このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の ごみ・リサイクル の中の 家庭から出る資源とごみ の中の 資源物(9品目) のページです。

本文ここから

資源物(9品目)

更新日:2017年8月10日

資源物(9品目)

新聞・チラシ、雑誌・雑がみ、紙パック、段ボール、飲食用びん、飲食用かん、食品トレイ、ペットボトル、発泡スチロールの以上9品目は「資源物」として回収します。

回収は、「週1回」です。

午前8時までに品目別に出してください。

資源物の分け方、出し方

画像:資源物の分け方、出し方

1 新聞と折込チラシ

  • 新聞は4つ折り(A4サイズ)にして、折込チラシと一緒に出してください。
  • 排出時は、ひもでしばって出してください。

2 雑誌・雑がみ

  • 雑がみとして、投込みチラシ、パンフレット、コピー紙、包装紙、紙袋、紙箱などを回収しています。本やノートなども回収します。
  • クリップやファイルなどの金属類、セロハンテープ、プラスチック類、布類は混ぜないでください。
  • 排出時は、ひもでしばってください。

3 紙パック

  • 洗って、開いて、乾かしてください。
  • 排出時は、ひもで束ねて出してください。
  • 内側が銀色の紙パック、ヨーグルト・生クリームの紙パックは可燃ごみです。
  • プラスチックのそそぎ口は、その部分を切り取って可燃ごみに出してください。

4 段ボール

  • 粘着テープやシール、宅配便の伝票は、はがしてください。
  • 折りたたんでひもで束ねて出してください。ガムテープは使用しないでください。

5 飲食用びん

  • キャップを取って、軽く水ですすいでください。
  • 排出時は、中身の見える袋に入れて出してください。
  • プラスチックのキャップは可燃ごみに、金属のキャップは不燃ごみに分類してください。

6 飲食用かん

  • 飲み物の缶は、水ですすいでください。
  • プルトップは、はずさないでください。
  • 菓子や海苔の缶も合わせて回収しています。
  • 排出時は、中身の見える袋に入れて出してください。

7 食品トレイ

  • 食品トレイとは、スーパーなどで肉や魚の切り身をのせて売られている発泡スチロール製の皿状容器です。
  • 曲げると「パキッ」と音をたてて割れます。つまようじが簡単に刺さります。

食品トレイとは、スーパーなどで肉や魚の切り身をのせて売られている発泡スチロール製の皿状容器です。 曲げると「パキッ」と音をたてて割れます。つまようじが簡単に刺さります。

写真:食品トレイは、水で汚れをすすいでから排出してください

写真:食品トレイ

写真:食品トレイは、水で汚れをすすいでから排出してください

写真:食品トレイ

写真:食品トレイは、水で汚れをすすいでから排出してください

写真:食品トレイ


注意:次のものは「食品トレイ」とはみなさず、資源物として回収しません。「可燃ごみ」に出してください。

画像:納豆容器、カップ麺容器、弁当・惣菜容器は可燃ごみで出してください。

 ・納豆容器
 ・カップ麺容器
 ・弁当や惣菜の容器

8 ペットボトル

  • ペットボトルマーク(三角形の中に「1」の数字があり、下に「PET」と書いてある)の付いているものがペットボトルです。
  • キャップとラベルははずし、すすぎ、つぶして、中身の見える袋に入れて出してください。
  • ペットボトルマークの付いていないプラスチック容器は「可燃ごみ」です。
  • 回収した飲料用、酒、みりん、しょうゆなどのペットボトルは、ペットボトルなどに再生されます。

ペットボトルは単品で回収します。他の品目と混ぜないでください。

ペットボトルの店頭回収事業(廃止)

平成27年2月をもって、スーパーやコンビニ等で行っていた、大田区による店頭回収は終了しました。
今後は、家庭から出るペットボトルは資源の日に集積所に出してください。
なお、店舗によっては、独自に継続して行う場合もあります。詳しくは、各店舗にお問い合わせください。

9 発泡スチロール

  • 対象となる発泡スチロールは、発泡スチロール製の緩衝材や保冷箱などです。
  • 中身の見える袋に入れて、朝8時までに集積所へお出しください。
  • 汚れがひどいものは、可燃ごみにお出しください。
  • 包装用テープやラベル・伝票などは、外してください。
  • 袋に入らない大きいものは、袋に入る程度に割ってください。(こまかくする必要はありません)
  • 家電製品の緩衝材などで、段ボールと発泡スチロールが接着しているものも必ず別々に分けてください。

発泡スチロール見本

回収できないもの

「可燃ごみ」に出してください。

  • ペットボトルのキャップとラベル
  • 油などで汚れたペットボトル
  • 「PET」と表示していないプラスチック容器
  • 飲食用以外のプラスチック容器
  • 洗剤、シャンプーなどのプラスチック容器など

その他の分け方、出し方など

スプレー缶やカセットボンベについてはこちらから

廃食用油のリサイクルについてはこちらから

地域のリサイクル活動グループによる集団回収もあります。

集団回収(リサイクル活動)の情報はこちらから

事業系の資源回収は有料です。
ご案内はこちらから

関連リンク

資源とごみの分け方・出し方(パンフレット)

資源とごみの収集曜日

お問い合わせ

清掃事業課

 電話:03-5744-1628 FAX:03-5744-1550
 メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)