このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の ごみ・リサイクル の中の 家庭から出る資源とごみ の中の 在宅医療廃棄物について のページです。

本文ここから

在宅医療廃棄物について

更新日:2016年4月1日

  在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物(在宅医療廃棄物)を集積所に排出する場合、区民や収集職員等の事故防止の観点から、適正処理にご協力をお願いします。

1 使用済み注射針
  医師の処方箋しょほうせんにより「使用済注射針回収薬局」の表示のある薬局から購入し、使用済みとなった注射針は、専用回収ボトルや空きびんなど硬い容器に入れて、購入薬局に返却してください。

  

2 その他の在宅医療廃棄物
分類 具体例 排出に際しての留意点
可燃ごみ ガーゼ、脱脂綿類 外から見えないように新聞紙等に包んでお出しください。
点滴バック、在宅自己腹膜潅流(CAPD)で発生するバック及び付属のチューブ類 中の残存物を適正に処理し、空にしてお出しください。
プラスチック製の注射筒 中の残存物を適正に処理し、空にしてお出しください。
紙おむつ 汚物を取り除いてお出しください。
薬の外箱、梱包材  
不燃ごみ ガラス製の注射筒 中の残存物を適正に処理し、空にしたうえで、破損しないようにお出しください。
あきびん 破損しないようにお出しください。

お問い合わせ

清掃事業課

電話:03-5744-1629  FAX :03-5744-1550
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)