このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区ギャラリー(大田区百景・新大田区百景) の中の 蒲田地区の作品 の中の 新大田区百景 「環状八号線沿線」 のページです。

本文ここから

新大田区百景 「環状八号線沿線」

更新日:2017年6月8日

Kan-Pachi Dori Street
所在地:新蒲田二丁目6番地付近
交通:東急多摩川線矢口渡駅下車8分

 環状八号線は昭和2年(1927年)に環状七号線とともに計画されたものであるが、大戦や戦後の財政難などのために完成が遅れた。蒲田陸橋は昭和35年(1960年)に完成。
 現在、京急大鳥居駅付近の立体交差の工事中である。
 作品は、環八が多摩川線の下を通る付近である。

環状八号線沿線

環状八号線
Kan-Pachi Dori Street
遠藤 晴夫(Haruo Endo)作

遠藤 晴夫(Haruo Endo)
昭和13年(1938年)生。福島県三春町出身。
無所属。
スペイン「ラ・マンチャ地方」の人物・花・風景を一貫して描いているが、初の日本国内を描いた作品となった。
環七沿いに住むひとりの人間として「環八を描く」ことは、この町が好きで、この町を愛すればこそ描けたのだろう。

お問い合わせ

文化振興課

電話:03-5744-1627
FAX :03-5744-1539

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

蒲田地区の作品

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)