このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 戸籍・住民票 の中の 住民票の届出・証明 の中の 住民票の届出 の中の 住民基本台帳カード・マイナンバーカードをお持ちの方の転出入届について のページです。

本文ここから

住民基本台帳カード・マイナンバーカードをお持ちの方の転出入届について

更新日:2017年3月10日

住民基本台帳カード・マイナンバーカードを利用する転出届

住民基本台帳カード(以下、「住基カード」)、又はマイナンバーカードをお持ちの方が転出する場合、紙の転出証明書の発行を受けずに、カードを利用した転出届をすることができます。届出は窓口または郵送で行うことができます。

【窓口での届出】
・引越しをする2週間くらい前から届出が可能です。
・届出人の本人確認書類(住基カード、マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証又は年金手帳(証書)など)をお持ちください。
・本人又は同一世帯以外の方が代理で転入手続きを行う場合は、委任状が必要です。
受付時間
月曜日から金曜日(祝日、国民の休日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時まで
受付場所
各特別出張所本庁舎1階戸籍住民課窓口

【郵送での届出】
・引越しをする2週間くらい前から届出が可能です。
・申請書に記入し、届出人の本人確認書類(住基カード、マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証又は年金手帳(証書)など)のコピーを同封し、下記へ送付してください。
送付先
〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号 戸籍住民課 郵送担当
申請書

住基カード・マイナンバーカードを利用する転入届

・引越しが終わったら、14日以内に窓口で転入届をしてください。
・転入の手続きには住基カード、又はマイナンバーカードが必要です。
・カード交付時に設定した暗証番号(数字4桁)が必要になります。
・本人又は同一世帯以外の方が代理で転入手続きを行う場合は、本人のカードと委任状、暗証番号(数字4桁)が必要です。

住基カード・マイナンバーカードは継続利用できます。

・引越し、婚姻等に伴う氏名変更後も引続き住基カード・マイナンバーカードを使用するためには、カードの継続利用の手続きが必要です。同一世帯にカードをお持ちの方が複数いる場合、全てのカードをお持ちください。
・カード交付時に設定した暗証番号(数字4桁)が必要になります。
・継続利用の手続きをすることができるのは、カードをお持ちの方とその同一世帯の方です。
申し訳ございませんが、住基カードの暗証番号の有効期限(3年)が満了になった場合または住所、氏名に変更がある場合は住基カードの暗証番号の更新はできません。その際はぜひマイナンバーカードをお作りください。
住所、氏名に変更がある場合は、マイナンバーカードの署名用電子証明書は失効します。戸籍住民課か特別出張所にカードをお持ちいただき、券面更新(カードの住所、氏名の書き換え)を行い、署名用電子証明書の発行をしてください。
・マイナンバーカードを利用してコンビニエンスストアで住民票等の発行を行うサービスは、住所、氏名変更後は継続利用の手続きをしないと利用できません。必ず継続利用の手続きをしてください。

次の場合はカードが失効し、継続利用ができなくなります。

・転出予定日から30日以内に転入届を行わなかった場合。
・転入した日から14日以内に転入届を行わなかった場合。
・転入届をした日から90日以内に継続利用の手続きをしなかった場合。

受付時間
月曜日から金曜日(祝日、国民の休日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時まで
受付場所
各特別出張所本庁舎1階戸籍住民課窓口

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

戸籍住民課

電話:03-5744-1554
FAX :03-5744-1513
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)