このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区ギャラリー(大田区百景・新大田区百景) の中の 蒲田地区の作品 の中の 新大田区百景 「蒲田操車場」 のページです。

本文ここから

新大田区百景 「蒲田操車場」

更新日:2017年6月8日

Kamata Control Field of Electric Rail Car
所在地:新蒲田一丁目24番1号
交通:JR京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線蒲田駅(西口)下車10分

 この車庫は、大正12年(1923年)に品川車庫蒲田分庫として創設され、翌年蒲田電車区として独立。現在の規模は約51,000平方メートル、線路は27線で、線路の総延長は6キロメートルになる。
 松本清張の「砂の器」にも、この電車区が登場している。

絵画:蒲田操車場

蒲田操車場
Kamata Control Field of Electric Rail Car
小池 敏夫(Toshio Koike)作

小池 敏夫(Toshio Koike)
昭和8年(1933年)生。
山梨県北巨摩郡大泉村出身。
無所属。元大田区立馬込第三小学校長。
任務を遂行して帰ってきた各車両の顔は、生き生きと輝いて見えた。お互いにつもる話を語り合っている声が聞こえてくる。流れるような曲線と直線の美しさをポイントに描いた。

お問い合わせ

文化振興課

電話:03-5744-1627
FAX :03-5744-1539

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

蒲田地区の作品

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)