このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 医療機関、その他 の中の AED の中の 24時間AED設置補助事業について のページです。

本文ここから

24時間AED設置補助事業について

更新日:2021年4月1日

 大田区は、地域の安全と安心のため、民間団体等がAEDを購入し、区内の自らの施設に、24時間だれでも使える状態で設置する際の費用を補助します。
 ★AEDとは、自動体外式除細動器のことです。

1 補助の対象
(1)AEDを購入設置する初期費用(リースによる設置は対象外)
(2)消耗品交換費用(AED設置から5年を限度) 
  ・バッテリパック  ・除細動パッド(1回の申請で2組以内)
  ただし、24時間AED設置補助事業補助金で設置したAEDで令和2年4月以降に購入するものに限ります。

2 補助金額
対象者 初期費用 バッテリパック 除細動パッド
消費税の確定申告義務が
ある団体
消費税を除いた
費用の1/2
上限32万3千円
消費税を除いた
費用の1/2
上限2万円
消費税を除いた
費用の1/2
上限1万円
消費税の確定申告義務が
ない団体(町会、自治会等)
消費税を含めた
費用の1/2
上限35万6千円
消費税を含めた
費用の1/2
上限2万円
消費税を含めた
費用の1/2
上限1万円

 (千円未満切捨て)

3 補助の対象とならないもの
 修理代、収納ボックスの電池代、電気代、耐用期限後等のAED等廃棄代など

4 補助要件
 助金交付申請にあたっては、以下の要件をすべて満たすことが必要です。
 設置前に必ず申請してください。設置後の申請は受け付けられません。
(1)団体に属する者の中に、救命講習等の修了者がいること
(2)半径100メートル以内に、24時間利用可能なAEDが設置されていないこと
(3)AEDを屋外に設置し、温度管理等ができる屋外型AED収納ボックス等を使用すること
  (ただし、24時間営業施設は、だれでもすぐ使える状態なら屋内設置可)
(4)5年間設置を継続すること
(5)毎日、AEDの点検を行い、常に正しく作動するように管理すること
(6)『誓約書』の内容について団体構成員の同意を得て、区へ『誓約書』を提出すること

5-1 購入設置申請書類
(1)24時間自動体外式除細動器(AED)設置補助金交付申請書
(2)申請者の本人確認ができるもの(運転免許証等)とそのコピー
(3)団体に属する者の救急救命講習修了の確認できる書類
(4)補助対象予定費用にかかる見積書等
(5)誓約書

5-2 消耗品交換費用
(1)24時間自動体外式除細動器(AED)消耗品費補助金交付申請書
(2)領収書の写し

6 要綱・様式等
 要綱、様式、手続きの流れなど詳細につきましては、こちらからご確認ください。

6 よくある質問と回答
24時間AED設置補助事業のよくある質問と回答はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康医療政策課

電話:03-5744-1262
FAX :03-5744-1523
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)