(成果の取りまとめ)グループで楽しみながら考える!「羽田空港跡地の公園づくり」~羽田空港跡地第1ゾーンの公園に関する意見交換会~

ページ番号:426273466

更新日:2021年7月21日

今後、羽田空港跡地第1ゾーンの公園を整備・運営していくにあたり、みんなが使いたくなる公園にするために、意見交換会を開催いたしました。意見交換会では、公募によりお集まりいただいた皆さまが6グループに分かれて話し合い、アイデアを取りまとめました。

意見交換会のあらまし

開催主旨

大田区は、天空橋駅周辺で羽田空港跡地のまちづくりを進めており、その一環として、羽田空港・多摩川のそばに新しい公園を整備する予定です。
公園は、ある人には憩いの場であったり、またある人には運動の場であったり、ある人にとっては、思い出の場や、地域とつながる場になるかもしれません。
そこで、新しい公園を使う利用者や、そこで繰り広げられる物語に想像を膨らませて、グループでアイデアを出し合いながら、みんなが使いたくなる公園を考えてもらう。
募集概要はこちら

第1回から第3回のねらいと、あらましは以下のとおりです。詳細はニュースレターをクリックしてください。

第1回

公園予定地がどのような場所にあるのかを知り、具体的にどのような公園利用者(主人公)がいるのかを想像する。

写真1

第2回

第1回で設定した主人公になりきって、それぞれの主人公が同時に公園を利用した場合をイメージし、どのようなことが起こるのか、良いことも悪いことも含めて考える。

写真2

第3回

第2回でまとめた、公園でしたいことや、みんなが同じ公園を使うことで起きることをもとに、必要と思われる施設の具体的な配置案を作成し、みんなが楽しく利用できるようにするための使い方を提案する。

写真3

意見の活用について

出席者が出し合った意見・アイデアは、成果としてグループごとに取りまとめております。いずれのグループも多種多様なレイアウトを考え、特色ある成果となっておりますので、ぜひご覧ください。なお、公園の運営についてはほとんどのグループから、多様な公園利用者が、限られた公園面積で楽しく、満足した時間を過ごせるようにするためには、各利用者がお互いの意見を尊重し合い、譲り合って利用する工夫やそのような仕組みづくりが必要であるという貴重なアイデアをいただきました。
令和2年度に実施したアイデア公募でのご意見とあわせ、いただいたご意見・アイデアは、基本計画作成にあたっての基礎的な資料として活用していきます。
(注釈1)7月17日に、意見交換会で皆さまにまとめていただいた成果を発表いただく「成果発表会」を予定しておりましたが、緊急事態宣言の発出に伴い中止いたしました。

グループごとの成果物はこちら

現地航空写真

現地の航空写真(令和2年6月時点)現地航空写真(令和2年6月時点)

【羽田空港跡地の計画】

【大田区の公園に関する情報】

【公園の役割、事例】

【避難場所の説明】

東京都震災対策条例により、羽田空港跡地第1ゾーンは、避難場所に指定されています。

【その他の参考情報】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

空港まちづくり課

電話:03-5744-1650
FAX :03-5744-1528
メールによるお問い合わせ