このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の ごみ・リサイクル の中の 事業系のごみ・資源 の中の 廃棄物管理責任者の方へ のページです。

本文ここから

廃棄物管理責任者の方へ

更新日:2021年6月28日

廃棄物管理責任者とは

 「大田区廃棄物の減量及び適正処理に関する条例」第18条の規定により、事業用大規模建築物(延床面積3,000平方へいほうメートル以上の事業用建築物)の所有者から選任され、当該建築物から排出される事業系一般廃棄物の減量と適正処理に関する業務を行うかたのことです。

 廃棄物管理責任者の役割

 1 建築物から生ずる再利用対象物及び廃棄物の発生量・処理状況の日常的な実態の把握
 2 建築物から生ずる廃棄物の発生抑制・排出抑制・再利用・資源化の推進
 3 建築物利用者に対する廃棄物の発生抑制・排出抑制・再利用・資源化のための指導
 4 区及び所有者との連絡調整

 また、延床面積1,000平方へいほうメートル以上3,000平方へいほうメートル未満の事業用建築物における廃棄物管理責任者については、「大田区事業用建築物における廃棄物の減量及び適正処理に関する指導要綱」第5条に規定しています。

 廃棄物管理責任者を新規に又は人事異動等により変更して選任する場合は、30日以内に廃棄物管理責任者選任届を管轄の清掃事務所に提出してください。

廃棄物管理責任者講習会

 本講習会は延床面積3,000平方へいほうメートル以上の事業用大規模建築物の廃棄物管理責任者を対象に実施しています。 
 廃棄物管理責任者は、「大田区事業用大規模建築物における廃棄物の減量及び適正処理に関する指導要綱」第8条により受講の義務があります。 
 令和3年度の廃棄物管理責任者講習会は、次のとおり開催する予定です。
 講習会に参加される皆様には、新型コロナウイルスの感染予防対策のご協力をお願いいたします(詳細は受講対象者への通知文でご案内いたします)。
 なお新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、今年度の講習会は中止する場合があります。中止の際はこちらのホームページにて案内いたしますので、随時ご確認していただきますようお願いいたします。

令和3年度新任講習会

日時 令和3年10月28日(木曜日)午後1時30分から午後4時
場所 大田区民プラザ 大ホール(大田区下丸子三丁目1番3号)

内容 環境清掃部職員による、廃棄物減量のための講義

 令和2年度新任講習会の様子:大田区民プラザ 大ホール

写真;前半の講義の様子
講義

写真:後半講義の様子
講義

大田区事業系廃棄物の減量及び資源化推進優良事業者表彰

 東京23区の一般廃棄物のごみ量の約5割を事業系ごみが占めており、ごみ減量のためには事業者の理解と協力が不可欠となっています。
 区では、事業系ごみの減量及び資源化の一層の推進を図ることを目的として、平成28年度より事業用大規模建築物(延床面積3,000平方へいほうメートル以上の事業用建築物)において、自主的かつ積極的な取り組みにより廃棄物の発生抑制・リサイクルの推進等の顕著な実績を挙げている事業者を表彰しています。
 令和2年度は、大田区民プラザで開催した廃棄物管理責任者講習会において、表彰式を行いました。

表彰事業者一覧
年度 建物名称 用途 住所
平成28年度 株式会社アルプス物流 大井営業所 倉庫・
流通センター
東海四丁目
株式会社リコー 大森事務所 オフィスビル 中馬込一丁目
富士通株式会社
富士通ソリューションスクエア
オフィスビル 新蒲田一丁目
ニッセイアロマスクエア オフィスビル 蒲田五丁目
キャノン株式会社 下丸子本社 オフィスビル 下丸子三丁目
平成29年度 NTTDATA 大森山王ビル オフィスビル 山王一丁目
キョクヨー秋津冷蔵株式会社
城南島事業所
倉庫・
流通センター
城南島二丁目
中沢乳業株式会社
城南島物流センター
倉庫・
流通センター
城南島四丁目
日東工器株式会社 オフィスビル 仲池上二丁目
東京国際エアカーゴターミナル オフィスビル 羽田空港二丁目
東京モノレール羽田空港線
羽田空港国際線ビル駅
駅舎 羽田空港二丁目
平成30年度 株式会社コイケ 東京事業所 倉庫・
流通センター
東海四丁目
株式会社明正 大井営業所 倉庫・
流通センター
東海四丁目
稲葉製作所ビル 工場・研究施設 矢口二丁目
牧田総合病院 蒲田分院 医療機関 西蒲田四丁目
令和元年度 ロジェ田中ビル マルエツ大森町店 店舗 大森西三丁目
安田倉庫株式会社 大井営業所 倉庫・
流通センター
東海四丁目
株式会社金羊社 オフィスビル 鵜の木二丁目
株式会社Olympic 本羽田店 店舗 本羽田一丁目
株式会社Olympic 下丸子店 店舗 下丸子四丁目
令和2年度 イトーヨーカドー 大森店 店舗 大森北二丁目
東京電設サービス株式会社
多摩川事業所
オフィスビル 多摩川二丁目

表彰式の様子

写真:大田区事業系廃棄物の減量及び資源化推進優良事業者表彰式

写真:大田区事業系廃棄物の減量及び資源化推進優良事業者表彰式

表彰された建築物で行われている廃棄物の減量及び再利用促進の取組み事例

具体的な取組み事例
【誰にでも分かりやすい分別表示】
 ごみや資源品目の回収容器に、写真や大きな文字で回収品目を表示し、従業員やテナントに分別方法を分かりやすく提示することで、違うものが混入しないよう工夫している。
【チームでの取り組み】
 社内横断的な廃棄物減量チームを設置し、ごみの減量、分別に取り組んだり、建物所有者、テナント、廃棄物処理業者が共同でマニュアルや分別パンフレットなどを作成し、建築物全体としてごみ減量とリサイクルに取り組んでいる。
【的確な状況把握と検証】
 廃棄物管理責任者などの担当者がごみの発生状況を的確に把握し検証を行うことで、改善できる項目を洗い出し、具体的課題解決に向け、改善計画に取り組んでいる。

事業用大規模建築物(延床面積3,000平方へいほうメートル以上の事業用建築物)の所有者は、廃棄物管理責任者を選任し、廃棄物管理責任者選任届を提出してください。また、毎年度5月31日までに、再利用計画書及びごみ処理・リサイクルフロー図を提出してください。

「大田区事業用建築物における廃棄物の減量及び適正処理に関する指導要綱」により延床面積1,000平方へいほうメートル以上3,000平方へいほうメートル未満の事業用建築物の所有者にも、廃棄物管理責任者の選任及びごみ減量・リサイクルに関する計画書の提出をお願いしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃事業課

電話:03-5744-1629
FAX :03-5744-1550
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)