このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区ギャラリー(大田区百景・新大田区百景) の中の 蒲田地区の作品 の中の 新大田区百景 「穴守稲荷神社」 のページです。

本文ここから

新大田区百景 「穴守稲荷神社」

更新日:2017年6月8日

Anamori-Inari Shrine
所在地:羽田五丁目2番7号
交通:京急空港線穴守稲荷駅下車5分
または、JR蒲田駅東口よりバス「羽田車庫行」で穴守稲荷下車5分

 祭神は豊受姫大神。文化文政(1804年から1830年)の頃に鈴木新田を開発した鈴木(弥)五右衛門が守護神として要島の堤防に稲荷を祀ったのが始まり。
 戦後空港拡張のため現在の地に遷宮された。昭和4年(1929年)に信徒が奉納した大鳥居は、空港内の駐車場に残されている。明治27年(1894年)に神社の近くから鉱泉が湧出し行楽地として栄えた。

絵画:穴守稲荷神社

穴守稲荷神社
Anamori-Inari Shrine
田中 淳(Jun Tanaka)作

田中 淳(Jun Tanaka)
昭和7年(1932年)生。神奈川県横須賀市出身。
主体美術会員。現代日本美術展・現代美術選抜展等に出品。
その他個展多数。元大田区立蓮沼中学校教諭。
日本の心象風景を描いている。
今回は穴守稲荷の守護神であるキツネを主題に、記録の意味で写実的に表現した。

お問い合わせ

文化振興課

電話:03-5744-1627
FAX :03-5744-1539

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

蒲田地区の作品

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)