このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の よくある質問 の中の 分野からさがす の中の 保健・衛生 の中の 特定健康診査・長寿健康診査について のページです。

本文ここから

特定健康診査・長寿健康診査について

更新日:2017年3月23日

Q1質問
メタボ健診は、どんな検査をおこなうの

Aお答えします

健診項目は、「身体測定(腹囲の測定を含む)、血圧の測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査」などです。
なお、医師の判断により、「眼底、胸部X線、貧血、腎機能検査」が実施されます。

特定健康診査については、こちらをご覧ください。

長寿健康診査については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当  電話:03-5744-1265 FAX:03-5744-1523

Q2質問
費用は、かかりますか

Aお答えします

健診は、区が指定した検査項目は無料ですが、治療が必要となった場合は保険診療となります。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当 電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q3質問
健康診査のお知らせは、いつ届きますか

Aお答えします

お知らせ(受診票)は、6月の上旬に届くように発送の予定です。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当  電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q4質問
健康診査の受診期間は、いつからいつまでですか

Aお答えします

受診期間は、

  • 特定健診 (40歳から74歳で大田区の国保加入者)は、6月から翌年の3月31日まで (74歳の方は、75歳の誕生日の前日まで)。
  • 長寿健診 (75歳以上)または、生活保護受給者等の方は、6月から翌年の3月31日までです。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当  電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q5質問
特定保健指導とは何ですか

Aお答えします

特定健康診査を受けた人の中から、生活習慣病のリスクがではじめた人などを対象に栄養士や保健師などと面談を行い、生活習慣の改善を図るきっかけづくりを行います。
大田区の国保加入者は無料で、大田区が委託した業者が保健指導を行います。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当 電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q6質問
特定健診でメタボに着目するのはなぜか

Aお答えします

生活習慣病の中で糖尿病や、脳卒中、心臓病などは、死亡や寝たきりなどにつながりやすいとされています。これらの病気の原因である動脈硬化を、急激に進行させる代表的な要因が「メタボリックシンドローム」だからです。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当  電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q7質問
大田区外の医療機関でもかかれますか

Aお答えします

大田区の指定医療機関以外では、かかれません。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当 電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

Q8質問
社会保険加入でも受診票は送られてきますか

Aお答えします

大田区からは、送られません。
特定健康診査は各保険者が行いますので、加入している健康保険かお勤めの会社にお尋ねください。

お問い合わせ
健康づくり課健康づくり担当  電話:03-5744-1265  FAX:03-5744-1523

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)