このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の まちづくり の中の 空港臨海部のまちづくり の中の 国道357号 東京湾岸道路(多摩川トンネル)について のページです。

本文ここから

国道357号 東京湾岸道路(多摩川トンネル)について

更新日:2020年3月13日

事業概要

東京湾岸道路とは、東京港周辺の一都二県を連絡する幹線道路です。内陸部の交通緩和を図るとともに、空港や湾岸地域の物流拠点とのアクセス性を向上させ、物流の効率化に資することを目的としています。
その内、多摩川トンネル(一般部)は、大田区羽田空港から川崎市川崎区浮島の約3.4キロメートルを整備する事業です。

事業による効果

当該道路の整備が促進することで、都市内の交通渋滞緩和、空港や湾岸地域の物流拠点とのアクセス向上、物流の効率化などへの効果が期待できます。
とりわけ多摩川トンネルの整備は、区内の渋滞解消はもとより、神奈川県方面との羽田空港へのアクセス強化、物流効率の向上、事故・災害時の代替経路の確保、防災機能の強化等の様々な面で、極めて大きな効果があります。

事業進捗

多摩川トンネルは平成27年度に国土交通省により事業着手しました。
令和2年、国土交通省により、早期のトンネル本体工事の着手に向けた準備工事を行います。
詳細は下記のプレス発表資料をご覧ください。


位置図(出典:川崎国道事務所HP)


断面図(出典:川崎国道事務所HP)


縦断図(出典:川崎国道事務所HP)

関連リンク

事業に関する問い合わせ先

■国道357号(東京湾岸道路)について

国道交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/kawakoku00008.html

■多摩川トンネルについて

国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/kawakoku_index019.html

多摩川トンネル技術検討委員会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/kawakoku00041.html

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課

大田区大田区蒲田5丁目13番14号
電話:03-5744-1332
FAX :03-5744-1530
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)