このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の くらしの衛生(食品衛生・環境衛生・医務薬事衛生) の中の 環境衛生(環境衛生営業施設等) の中の 環境衛生営業施設等の手続きについて の中の 旅館業 のページです。

本文ここから

旅館業

更新日:2017年4月25日

旅館業法第2条に定義されている、「ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業及び下宿営業」をいいます。 
「ホテル営業」とは:洋式の構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、簡易宿所営業及び下宿営業以外のものです。
「旅館営業」とは:和式の構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、簡易宿所営業及び下宿営業以外のものです。
「簡易宿所営業」とは:宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、下宿営業以外のものです。
「下宿営業」とは:施設を設け、一月以上の期間を単位とする宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業をいいます。

Webページからの申請などは受け付けません。

新規許可申請

新たに旅館業を経営するには、保健所の許可が必要です。構造設備等が法令に基づく基準に適合しているかを確認するため図面等の必要書類を持参し、必ず事前にご相談ください。

手続きの流れ

  1. 事前相談
  2. 図面による事前確認
  3. 建築確認申請(建築審査課)、消防法の検査の相談(管轄の消防署) 。(なお、用途変更が必要な場合は、建築審査課03-5744-1388にお問い合わせください。)
  4. 許可申請
  5. 実地検査(保健所)
  6. 保健所長から消防署長に確認
  7. 許可(許可書交付)
  8. 営業開始

必要書類

  1. 旅館業営業許可申請書(手数料はホテル・旅館30,600円、簡易宿所16,500円)
  2. 構造設備の概要
  3. 申告書
  4. 営業施設を中心とする半径300メートル以内の見取図
  5. 建物の配置図、正面図及び側面図
  6. 営業施設の各階平面図
  7. 電気設備図
  8. 客室にガス設備を設ける場合にあっては、その配管図
  9. 換気設備図又は空気調和設備図
  10. 給排水設備図
  11. 法人の場合は、定款または寄付行為の写し及び登記事項証明書(6か月以内のもの)

変更届

施設の構造・店舗の名称等に変更があった場合は、変更後10日以内に変更届を提出する必要があります。添付書類等、詳しくはお問い合わせください。また、工事を伴う変更の場合は事前にご相談下さい。

停止届・廃止届

施設を停止または廃止したときは、10日以内に停止届または廃止届を提出してください。

営業の承継について

営業者が個人の場合で、営業者が死亡し、その相続人が地位を承継する場合、被相続人死亡後60日以内に申請し承認を受ける必要があります。
必要書類等
・営業承継承認申請書(相続)
・相続人全員の同意書(相続人が2人以上の場合)
・戸籍の全部事項証明書の他、相続人全員が確認できる公文書
・手数料9700円

営業者が法人の場合で法人の合併(営業者が存続する場合を除く)または分割(当該旅館業を承継させる場合に限る)を行う場合、合併(営業者が存続する場合を除く)又は分割(当該旅館業を承継させる場合に限る)の登記前に承認を受けなければなりません。
必要書類等
・営業承継承認申請書(合併)
・営業承継承認申請書(分割)
・申告書
・定款または寄附行為の写し
・登記事項証明書(合併または分割登記後に提出)
・手数料9700円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課
環境衛生担当
大田区大森西一丁目12番1号 大森地域庁舎
電話:03-5764-0693
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)