このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 教育 の中の 幼稚園 の中の 幼児教育・保育の無償化について(私立幼稚園) のページです。

本文ここから

幼児教育・保育の無償化について(私立幼稚園)

更新日:2021年7月29日

 私立幼稚園に通園する児童の保護者向けの案内になります。
 保育園や認可外保育施設等に通園している場合は、こちらをご覧ください。

目次

幼児教育の無償化についてのお知らせ(私立幼稚園)

 幼児教育の無償化が2019年10月からスタートしました。私立幼稚園関係では、子ども・子育て支援新制度へ移行している園と移行していない園(従来制度園)では無償化の給付方法が異なります。詳しくは、添付の案内をご覧ください。

・申請書の提出について

 無償化給付にあたり、次の申請書の提出が必要となります。
 「保育の必要性がある」とは、共働き世帯など保育が必要な児童を指します。詳しくは、「預かり保育利用者のうち、共働き世帯など保育の必要な児童について」をご覧ください。
 なお、保育料補助、入園料補助、預かり保育料補助等の対象者は、「子育てのための施設等利用給付請求書兼私立幼稚園等園児保護者補助金申請書」の提出も必要となります。

幼児教育無償化で提出が必要な申請書
種類 保育の必要性がない 保育の必要性がある
従来制度園 子育てのための施設等利用給付認定申請(第1号) 子育てのための施設等利用給付認定申請(第1号)
及び
子育てのための施設等利用給付認定申請(第2号等)
新規ウインドウで開きます。子ども・子育て支援新制度移行園 (無償化関連では必要なし) 子育てのための施設等利用給付認定申請(第2号等)

 認定申請書は、下記をクリックするとダウンロードできます。

・無償化対象施設について(私立幼稚園)

 区内のすべての私立幼稚園

預かり保育料の給付について

 預かり保育利用者のうち、共働き世帯など保育を必要とする要件に該当する場合は、一部補助金が支給されます。
 該当者は、申請のうえ「子育てのための施設等利用給付認定(第2号又は第3号)」を受ける必要があります。 
 なお、満3歳児クラスで補助対象となるのは、保育の必要な非課税世帯(第3号)に限ります。
 詳しくは、以下添付の「私立幼稚園利用者の保育の必要性の認定に関するご案内」をご覧ください。

◆申請書及び添付書類はこちらからダウンロードください。

申請書

添付書類

就労証明書(外勤用)の記載は必ず就労先事業者がおこなってください。
保護者自身等が就労先事業者に無断で作成し又は改変をおこなった場合は、刑法上の罪に問われる場合があります。

・預かり保育事業対象幼稚園

 以下「預かり保育事業対象園一覧」のとおり

・私立幼稚園の預かり保育事業を利用した場合の利用費請求方法について

 私立幼稚園の預かり保育事業を利用した場合(子育てのための施設等利用給付第2号または第3号認定の認定を受けている場合に限る。)、請求に関して、保護者から大田区へ提出する書類はありません。幼稚園から区へ報告いただく利用実績に基づき、補助額を支給します。

私立幼稚園在籍者が認可外保育施設等を併用した場合の給付について

 私立幼稚園在籍者(子育てのための施設等利用給付第2号または第3号認定の認定を受けている場合に限る。)が幼児教育無償化の対象施設である認可外保育施設等(認証保育所、認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポート)を併用した場合、補助の対象になる場合があります。
補助対象となるか否かは、在園している私立幼稚園によって異なります。
認可外保育施設等を併用したときに無償化の対象となる区内の私立幼稚園は、次のとおりです。
※区外の私立幼稚園が認可外保育施設等を併用したときに無償化の対象となる幼稚園か否かは、その私立幼稚園の所在する自治体に問い合わせてください。

認可外保育施設等併用時 無償化対象園一覧(2021年度)
区分 幼稚園名
認可外保育施設等を併用したときに
認可外保育施設等利用分が無償化の
対象となる私立幼稚園
池上みどり、大田こまどり、大森聖マリア、大森双葉、北糀谷、久が原、小鳩、白百合、清明、田園調布、天使、徳持、南蒲、みたけ、道塚、瑞穂、めぐみ、六郷、若草、若竹
認可外保育施設等を併用したときに
認可外保育施設等利用分が無償化の
対象とならない私立幼稚園
浅間、鵜ノ木、大森みのり、大森ルーテル、蒲田保育専門学校附属、蒲田ルーテル、糀谷、光明、光輪、こひつじ、サムエル、田園調布ルーテル、東京昭和、東京、日新、パール、福音ルーテル教会大岡山、藤美、ぶどうの木、馬込なかよし、馬込、丸子、嶺町、明善、矢口、雪ケ谷ルーテル、和敬

・対象者

 両親が就労している等の理由により子育てのための施設等利用給付第2号または第3号認定の認定を受けている方

・給付額

 私立幼稚園の預かり保育事業の給付額を含め月額11,300円まで。
 ただし、第3号認定者は、月額16,300円まで。

・申請方法

以下書類をご提出ください。
(1)保護者が作成した幼児教育・保育の無償化に係る施設等利用費請求書
(2)施設が発行した領収証兼提供証明書(ファミサポの場合は活動報告書)

・提出期限

  2021年4月〜6月分…2021年8月20日まで
  2021年7月〜9月分…2021年10月15日まで
  2021年10月〜12月分…2022年1月14日まで
  2022年1月〜3月分…2022年4月6日まで

・提出方法

 郵送または持参

・提出先

 大田区教育委員会事務局教育総務課私学行政担当
 大田区蒲田5-37-1ニッセイアロマスクエア5階(〒144-8623)

給付(補助)時期について

 2021年度の給付(補助)時期は、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育総務課

大田区蒲田五丁目37番1号 ニッセイアロマスクエア5階
電話:03-5744-1619
FAX :03-5744-1535
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)