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の おおた区報 の中の おおた区報WEB版 の中の 平成30年12月11日号 のページです。

本文ここから

おおた区報WEB版 平成30年12月11日号 [特集]

更新日:2018年12月11日

特集

ごみのないまちで年越しを

 大田区のごみの量は年々減少し、資源として回収される量は増えています。ごみが増えるこの時期に、改めてごみの出し方や集積所の使い方を確認し、気持ち良く年末年始を過ごせるようにしましょう。

集積所って誰が管理してるの?

集積所って誰が管理してるの? 区民の皆さんでどこに集積所を置くのかについても決めていただいています集合住宅には、それぞれのルールがあるため確認しておきましょう。

※集積所の新設などについては清掃事務所にお問い合わせください。

どうして収集日・時間を守らなければいけないの?

どうして収集日・時間を守らなければいけないの? 区内には約28,000か所もの集積所があります。限られた人数で作業するため、その日に収集するものだけを朝8時から順番に収集します。
 時間に間に合わなかったごみは、皆さんの集積所に、次の収集日まで残ってしまいます。

年末年始の収集時間は変わるの?

年末年始の収集時間は変わるの? 年末年始はごみの量が多くなるため、収集時間やコースが変わることもあります。また、お住まいの地域の収集日が変更になるところもありますので、事前に確認しましょう。

なぜ分別しなければいけないの?

なぜ分別しなければいけないの?
 資源とごみを家庭で分けなければ、大切な資源もごみになってしまいます。
 近年、大田区のごみの量が減っているのは、皆さんの分別がしっかりされているからです。
 資源とごみでは持ち込み先が違うため、分別されなかったものは収集できません。まちの美観を損ない、ニオイなどトラブルの元に…。

収集日や資源とごみの分別方法がわからない

外国語版もあります! 資源とごみの分け方・出し方がわかるパンフレットを区役所本庁舎や特別出張所などで配布しています。区HPでも確認できます。
 スマートフォンをお持ちの方に向けたアプリも配信中。

アプリはこちらから

https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/gomi/topics/gomi-bunbetsu-apli.html

12月31日(月)〜1月3日(木)は全ての収集を休みます

※清掃事業課清掃リサイクル担当では、12月29・30日は停電のため問い合わせはお受けできません。

 年末の収集終了後は、年始の収集開始日まで集積所には資源やごみを出さないでください。

●年末年始は収集時間やコースが大幅に変わる場合があります。
●収集日の朝、8時までにお出しください。

年末年始の資源とごみの収集日

収集する
もの
収集月
平成30年12月 平成31年1月
資源 29日(土)まで通常どおり収集。
30日(日)には月曜地区分を収集。
4日(金)から通常どおり収集。
可燃ごみ

 

区分 収集日
年内終了日 年始開始日
不燃
ごみ
第1・3
曜日
月曜地区 17日(月) 7日(月)
火曜地区 18日(火) 15日(火)
水曜地区 19日(水) 16日(水)
木曜地区 20日(木) 17日(木)
金曜地区 21日(金) 4日(金)
土曜地区 15日(土) 5日(土)
第2・4
曜日
月曜地区 24日(月) 14日(月)
火曜地区 25日(火) 8日(火)
水曜地区 26日(水) 9日(水)
木曜地区 27日(木) 10日(木)
金曜地区 28日(金) 11日(金)
土曜地区 22日(土) 12日(土)

粗大ごみ<申込制/有料>

大田区粗大ごみ受付センター TEL03−5465−5300
(午前8時〜午後7時/土・日曜、祝日も受付)
※12月29日〜1月3日の受付業務は休止

問合先

清掃事業課清掃リサイクル担当 TEL03−5744−1628 FAX03−5744−1550
大森清掃事務所 TEL03−3774−3811 FAX03−3775−6028
調布清掃事務所 TEL03−3721−7216 FAX03−3722−3478
蒲田清掃事務所 TEL03−3732−5545 FAX03−3739−4889

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ(広聴広報課)

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)