このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 災害時医療 の中の 車輪付き担架(らくらく担架)の配備 のページです。

本文ここから

車輪付き担架(らくらく担架)の配備

更新日:2019年1月9日

目的

 大田区では、災害時における地域の傷病者搬送体制の実行力を高めるため、各自治会・町会に車輪付き担架を各1台ずつ配備します。

配備計画(区内全217自治会・町会を対象) 

平成29年度
 6地区(馬込、嶺町、鵜の木、久が原、糀谷、六郷)61自治会・町会 
平成30年度
 12地区(大森東、大森西、入新井、池上、新井宿、田園調布、雪谷、千束、羽田、矢口、蒲田西、蒲田東)156自治会・町会

車輪付き担架の特徴

使用時

台車(収容時)

(1) 大田区のものづくりの強みを活かして区内中小企業と共同開発
(2) 区民の意見を取り入れた設計
  ・四輪(傷病者の搬送に係る負担軽減)
  ・ノーパンクタイヤ(災害時の悪路でも搬送しやすいタイヤサイズの採用)
  ・ブレーキ、ストッパー(山坂の多い地域でも容易に扱える操作性と安全性の確保)
  ・担架・運び手の高さの最適化(地面から傷病者の移乗に係る負担軽減(60cm)誰でも搬送しやすいハンドルの高さ(90cm)) 
  ・折りたたみ式(台車、担架を折りたたみ式とし収納性を向上)
  ・高い汎用性(ほかの担架も使用可能、位置調節機能付きベルトにより大人から子どもまで搬送可能)

仕様

(1)サイズ 長さ ×幅 ×高さ
 ・2,610×962×696mm(使用時) 人が乗る部分の高さ600mm
 ・2,220×535×166mm(担架)
 ・1,110×740×349mm(収納時台車)付属品を除く台車本体のサイズ
(2)重量
 ・担架 6kg
 ・台車28kg(付属品含む)

愛称が決まりました!!(平成31年1月8日)

大田区のものづくりが生んだ車輪付き担架の愛称について、募集を行った結果次のとおり決まりましたのでお知らせします。

愛称:「らくらく担架」

ご協力いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせ

健康医療政策課
電話:03-5744-1264
FAX :03-5744-1523
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)