このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 障がい者の支援(難病の方への支援を含む) の中の 「大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を制定しました のページです。

本文ここから

「大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を制定しました

更新日:2020年9月30日

「大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を制定しました

手話が言語であることの区民及び事業者への理解を促進するとともに、それぞれの障害の特性に応じた意思疎通手段の利用を促進することにより、障害の有無にかかわらず、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する地域社会の実現を目指し、「大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を令和2年9月30日に公布し、同日施行しました。

条例の概要

(目的)
手話への理解と多様な意思疎通手段の利用促進に関し、基本理念、区の責務、区民、事業者の役割を定める。
(基本理念)
手話が言語であると認識すること、相互理解、人格、個性の尊重を掲げる。
(区の責務)
基本理念に基づく施策を推進すること、施策は計画との整合性を図ること掲げる。
(区民の役割)
意思疎通に関する理解を深めること、施策に協力することを掲げる。
(事業者の役割)
意思疎通に関する理解を深めること、施策に協力すること、合理的配慮に努めることを掲げる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

障害福祉課

電話:03-5744-1253
FAX :03-5744-1555
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)