このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の くらしの衛生(食品衛生・環境衛生・医務薬事衛生) の中の 環境衛生(環境衛生営業施設等) の中の 環境衛生営業施設等の手続きについて の中の プール のページです。

本文ここから

プール

更新日:2016年5月2日

 プールとは、「大田区プールに関する条例」第2条に定義されている「容量50立方メートル以上の貯水槽を設け、公衆に水泳又は水浴をさせる施設」です。プールの経営にあたっては、フィットネスクラブなど営業プールの場合は許可(以下、許可プール)、学校の幼児・児童・生徒・学生が対象のプールは届出(以下、学校プール)が必要です。
 また「容量50立方メートル未満の貯水槽を設け、公衆に水泳又は水浴をさせる施設」は小規模プールと分類され営業許可等の対象にはなりません。

Webページからの申請などは受け付けません。郵送等で受け付け可能な手続きもありますので、担当まで連絡し確認してください。

新規経営許可申請・経営届

新たに許可プールを経営するには、保健所の許可が必要です。構造設備等が条例に基づく基準に適合しているかを確認するため、営業を予定されている方は、事前に施設の平面図(案)をご持参の上、ご相談ください。
 新たに学校プールを経営するには届出が必要です。こちらも事前にご相談ください。

変更届・廃止届

施設の構造・プールの名称等に変更があった場合は、変更後すみやかに変更届を提出する必要があります。またプールを廃止した時は、廃止届を提出してください。

再開届

プールを休止した後に再開するときは事前に再開届を提出してください。

地位の承継について

許可プール経営者が個人の場合で、経営者が死亡し、その相続人が地位を承継した場合、承継の届出をする必要があります。
必要書類等
・プール承継届(相続)
・相続人全員の同意書(相続人が2人以上の場合)
・戸籍の全部事項証明書の他、相続人全員が確認できる公文書

また、許可プール経営者が法人の場合で法人の合併または分割により地位を承継した場合も承継の届出をする必要があります。詳しくはお問い合わせください。
必要書類等
・プール承継届(合併)
・プール承継届(分割)
・登記事項証明書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課
環境衛生担当
大田区大森西一丁目12番1号 大森地域庁舎
電話:03-5764-0693
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)