このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 税金 の中の 特別区民税・都民税(住民税)の課税について の中の 特別区民税・都民税(住民税)の公的年金からの特別徴収制度 のページです。

本文ここから

特別区民税・都民税(住民税)の公的年金からの特別徴収制度

更新日:2017年5月9日

 平成23年10月より、年金所得に係る住民税を年金支払時に引き落としをする特別徴収制度が始まりました。
 注意:この制度は、納付方法を変更するものであり、新たな税負担が生じるものではありません。

対象となる方

 4月1日現在65歳以上の年金受給者で、前年中の年金所得に係る住民税の納税義務のある方。
 ただし、次の方については対象となりません。

  • 老齢基礎年金等の年額が18万円未満の方
  • 引き落としされる住民税額が、老齢基礎年金等の受給額を超える方

引き落としの対象となる年金

老齢基礎年金、老齢年金、退職年金等
介護保険料が引き落としされている年金が対象です。
ただし、住民税は障害年金や遺族年金などの非課税所得となる年金からは引き落としません。

引き落としの対象となる税額

 老齢基礎年金、退職年金、企業年金等の年金所得から計算した所得割額と均等割額です。
 給与所得や事業所得など、年金以外の所得から計算した税額については、年金から特別徴収されません。給与からの天引きや、納付書等で納めていただきます。

徴収(納付)方法

特別徴収開始年度

(例)年金所得に係る年税額が6万円の場合
納付
方法
個人での納付
(普通徴収)
公的年金からの引き落とし
(特別徴収)
納期
または
納付月
1期
(6月)
2期
(8月)
10月 12月 翌年2月
税額 15,000円 15,000円 10,000円 10,000円 10,000円
年税額の1/4ずつ 年税額の1/6ずつ

6月・8月は、年税額の4分の1ずつを納付書または口座振替で納めていただきます。10月・12月・2月は、年税額の6分の1ずつを引き落とします。


特別徴収2年目以降

(例)年金所得に係る年税額が5万7千円の場合 (前年度の年金所得に係る年税額を6万円とする)
納付
方法
公的年金からの引き落とし
(特別徴収)
納付月 4月 6月 8月 10月 12月 2月
税額 10,000円 10,000円 10,000円 9,000円 9,000円 9,000円
前年度の年税額の1/6ずつ 年税額の残りの1/3ずつ

4月・6月・8月は、前年度の年金所得に係る年税額の6分の1ずつ引き落とします。10月・12月・翌年2月は、年税額から、4月・6月・8月に引き落とした税額を差し引いた残りの額の3分の1ずつを引き落とします。

公的年金からの特別徴収制度の見直し

平成25年度の税制改正により、仮徴収税額の算定方法などの見直しがありました。詳しくは「平成28年度特別区民税・都民税(住民税)の改正」をご覧ください。

平成28年度特別区民税・都民税(住民税)の改正

お問い合わせ

課税課

大森地区 電話:03-5744-1194
調布地区 電話:03-5744-1195
蒲田地区 電話:03-5744-1196
FAX(共通):03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

大森地区:大森・山王・馬込・中央・池上・平和島の各地区
調布地区:嶺町・田園調布・鵜の木・雪谷・千鳥・久が原・千束・石川町・仲池上・上池台の各地区
蒲田地区:蒲田・糀谷・羽田・萩中・六郷・矢口・下丸子・多摩川の各地区

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)