このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 健康相談 の中の こころの健康相談 の中の アルコールの「1単位」 のページです。

本文ここから

アルコールの「1単位」

更新日:2019年7月29日

自分がいまどのくらい飲んでいるか「単位」で把握

アルコールの摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算して20gのことです。
この1単位を各種アルコール飲料に換算すると下記の表が目安となります。

1単位の目安表
酒類 度数 ml換算
ビール アルコール度数 5度なら 中びん1本 500ml
日本酒 アルコール度数 15度なら 1合 180ml
焼酎 アルコール度数 25度なら 0.6合 約110ml
ウイスキー アルコール度数 43度なら ダブル1杯 60ml
ワイン アルコール度数 14度なら 1/4杯 約180ml
缶チューハイ アルコール度数 5度なら 1.5缶 約520ml
アルコール量の
計算式
お酒の量(ml)×[アルコール度数(%)÷100]×0.8
例)ビール中びん1本 500×[5÷100]×0.8=20

「節度ある適度な飲酒」について

厚労省の(3)「節度ある適度な飲酒」によると、通常のアルコール代謝能を有する日本人においては「節度ある適度な飲酒」として、1日平均純アルコールで約20g程度であると書かれています。
しかし、次の5点について留意する必要があります。

  1. 女性は男性よりも少ない量が適当である
  2. 少量の飲酒で顔面紅潮を来す等アルコール代謝能力の低い者では、通常の代謝能を有する人よりも少ない量が適当である
  3. 65歳以上の高齢者においては、より少量の飲酒が適当である
  4. アルコール依存症者においては適切な支援のもとに完全断酒が必要である
  5. 飲酒習慣のない人に対してこの量の飲酒を推奨するものではない

1単位のアルコール分解は約4時間必要です

体重60kgの人が1単位のお酒を飲んだ場合、飲み終わってから約3〜4時間アルコールの分解にかかります。
3単位だと約半日必要となります。
これには個人差があるため、体質的にお酒に弱いかたや女性、高齢のかたはより時間がかかります。
また、体調によっても分解速度は変化すること、睡眠中は速度が遅くなるといわれています。

関連リンク

飲酒の傾向をセルフチェック

お酒やギャンブルで、お困りではありませんか?

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省「アルコール」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都立中部総合精神保健福祉センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。依存症対策全国センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人アルコール健康医学協会「飲酒の基礎知識」

お問い合わせ

健康づくり課

電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)