このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 地域社会 の中の 防災・防犯 の中の 地震対策 の中の 防災行政無線 のページです。

本文ここから

防災行政無線

更新日:2020年6月22日

【重要】令和2年8月1日から避難勧告などをサイレンでお知らせします

イラスト:サイレン放送

令和2年8月1日以降、災害発生時において避難勧告または避難指示が発令された場合、屋外に設置している防災行政無線の放送塔から、サイレンを鳴らしてお知らせします。

サイレンが聞こえたら、避難対象地域や避難所の開設状況などの詳しい情報を、テレビやインターネットなどの様々な手段で収集し、落ち着いて避難行動をとりましょう。


以下のファイルを開くと、実際のサイレン音を聴くことができます。

(注釈1)サンプル音声のため、サイレンの吹鳴は約15秒、繰り返しなしの音声です。
(注釈2)サイレン後に流れるアナウンスの文言は、災害種別などによって異なります。
(注釈3)この音声を録音・複製するなどして、みだりに吹鳴することを禁じます。

その他の緊急情報について

避難情報発令時のほか、津波警報や国民保護情報など対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、全国瞬時警報システム(Jアラート)により、防災行政無線を自動で起動させて、国からの緊急情報をお伝えします。

画像:サイレンパターン

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣官房 国民保護ポータルサイト(外部リンク)

国民保護に係る情報伝達手段の詳細については、内閣官房のポータルサイトをご覧ください。(有事サイレンの音声も試聴できます)

防災行政無線について

発災時の緊急情報などを、皆様へ一斉に伝達する手段として、区内約250箇所に防災行政無線放送塔を設置しています。
また、放送塔が正常に作動しているかを確認するため、毎日夕方17時に「夕焼け小焼け」の音楽を流して、緊急時に備え維持管理をおこなっています。
なお、発災時以外にも、光化学スモッグ注意報や、防災訓練に関する広報、選挙広報などの際に放送をすることがあります。

写真:放送塔スピーカー

写真:防災行政無線放送塔

防災行政無線電話応答サービスについて

防災行政無線からの放送は、強風や雨などの気象条件や、近年増加している高層建築物などの周辺環境に影響されやすいため、屋外でも聞き取りにくいことがあります。
内容が分からなかった場合や、もう一度内容を確認したい時は、防災行政無線電話応答サービスをご利用ください。
「0180-993-993 」 に電話をかけると、放送後48時間まで、放送された内容をご確認いただけます(通話料は有料)。

防災行政無線電話応答サービス

避難勧告・避難指示の放送については、サイレンは流れず、避難対象地域や情報収集のための手段など、詳しい内容を含めて音声でアナウンスします。

災害時の情報収集

防災行政無線から発信される情報の詳細は、電話応答サービスの他にも、様々な手段で入手することができます。
災害時には自ら情報収集をおこない、適切な避難行動をとりましょう。

大田区ホームページ(防災・防犯)

区民安全・安心メールサービス

災害情報以外にも、日頃の防犯情報などもお届けします。

大田区公式ツイッター(Twitter)

お問い合わせ

防災危機管理課

電話:03-5744-1236
FAX :03-5744-1519

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)