このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 区の数字(予算・決算、人口、統計など) の中の 大田区の予算・決算 の中の 大田区の予算 の中の 令和2年度予算 の中の 令和2年度予算の概要 のページです。

本文ここから

令和2年度予算の概要

更新日:2020年3月26日

令和2年度予算は、予算(案)のとおり第一回区議会定例会で議決されました。

令和2年度予算(案)の編成にあたって

 令和2年度予算(案)がまとまりました。令和2年度は、「おおた未来プラン10年」の成果を踏まえて「新基本計画」を策定する年にあたり、切れ目ない施策展開を図るため「おおた重点プログラム」を着実に推進するとともに、4つの重点課題を掲げ、「防災力の強化・新しい世代の礎となる予算」としました。

 出産・子育て・教育では、在宅子育て世帯への支援や待機児童対策の推進、小・中学校の計画的な改築や体育館等の暑さ対策、ICT環境の拡充など、未来を担う子どもたちを、切れ目なく応援してまいります。
 高齢者支援・健康づくりでは、誰もが健やかに元気に暮らせる取り組みとして、フレイル予防や人生100年時代における老いじたくの推進、「キラリ☆健康おおた」の普及啓発、医療連携の充実を図るとともに、生きがいづくりの拠点となる区民利用施設の整備を進めてまいります。
 安全・安心、環境分野では、昨年の台風19号の被災状況を振り返り、水防対策を一層強化し、倒れない・燃えないまちづくりの推進、子ども向け防災対策を進めるほか、屋外の喫煙対策、「おおたクールアクション」の推進、呑川の水質改善、食品ロスの削減や給食残渣のリサイクルなどの地球温暖化対策に取り組んでまいります。
 また、羽田空港跡地のまちづくりや新空港線の早期整備の実現、中心拠点である蒲田・大森や池上周辺地区のまちづくりなど、国際都市おおたにふさわしい安全で魅力あるまちづくりを推進してまいります。
 東京2020オリンピック・パラリンピックに関しては、気運醸成などの大会関連事業を進めるとともに、スポーツ健康都市としてスポーツ推進事業を充実してまいります。また、大会の開催に合わせた郷土博物館等での企画展、商店街の魅力・賑わい事業、羽田空港跡地での産業交流拠点の形成など、産業の活性化による「おおた」の発展に向けた取り組みを進めてまいります。

 こうした考えに立ち、予算規模は、一般会計で2,873億8千万円余、前年度比約55億円、1.9%増の予算といたしました。

 本予算(案)を基に、堅実な区政運営を推進し、73万区民の皆さまの期待に応えてまいります。
 
令和2年2月 大田区長 松原 忠義

令和2年度予算(案)の概要

1 予算編成の概要

2 事業説明資料

予算編成過程の公表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

財政課

電話:03-5744-1126
FAX :03-5744-1502
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)