このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 高齢者の支援 の中の 高齢者の住まい の中の 住宅確保支援事業 の中の 緊急通報サービス利用料の助成 のページです。

本文ここから

緊急通報サービス利用料の助成

更新日:2020年11月2日

緊急通報サービスの概要

専用機器を設置することで、体の具合が悪くなったときやケガをした時などに、緊急ボタンを押すと自動的に受信センターに通報され、24時間365日、パトロール隊員が駆けつけて対応するシステムです。
緊急時以外でも、保健師、看護師、ケアマネージャー等の資格を有するスタッフに、通話料・相談料ともに無料で生活・健康等の相談をすることができます。

問合先

社会福祉法人 大田区社会福祉協議会
電話:03-5703-8230
FAX:03-3736-5590

利用料の助成

区内に引き続き1年以上居住し、民間賃貸住宅の賃貸借契約にあたり、(社福)大田区社会福祉協議会で緊急通報サービスの申込みをした場合は、警備会社に支払う利用料の一部を1回に限り助成します。

【警備会社へ支払う利用料】
会社名 利用料金
セントラル警備保障 月額 2,750円(税込)
【区からの助成金】
助成金(1回のみ)
初回1年間の利用料金の50% 16,000円

助成は1回限りですが、緊急通報サービスの継続利用が必要になります。

【対象者】
対象世帯 世帯要件
高齢者世帯 65歳以上のひとり暮らし
又は65歳以上と60歳以上の方のみで構成される夫婦世帯など
障がい者世帯 身体障害者手帳(4級以上)、知的障害者手帳(3度以上)
精神障害者保健福祉手帳(2級以上)に該当する方がいる世帯
  • 過去にこの制度の助成金を受けていないこと
  • 大田区内に居住し、住民登録している世帯であること 
  • 生活保護または支援給付を受けていないこと
  • 継続してサービスを利用すること
【所得限度額(前年所得)】
税法上の扶養親族数 世帯全員の所得金額の合計
0人 0円から2,568,000円
1人 0円から2,948,000円
2人 0円から3,328,000円
税法上の扶養親族1人追加ごとに380,000円を加算

申請

支払い完了後(サービス利用開始1年後)60日以内に住宅相談窓口で申請してください。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(社福)大田区社会福祉協議会(外部リンク)

お問い合わせ

建築調整課

住宅担当内 住宅相談窓口
電話:03-5744-1343
FAX :03-5744-1558
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)